エレキジャック・フォーラム2012でもらった7seg液晶が出てきた

3連休の間に引き出しを整理していたら、16桁 x 2行 7セグメント表示I2C液晶が出てきました。

これは、4年半近く前のエレキジャック・フォーラム2012でもらったものです。まだこのブログを開設していなかった頃でしたが、自分のホームページに記録が残っていました。

さっそくスケッチを実行。prog_charでコンパイルエラー(今のバージョンには通用しない模様)になったのでcharに直したり、対応がもっとわかりやすいようコメント入れたり、液晶表示の仕方を直しています。

岡山昌二さんの当時の資料では中央に4桁の数字が出ているだけですが、実はこれ、2行x16桁であるうえ、単位(kWh、円、%、kg(CO2))、風力発電中、AVR節電中、現在、前月、年月日、前年同月、月予想、前年間、といった表示ができる液晶でした。
(元々は風力発電の何かの表示用だったものなのでしょうか…?)

ちなみに、参考資料としてリンクされていた「QPさんのマイボックス」は、アクセスできなくなっていました(アカウント切らしたのかな…?)。というわけで、エレキジャック・フォーラム2012のときにこのような液晶をもらったけど資料がなくて困っているという人がもしいたら、参考にしてください。

さて、これをどう活用しようかな…(4年も放置したままでしたが…)
使い道がなかなか思いつきません…

モノサシストも集まった異色演奏楽器オフに行ってきた

昨日17日(土)に新宿のカラオケ店で開催された、異色演奏楽器が集まるオフ会
モノサシ・ハンドフルート・オタマトーン・ガチャポン・ホース・DS・ペンドラム・その他異色演奏楽器なんでも大集合オフに行ってきました。

知ったきっかけ

ちょうど遅い夏休みを取っていた今月1日の夜、twitterで知ったのがきっかけです。

1年半ほど前に僕が参加したへんてこ楽器遊会を開催していた中野さんも興味ありにマークして注目していたり(類似イベントですからね~)。

いざ新宿へ

湘南新宿ラインで一気に。ここのところの残業で疲れていて寝不足気味でお腹が下ったりしてたので電車での昼寝を兼ねて。

開催した道祖人さんですが、すでにニコニコ技術部のイベントにも行っていたりして、僕の知ってる展示者も何人か知っていました。

参加者の年齢層はかなり若い…モノサシストなティーンが多いうえ、めがね率の高さがはんぱなかったことに驚くなど…(完全な裸眼は僕と道祖人さんだけだったという)
曲はボカロ曲とかときどき最近のJ-POPとかかな。
僕とは親子ほどの年齢差の人たちばかりであってもニコ厨ならだいたいわかるっていうようなネタが多くて普通になじめましたw

道祖人さんがミキサーやオーディオケーブルを持ってくるということで、自分はどこまで持って行こうか考えたのですが、カラオケルームなのでこの10Wアンプはなくてもいいだろう、それを除いていつもネオコイワセッションへ行くときと同じCAmiDion周辺ケーブルセットを持って行けばいいかなー、ということでそうしました(どのみちUSB電源とかも必要ですし)
いざ現地へ行ってみると、こじんまりとした2chミキサー+6股オーディオジャックだけで、個別にボリューム調整できるのは2chミキサー部分のみ…そこで僕が持ってきたUSB電源式自作4chミキサーの出番。これをつないで個別ボリューム調整ができるようにしました。
(ポケット・ミクも持ってきていたからどのみち使うかなーとは思ってましたが…)
あとオタマトーン(オーディオ出力のついた新型)を持ってきた人もいたのでこれも一緒に接続。

そしてカラオケのオケはどこへいったという感じの楽器セッションが展開されるww
本来のオケが小さすぎると、知らない間にテンポがずれて、歌詞のタイミングがだんだんずれてきたりww

登場した楽器

終了後に夕食

未成年の参加者が多かったこともあり、飲み屋ではなくファミレスへ。
土曜の夜の新宿だけあって、めちゃ混んでた…サイゼリヤ入ろうとしたら人いっぱいだし…
ガストで15分待ちでようやく入れました。この混雑もあって1.5h制限かかってましたがいろいろ話ができて楽しかったです。

異色楽器といってもいろいろ

このイベントではモノサシストの存在感が大きかったようですが、他にも異色楽器にはいろいろあったりします。このあたりはニコニコ大百科の記事「異色演奏シリーズ」が参考になります。
これを意識して、夕食のときにみんなで「1類」「2類」などと呼びながら話をしていました。大百科の記事によると、こんな感じで分類されています:

  • 1類:非楽器系(モノサシストなど、もともと楽器じゃないものを楽器として使うタイプ)
  • 2類:肉体使用系(口笛、手笛、腹をぽんぽこする太鼓など。歯ブラシはこっちか1類か?という難しさもある)
  • 3類:電子系(CAmiDionはもちろん、Nintendo DS、テスラコイル、フロッピーディスクドライブなども)
  • 4類:マイナー楽器系(テルミンやブブゼラなど、既存の楽器だけど比較的珍しいタイプのもの)

この分類でいうと、今回はどちらかというと「1類」が目立つ感じのイベントでしたが、ニコニコ技術部などの電子系は「3類」、早稲田茶箱のへんてこ楽器遊会は「4類」の楽器が中心のイベントといったところでしょうか。でもまぁ、この分類にかかわらず、みんなで集まれば楽しくセッションできることに変わりはありませんから、行ける機会があればぜひ参加してみるとよいと思いますw

モノサシストにもエレキギターみたいなピックアップが必要かなーとか思ったり。
そのままでは音が小さくて、イベントの場ではとても聞こえないでしょうし…
と思っていたら、すでにやってるひと、いましたねw
エレキモノサシ!さすがニコニコww
次の超会議とかのイベントでこういうのやらないかなww

Pokémon GOやりながら円海山 その2:金沢自然公園まで行ってみた

先週末のPokémon GOやりながら円海山から鎌倉まで10kmほどハイキングしてみたに続いて、今度は円海山から金沢自然公園まで歩いてみました。

この日は熱帯低気圧崩れの気圧の谷が南東海上に接近していたため、
晴れてはいたものの、局地的に雨のところも。
雨雲レーダーを見ていたら、しばらく雲の通り道にならないようなので、
またPokémon GOを兼ねて近場のハイキングへ。
このあたりでは、残り一つしかなかった「おこう」を使って
ポケモンを寄せ付けながら歩きました。

さっそく5kmたまごが孵化。

西のほうの箱根周辺に局地的な雨の降っている場所があるのが見えました。
雨雲レーダーの代わりに肉眼でもわかるレベル。

またしてもあの場所で…しかも今度はレベルアップですよ

このすぐ先が、前回も通ったポケストップ、いっしんどう広場。
今回は南の鎌倉方面ではなく、ここで引き続きまっすぐ東へ。
やがて円海山の山頂付近へ。
かつての「横浜で一番高い山」ではなくなり、こんな景色に。
はげ山だったころは景色がよかったのに、どうして山頂をこんなに放置しちゃってるのでしょうか。地元民としてちょっと悲しい。

やがて、ポケストップ過疎地帯へ。

川沿いなら、みずタイプのポケモンとか、いそうですよね。
でも、磯子区氷取沢の山奥には、ポケモン自体が出現しませんでした。

さらに奥、横浜横須賀道路の脇を通り、大岡川の南側の源流へ。
金沢区に入り、釜利谷JCTへ。
なんと、釜利谷JCTでは
Pokémon GOの画面を開いても、
ポケストップもジムも全く見えない!!
前回以上のポケストップ過疎地帯!!
ここほんとに横浜市?って感じすらした

やがて金沢自然公園にたどり着く。
さすがにここ金沢自然公園の
ニコニコゲートならポケストップぐらいあるだろう…

だが、期待は見事に裏切られた。
磯子区、金沢区の境に近い山奥は
ガチで田舎だということを実感させられた。

言っておきますがここも横浜市です。(横浜市は広い)

前回のように、横浜市最高峰、自然観察の森、横浜市最高地点などから
離れていることもあるとは思いますが、まさか金沢自然公園の入り口に
ポケストップが見当たらないなんて…ちょっと衝撃的でした。

と、次の瞬間…
僕は稲妻を目撃してしまった。
雷ごろごろごろごろ…音も聞こえてきた。

やがて虹が…この時点ではちょっと薄くて写真だとわかりにくいかも。

圏央道延伸に伴う釜利谷JCT工事の影響で、ハイキングコースが入れ替わったりしているわけですが、現在地を示すマークをかぶせておきながら新しくマークを貼ってないという手抜きを発見ww

やがて磯子区氷取沢に戻る。
ここもポケストップ過疎地帯。
景色からだけでなく、Pokémon GOの画面からも、田舎を感じさせる。

で、ようやくジムが確認できる場所まで下る。

やがて氷取沢の「磯子台」と呼ばれる住宅地へ。
なんか、近くの公園にマムシが出たそうです…

住宅地から急な坂を円海山方面へ向かって登っていたら、
なんと虹が!!
今度はさっきより鮮明に見えるぞ!!

円海山山頂付近に戻ったら、相次いでポケモンの卵が孵化。

やっとありつけたポケストップ、いっしんどう広場を超えたところでもう一つ。

円海山港南台口を降りたらこんな景色。
Pokémon GOの画面の10倍くらいはあろうかと思われる広範囲の景色です。

金沢区を見ておいて正解。
前回以上のポケストップ過疎地帯を発見することができました。
しかも虹まで見えたw

Pokémon GO、仕事の帰り道だけでレベル9から12に!!そのわけは…

今日の仕事帰りのPokémon GOがすごかった。

仕事を終えて職場を出たときはレベル9だったのに、
帰宅時はレベル12になっていた!!
そのわけは…

まぁ、ここまではいつも通りなわけですが、

毎日都内に通勤していると、都内はポケストップが豊富なので、アイテムもすぐ集まっちゃうわけですね。気が付いたらモンスターボールが150個近く、ずりの実が50個近く、さらには30分間だけ有効な道具「しあわせタマゴ」や「おこう」といったアイテムもちょっとたまっていました。

そしてついに…

そう、ポケストップを回しても「持ち物がいっぱいです」というメッセージが出て、アイテムがもらえなかった。

これはアイテムをちょっと使って身軽になるしかない
ということで「しあわせタマゴ」と、ポケモンを引き寄せる「おこう」を同時に焚く。30分間有効だから、これで品川駅までの徒歩の時間は十分確保できる。

案の定、ポケモンが次々と現る。
昼間からモバイルバッテリーでこまめに充電してたし、このときも充電してたから、バッテリーは心配なさそう。
途中のジムも積極的に寄るようにしよう。きずぐすりなどもたまってるし、戦いでダメージを受けた瀕死のポケモンもこれで復活させられるし。

だが、しかし…

んもう!Pokémon GOは相変わらず不安定ですな。
ま、電車に乗るし、いっかなー

歩きながらはあぶないよみたいな駅のアナウンスで「どうせスマホのゲームアプリって暗にPokémon GOのこと言ってるんでしょ」って思ったww
もちろん、Pokémon GOに限らず、どんなゲームアプリにもいえることなんだけどね。

で、東海道線に乗ろうとしたら、満員で乗れない!

仕方なく京浜東北線へ。大井町で座れた。さて寝るか…

…磯子あたりで起き、またPokémon GOを開く。
そろそろまた「おこう」でも焚くか、30分あれば家まで持つだろう…

おぉ、タマゴが初めてかえった!!やったぁ!

…と思ったのもつかの間、いきなり駅間で止まる。

で、気が付いたら11にレベルアップ!!
まただよ!

一方、車内アナウンス
「この先も電車が詰まっていて遅れます…」

こりゃだめだってことで

ここからならたっぷり歩ける。
さっき持ち物がいっぱいになったぐらいだから「おこう」も十分ある。
こういうときこそ活用するのだ!!

JR新杉田駅から杉田商店街を通って京急杉田駅へ。
この区間は比較的ポケストップ多い。横浜南部の主要な駅とあって。

だが、京急杉田駅を越えると、急にポケストップ密度が下がる。
このあたりも、ポケストップ過疎地帯に半分足を踏み入れてる感じがした。

洋光台に入るあたりから再び公園などにポケストップやジムが現れてくる。
ちょうど僕の出身小学校がある、かつての通学路を通る。
なんと、今はない元実家の近くにもジムがあった!
ここでポケモンを戦わせてみたら、勝った!!

そして家の手前あたりでレベル12に!

気が付くと、いつもの倍近くの時間をかけて帰ってきていました。
電車が止まっちゃったのが大きい。

電車が近くで止まったからもう歩くか
なんていうぐらいの僕にぴったりのスマホゲームがPokémon GOだった
ということを改めて実感しました。

しかしほんとよく歩いた。
気温24℃くらいでしたが、歩くと汗だくです;;

Pokémon GOやりながら円海山から鎌倉まで10kmほどハイキングしてみた

7月22日(金曜):【配信当日】インストールしてみた

この日の朝10:00に日本で配信されたPokémon GO。

平日だったこともあり、職場の人が「配信されたよ」という話を
昼休みにしていて、じゃあ帰りにでもインストールするか!と思い立つ。

ちょうど品川から通勤快速が来たので、大船までのノンストップ30分弱の間にダウンロード、インストール、設定へ。

なんと、Googleアカウントが使えるではないですか!
そこで既存のGoogleアカウントを使うことに。

ニックネームは英数字しかだめらしいので「@きよし」とかつけるなんて無理ゲー。じゃあアマチュア無線のコールサインのサフィックス3文字にしよう…

と思ったら、短すぎてだめだった。誰か使ってたからなのか?それとも最低文字数が決まってた?と思いつつ、フルコールサインにしたら通ったので、ニックネームはこれにした。

アバターとか身に着けるものとか選んで、語りかけてくるセリフに答えるなどして
いよいよPokémon GO開始!

何やら地図をかっこよくしたものが表示されている。
ところどころ目印がある。つついてみると…

おぉぉ、さっそく東戸塚って出たよ! ちゃんと位置情報使ってるんだね。
あとで知ったのだが、これはどうやら「ポケストップ」というものらしい。
品川駅から乗って東戸塚駅付近を通過するまでの20分程度の準備で
Pokémon GOを始めることができました。

7月23日(土曜):【とりあえず】地元界隈を歩いてみる

ポケストップの分布を見ると、駅前に3か所ほど、駅から離れると公園とか教会とか石像など、歴史的・宗教的なものがあるところに設定されていることが多いようだ。

Android版のPokémon GOのアプリ、安定度はいまいちだ。
しばらく使っていると、突然BGMが鳴らなくなったり、ポケストップの地名や写真が表示されなくなったり、最悪の場合ハングアップして操作不能になり、アプリを強制終了しないと直らない、そんなことがよくある。最初は端末ごと再起動していたが、面倒なので今はアプリ強制終了で対処している。
ってかさぁ、そもそも、なぜアプリ自身に終了メニューがないの?

twitterなどからの情報では、このようにたくさんの人が大きな公園でPokémon GOをやってる光景がよく流れてくる。

だが、地元ではこんな光景は全く見られなかった。
どうやらこれ、東京などの大都市中心部だけの現象と思われる。アキバなど、東京の主要駅の周辺はポケストップ密度が高いようだし、

逆に北海道の山奥みたいな僻地だと、このようにぜんぜんポケモンいないとかいう話もある。

バーチャルなポケモンの代わりに、
たくさんのリアルなハチが取れるほどである。

どうやら、Pokémon GOには都会と田舎の格差がかなりあるらしい。

そこで、都会と田舎のはざまに40年以上も住み続けている僕が、翌日、
近くの深い森を実際に歩いて検証してみることにした。

7月24日(日曜):【本編】円海山→鎌倉まで10kmほどハイキングしてみた

住宅街の中はおおむね300mおきぐらいにポケストップがあったが、コンビニでおにぎりなどを買い、円海山の森に入ったとたん、近場のポケストップが見えにくいエリアに突入。しかも絵が荒野のごとく、道もないデザインに。
これはもしかしてポケストップ過疎地帯に突入か?

ちょうどこの景色のいい場所で昼食。

と、上まで登ってみたら、昔、虐待で殺された子の遺棄現場となったあたり(ニュースで磯子区の雑木林として報道されていたあの場所。現在も花がたむけられている)で、ちょうどポケモンが現れてしまったではありませんか!

あぁ、このポケモン、ここで遺棄の犠牲になった子の生まれ変わりに違いない、大事にしなきゃって思わせてくれた。考えたら、お化けも幽霊も妖怪もモンスターも、そういう魂の痕跡として受け取りたくなること、ありますよね。デジタル時代でもそれは変わらない。

で、過疎地帯と思われていた場所にも、実はポケストップがあった!
円海山には2か所。「いっしんどう広場」と「護念寺」がポケストップになっていました。

だが、この先はというと…

ここからが本当のポケストップ過疎地帯のようだ!
これはもう、大冒険になりそうだぞ!
横浜の秘境に突入だ!!Yeah!!

電池の消耗が激しいので、ポケストップ過疎地帯ではPokémon GOを閉じ、ときどきチェックするにとどめるなど、節電を心がけるようにしました。
途中、ポケストップを見つけるも、降りられなくて回せなかったところも。

ただ、山の中にもポケモンはそれなりに出現するようだ。
バーチャルなポケモンだけでなく、リアルな動植物もそれなりに。

かなり(おそらく前回のポケストップからは2kmぐらいはあっただろう)歩いたところで、何やら地図上に大きなジム(戦いの場)を発見。
ここでポケモンが多く現れ、ついにレベル5達成!!!
これでジムで戦うことができるぞ!!

で、その場所は…

大丸山の上り口。

山頂にポケストップがあるので、階段を登ってみた。
横浜市で一番高い山、大丸山はPokémon GOの聖地だった!

しかも、同じ場所で小さいお子さま(女の子だったような気が…)連れの父親もPokémon GOでポケモンを捕まえていた!自分も同じ種類のポケモンを見つけて、話のきっかけになったり。
僕が初めてPokémon GOで他人に声をかけた瞬間だった。
大都市横浜の中心部から遠く離れた、こんなポケストップ過疎地帯でも、こんなことがあるんだね…

この付近は、ポケストップ密度が局所的にちょっとだけ高かった。
大丸山のちょっと先にもあった。

っと、ちょっとポケストップが山道にしては集中気味の場所だけに、
バッテリーがやばくなり始める。

横浜自然観察の森も…

調子に乗って戦っていたら一気にバッテリーが減り、エコ技が始動するようになってしまったので、座る場所がある今のうちに、非常用に用意してあったeneloop × 4本で充電開始。

横浜自然観察の森を出て、ちょっと歩いたら、
ついに鎌倉市との境に到達!

このあと、どうやら僕は天国に来ちゃったみたいですが、

僕はちゃんと生きてますよ!!

ここは天国じゃなくて天園(てんえん)ですから!!

だが、いざ登ってみると、前回来たときまであったはずの、上側にある峠の茶屋がなくなっているではありませんか!

ここにブログ記事が:鎌倉 天園峠の茶屋が閉店
どうやら、今年の5月ごろに撤収されてしまったようですね。

一方、下側の「天園休憩所」は営業しているようでした。

峠の茶屋の跡地のすぐそばには横浜市最高地点があり、そこがポケストップに。
大丸山がポケストップだったぐらいだから、きっとそうだろうなぁ、と思ってたら案の定w

横浜市最高地点表示の右下隅には、横浜開港150周年を記念したY150のゆるキャラ、たねまる君がいて、ちょうど自分も、たねまるTシャツを着ていたので、たねまる同士で自撮りw

「横浜市最高地点」は、さっきの「横浜市最高峰」よりも標高が高いことにも注目です。

このあとは瑞泉寺へ。

あとちょっとで瑞泉寺に降りる途中、転落事故現場の表示を発見。
くれぐれも転落しないよう、注意しましょう。
(天園どころか天国に行ってしまいかねません)

そして…

やっと瑞泉寺!!
下界に降りられた!

しかもさっそくそこがポケストップだった。

少し下る間にも、ポケストップがちょこちょこあって、
そのあと鎌倉宮に到着。ペットボトルのお茶1本だけで延々と歩いたので、
ここでエネルギー補給しないと、ということで自販機でアイスを購入。

鎌倉宮にもジムがあったり、ポケモンがいたりしましたが、
モンスターボールが足りない…
この先へ進めばポケストップが増えてくるから先へ進もう。

だが、バッテリーが徐々にやばくなってくる。

どうやら石碑のある場所はほとんどポケストップになってるようなので、モバイルバッテリーでの充電専念を心がけ、石碑を見つけたらPokémon GOを開く、という作戦に。
案の定、そこが必ずといっていいほどポケストップになっていましたw
これなら節電対策もしやすい。

とはいえ、進むにつれてポケストップは増えてくる傾向が。
バッテリーがさらにやばくなりそう…

池までたどりついたら、ポケモンではなく、リアルな亀が。
亀を引き寄せていた人も、やはりPokémon GOに結び付いた会話がww

八幡宮を抜けようとしたあたりで、バッテリー11%!!
やばい

小町通り
この手前にもポケストップがあってモンスターボールを補給できたものの…

ついにバッテリーが10%を割り込んでしまった。
こうなると、もはやポケモンを捕まえるにはCPUパワーが不足し、とてもじゃないがもうPokémon GOどころではない。ええかげん充電に専念しよう。

そして鎌倉駅でゴール。
ここからは電車で帰りました。もうバッテリーがへとへとですw

【まとめ】この週末に遊んだPokémon GOでわかったこと

ポケストップになっている確率が高い場所は、
歴史的なモニュメントや石碑、教会、お寺などの宗教施設、公園の案内板、など。郵便局などがポケストップになってることもある。

ハイキングコースなど、山の中に入るとポケストップ過疎地帯に入るが、最高地点などのポイントはポケストップになっていることがある。街中みたいに数百mも歩けばポケストップがあるといった密度ではなく、2~3km歩いてやっと次のポケストップに遭遇することすらある。駅に近づくほどポケストップ密度が高くなる傾向にある。

バッテリーはえらい食う。予備のモバイルバッテリーは必須。ただ、モバイルバッテリーの性能がよくないと充電がゆっくりめになることがあるので、今回みたいに10kmも歩こうものなら節電を心がけるなどの工夫が必要。
通信量も増えるようだ。

Pokémon GOは、まだまだ改良の余地がありすぎる。省電力化、通信量の最小化、動作の安定化、終了メニューの追加、この4つはぜひとも次回のバージョンアップで改良してもらいたい。

以上、Pokémon GOリリース最初の週末に10km歩いたレポートでした!
何かの参考になれば幸いです。

その後

週明けのつぶやき

もはやゲームというよりスポーツ。

僕はスマホでゲームなんてあまりやらないけど、
Pokémon GOだけはよく歩く僕に最適なスマホゲームです。

帰りの電車の中ではOLたちが普通にPokémon GOやりながら話をしていて、この光景をみてPokémon GOのすごさを改めて感じましたw

通勤途中でもPokémon GOでポケモンいっぱい捕まえられたし、都心はポケストップが豊富でモンスターボールもすぐ集まるし、電車の中でも低速なら線路沿いのポケストップからアイテムゲットできたりするし、ポケモンが現れることもあります。

そしてジムでは初勝利w

これからどう進化していくのだろうか…

【2016/07/31】
翌週も円海山行きました。今度は金沢自然公園へ…

ボカトーク行ってきた

7月17日、新宿御苑の近くで開催されたボカトークに参加してきました。

前半ではVOCALOIDの歴史を語り、後半はクラブDJ、という形のイベント。

出演者はKAITOの声の人として知られる風雅なおとさん、8年前に同じく新宿御苑近辺で開催されていたオトダストでDJやってたBakerさん、など。

実はこの前に風雅なおとさんが入院してしまい、#ODAIJI23というハッシュタグで励ましのイラストが多数ツイートされるなどの動きがあり、お、おぃ、このイベント大丈夫か?
と心配していたのですが、無事退院できたという本人からのツイートを見てほっとしました。

いざ湘南新宿ラインで新宿へ。
着いたらSuicaペンギンがお出迎えしてくれた。

今年の春に新しくできた、ミライナタワー

ちょうど通り道なので、あの新宿二丁目を通ってみたら、
「定期的にHIV検査を受けましょう」と書かれた看板が。

この看板、よーく見ると…

アッー!なななんと、男同士で抱き合ってるイラストが!
こんな看板がしれっと掲げられているところが、いかにもゲイタウン、新宿二丁目って感じ!

ゲイタウンを抜け、しばらく歩くと会場に到着。

オープニングは、恋する縞パン歌ってみたのうp主、Miliaさんによる恋する縞パンの歌唱。

さっそく祭壇に飾りました。僕が持って行って飾ったもの:

物販スペースもあったのでCAmiDion基板置いておきました。

すごーいなどとCAmiDionに関心を寄せてくれた人が何人もいましたが、
作ってみようという人はさすがにいなかったようで、
基板は結局売れませんでした。
でも話のきっかけになったのはよかった、楽しかった。

途中で「縞パンチャンス!」として、9個しかない縞パンをじゃんけんで。

さーいしょーはグー!

じゃーんけーんぽんっ!(グー)
僕(パー)
勝ったあああああああああああ!

見かけは縞パン、中身はクリームパンでした。
おいしかったお(^^)

こういう大きな縞パンでした。

KAITOの声の人も…

このようなボカロ10年史も配布されました。
ただ、薄暗いところでは見えにくかったですね…

トークセッションでの話題としては、ボカロDJクラブイベントは健全だ、など。
(他にもいろいろあったけど…)

たしかに、たばこ吸う人もあまりいないし、僕もクラブイベント行くようになったのはボカロが流行りだしてからだし、やばそうな雰囲気ほとんど感じないし、気が付いたら溶け込めていた、そんな感じ。

後半のボカロDJは懐かしめのボカロ曲が中心。
ついつい踊りながら、歌詞を叫んでしまうほどでしたw
僕、もう汗だくです;; が、DJ大輔さんの汗だくはそれ以上だったww

1.5h程度と短めだったけど、ボカレトロの楽しさがコンパクトに詰まったDJクラブイベントって感じで、なかなかよかった!
2013年5月5日に行われたボカロクラブイベントMiXUSに行ったときのあの雰囲気を思い出しました!

踊りまくった割りにろくなもの食ってない状態で、帰りはちゃんと食べておこうということで、一緒に行ける人いないかなーと思ってたらDJ電子音さのっちさんと行くことに。
夜でも飲み屋モードにならない定食屋さんがあり、しかもごはん味噌汁小鉢などおかわり自由という、なかなかよさげな店でした。DJ関連の話を中心にいろいろお話できました。

帰り道のファミマにまるくなるミクがいました。

ここで、より多くのツイートが見られます。
ハッシュタグ:#ボカトーク

PWMDAC_Synth更新(ピッチベンド関連のバグ修正)

連休前のこのときにCAmiDionでプログラムチェンジの受信をサポートして以来、自分のHDDに眠っているさまざまなMIDIファイルを再生し、テストを兼ねてBGMとして楽しんでいたわけですが、一つだけ、どうしても気になっていたことがありました。

それは、ニコニ・コモンズに上がっているButter-Fly(デジモンアドベンチャーOP曲)のMIDIデータを再生したときの、あのかっこいいイントロのところ。ピッチベンドで音程が一瞬上がるところで、本来なら半音しか上がらないのに、3全音近くまで上がって聞こえるのです(あぁっ、せっかくのかっこいいイントロが…どうしてこうなった)。

Windows内蔵のMIDI音源で再生するとこの現象は出ませんでした(CAmiDionに再生させたときにだけ発生する現象)。

そこで、6月の初めくらいから本格的に調査。
PWMDAC_Synthのピッチベンド周りの処理が怪しいと思い、桁あふれや桁落ちか?と思って型キャストの方法を見直してみたり、計算順を見直してみたり、いろいろやってみたのですが、改善せず。

じゃあ、処理が重いせい?
と思って問題のパートだけをソロ演奏してみたものの、現象は変わらず。

で、たまたま休みだった6月10日(金)に、問題の切り分けをしているうちに気づいたこと。

それは、ベンド幅(Pitch Bend Sensitivity)を変数から持ってくると上記の現象が再現し、12で固定すると再現しないことです。

もしかして、ベンド幅が間違って代入されてしまっている…!?

さらに調べていると…
あっ!これかもしかして!?

気づいたところでさっそくツイート:

ベンド幅が、最大12半音(= 1オクターブ)と指定されていたわけですが、そのあとにも Data Entry の項目で64と指定されているのを、MIDIエディタソフトDominoで見ていて発見。

RPN MSB=0 LSB=0 と来て、Pitch Bend Sensitivity だと判断して Data Entry 12 だからベンド幅12と解釈されたはいいが、その後にNRPNの Data Entry もやってきて、こっちは64だけど、ベンド幅を後から上書きしたものとプログラムが誤認し、結果としてベンド幅が64/12=5.3倍に。

うん、たしかに5.3半音ぐらいに聞こえた気が。
本来半音になるはずのところが、ドを基準にしてファのちょっと高めぐらいになるくらいの音程。どうりで音程が大きく外れた状態になるわけです。

ベンド幅に対応したのは2015年9月頃ですが、NRPNが来た場合を想定せずに実装して9か月近くそのままになっていたようです。

さっそくバグフィックスしました。

その後、動画もniconicoに上げました

ATmega328PじゃないATmega328にブートローダを書き込む方法

おそらく3月のネオコイワセッションの直前だったと思いますが、アキバ(というか住所が上野w)にあるaitendoでATmega328を2個ほど買いました。

しばらく放置してて、ふとブートローダの書き込みを試してみたら、

ブートローダの書き込みができず。
買ってきたのが ATmega328P-PU ではなく ATmega328-PU だったために、シグネチャが違うことが原因で、想定とは異なるチップが応答したとしてエラーになっていました。

どうにかして書き込む方法はないのだろうかと、エラーメッセージをコピペして検索して調べたら、このようなページが。

そしてやってみたら、できた!

これに試しにCAmiDionのスケッチを書き込んでみたところ、特に問題なく動作しました。

aitendoの店内に置いてあるATmega328はPがついてないものかも知れません。
買うときはチップに書いてある型名をよーく見たほうがよいです。

Pつきのほうが消費電力が低く抑えられているそうです(違いを検索)。
もしPなしをArduino互換機用として買う場合は、上記の回避方法をとることや、消費電力がちょっと増えることを覚悟のうえで購入しましょう。

ちなみにaitendoの通販サイトではPつき(ATmega328P-PU)を扱っているようです。

(なんか「データシード」とか書いてあったwww 怪しげな日本語がときどきみられますww)

妻子のPCをWindows10にしてはまった件

今この記事を書くのに使っている自分のPCは、4月9日(土)にWindows10にしていたわけですが、今日は妻子のPCもWindows10になんとかアップグレードできました。

まずは上の娘が自分のデータ(ビビライPとして投稿の動画や音楽などの元データ)をLAN経由で僕のPCにバックアップ。
…と思ったら僕のPCでWindows10にして以来、共有ができてなかったので設定。
Windows7でできていたはずの共有が機能してなかった…。

バックアップが完了したところで…
娘がWindows7最後の画面をスクリーンショットw

そしていよいよアップグレード開始!(16:00頃だったかな)

ところが、47%ぐらいのところを見たのを最後に、スクリーンセーバーが働き、マウスを動かしてもマウスカーソルしか出てない。
変だと思いつつ、やがて2回目ぐらい?の再起動で異変が!

再起動直後、英語のメッセージ。
何やらブートデバイスの認識に失敗してる模様。

ああああっ! さすがにこれは僕がいないと対処できなかっただろう。
僕のいる日を選んで正解! > 娘

何やらインストーラのほうもアップグレード失敗を検知したらしく、以前のバージョンのWindowsを復元しようとし、そして…

あれだけお名残り惜しんでスクショ取ったのに帰ってきちゃったよ!
みたいな感じで子供ら大騒ぎwwww

だが、ここであきらめず、アップグレードを再実行してみることに。

今度はさっきより先に進んでる!
よしよし!

そしてアップグレード成功!

…と思ったら、Yahoo! Japan につながらない。
ここでまた僕の出番。
なんとLANの設定に×がついてて機能してなかった。
ケーブルつないでるはずなのにケーブルがつながってないみたいなメッセージ。

ここで夕飯ができたが、僕が直さないと妻子が使えないので、引き続き対応。

LANのドライバが古いせいかな?と思って、僕のPCで新しいドライバを探す。
Realtekの本家にあった。
LANが死んでるとそれすらできないけど、僕のPCが生きてたおかげで助かった。

SDカード+USBアダプタで、なんとか最新ドライバを妻子のPCへ。

しかし、状況は変わらず。
しかもドライバの日付が1か月戻ってる…なぜだ!?
もっと最新はないのか?
と思って探したけど今のが最新っぽい。

PCにほこりがたまってるからか?と思い、分解掃除を開始。
ほこりで見えなくなっていたCPUファンの放熱フィンが姿を現した。
この際なので、中にたまってた綿ぼこりを徹底的に除去。
これから暑くなる季節だけに、今のうちに綿ぼこりを除去しないと
PCも「熱中症」になる恐れがあるからね。

で、再度電源ON…

やっぱり改善せず。

だめもとで「このデバイスを無効にする」とか選んで、再び「有効にする」にしてみたところ…

なななんと!
こんなことで復活しやがったwwwwwwww
それまでの苦労はなんだったの…(ま、掃除ができただけでもよかったけど)

で、ビビライPが動画や曲を作るうえでもう一つ大事なこと。
サウンド機能のチェック。
挿し直したり音が出なくなったりしてちょっとはまったけど、なんとか復活。

最後は、ニコニコがちゃんと再生できるか娘にチェックしてもらう。
これさえできればネットワークもサウンドもOKってわかるから。

やはり僕が家にいる日じゃないとWindows10へのアップグレードはできなかった。
マザボが僕のPCよりも古いからなのか、いろいろはまりどころがいっぱいでした。

午後から準備して、終わったら21:00過ぎてたっていうね…

こういうこともあるので、みんなもWindows10へのアップグレードは時間に余裕のある休日にやったほうがいいすよ!!

以上、おうちのPCの保守担当からのレポートでしたw

6月4日 娘も記事書きました → トラブル発生!?Windowsアップグレードの記録

青空セッション in 代々木公園

代々木公園は先月のボカ見のときに行きましたが、あのあと実はゴールデンウィークの5月2日にもニコニコ技術部つながりな人たちと代々木公園にピクニックに行き(しかも参加者が僕含めて3人だけww)、そしてさらに今日、青空セッションがあると聞いて、この春3回目の代々木公園に行ってきました。

きっかけは、当日未明の寝る前に見たこのツイート:

ずいぶん前から、代々木公園で楽器セッションやってることがあるっていう噂を聞いていて、いつかやってみたいと思っていたのですが、ちょうど5月のいい陽気のときだったこともあり、これは行くっきゃない!!と思って行ってきました。

相変わらず原宿駅は人がいーっぱいでしたw 花見シーズンだけじゃなかった…

歩道も人で埋まってて、ゆっくり歩いて代々木公園にたどり着きました。
入り口ではロックンロール踊ってる人が。
昔のツッパリ風ファッションでなんか横浜銀蝿っぽかったw

そして現地にたどり着く。
なんかもういろんな楽器が集まっててすごい。20人くらいはいただろうか?
多くは初対面だったけど、以前音系の海水浴などのつながりで会った人とか、M3でこれ(CAmiDion)見た!って人もいたりw
M3が音系のハブとなっていることを改めて感じるなどw

フルートなどの管楽器から、スチールパンをひっくり返したような鍋みたいな楽器とか、カホン、アコーディオン、タブレット+小型MIDIキーボード、オカリナ、ギター、ブブゼラwwなどなど。代々木公園といえどもギターアンプの爆音やクラブ並みの音量はNGなのでほどほどの音量の楽器が中心でしたが、それでもいつもの木箱入り10Wアンプがあってちょうどいいくらいの音量でした。

外国人観光客と思われる人もこっちに注目していて中にはスマホで写真撮ってた人もいたり、気が付くと僕らはすっかり観光名所のワンシーンとして溶け込んでいたようですw

みんなでひたすら演奏中毒になってたのがこの曲。
John Ryan’s Polka
これ弾いていると外国人観光客が注目するらしいw
CAmiDionで G D A の順に並んだコードボタンをひたすら叩く。これは楽しい!

途中、どっかで聞いたことのある曲が!
子供らが見ていた動画でMy Little Ponyのキャラ+エレキギター演奏BGMで聞いたやつ。
実はこれMOTHERというゲームの曲「Pollyanna」だった。
このコード進行なんかいい。CAmiDionでコード追いたくなる曲の一つ。
ChordWikiにもあった

他にも割と新しめのゲームミュージック中心だったかな。
シオカラ節とか、ドラクエの荒野を行くBGMなどもあったりw
ビッグブリッヂの死闘(ししとうww)もあったけどあれは変に転調したりして難しかった…「死闘」を表現すべく「車酔いコード進行」になってるから。

あと、ブブゼラといえば、実は6年近く前にこんなネタ動画上げてましたw

帰りは渋谷駅まで歩きました。
途中、タイフェス開催でNHKのあたりは人いっぱいでしたが、
そこを過ぎるといつもの渋谷の人通り。

やっぱりいましたね、あの交差点でストリートライブ。
ボカ見のときと同じく、帰り際に通りがかりの僕が便乗してコード演奏してみたりww

1年ほど前に横浜・山下公園で突発的に青空セッション始まったことが一度だけありましたが、代々木公園はやっぱり違いますなー。ダンス踊ってる人たちもいたり、みんな楽しそうでありました。

CAmiDionであれだけ人が集まった青空セッションに参加できたのは初めてで、
めちゃ楽しかった!!
また機会があったらやってみたいです。横浜あたりでもやらないかなw