PCのマザーボードを買い換えた

Windows 3.1 ぐらいの頃から、ニコニコ動画&初音ミクがブレイクし始めた2008年の初めくらいまで(14年間ぐらい?)は、ブラウン管モニタは場所を取って邪魔くさいというわけでノートPCばかり使っていました。

その当時から初音ミク(2007年11月くらいに購入)をノートPCに入れていたのですが、ピアプロにユーザ登録して間もない2008年2月の終わり頃にはこんな曲を作って初音ミクに歌わせていました。

動画を見ると落ちる 【お笑い一発ネタ】 powered by ピアプロ

そう、この曲で歌ってるように、ノートPCが熱に弱くて動画を見ているうちに突然落ちるというトラブルがしょっちゅう起きていたのです。

このトラブルがいやになったのと、液晶モニタが普及してきたため、初めて組み立てPCに手を出したのが2008年3月頃。
あの頃はドスパラ「横浜日野店」(現在はもうない)が横浜横須賀道路・日野ICの近く(駅でいうと港南台と港南中央の間あたり)にあったので、そこで購入。
お店で本体に Windows XP などをセットアップしてもらっている間、液晶モニタだけを歩いて持ち帰り、もう一度店に戻って本体を持ち帰る、という2往復をしていました。車持ってないどころか免許すら取ってないので…。

で、ニコニコ動画にユーザ登録したのはその年の4月1日。熱で落ちるノートPCとおさらばし、新しいPCでみっくみくライフがさらに本格化してきたあの頃。
翌2009年からはニコニコ技術部に刺激されてCAmiDionなるものを作るようになり、Maker Faire Tokyo なるものに出展するまでになったり…

あれから5年。

Windows XP は1年後の2014年4月にサポートを終了するという宣言が。これはちょっと考えねば…と思いながら半年近くが過ぎた9月には、XP がだいぶ重くなってもう耐えられない状態に。オーディオインターフェースでの再生でも途切れ途切れ。これはもうやばい。

最初はCPU(AMD Athron)を交換して Windows 7 入れるだけにしようかと思ったのですが、最近の新しいマザーボードはメモリのコネクタがDDR2 → DDR3になっていたり、USB は 2.0 → 3.0 に、ディスクはSATA2 → SATA3に対応しているなど、5年半もの間にかなり進化していることがわかり、思い切ってマザーボードごと買い換えることにし、月曜の秋分の日にふらっと横浜駅周辺へ。ここなら組み立てPCパーツ売ってる店がいくつもあります。

ケースはそのまま使いたいので、フォームファクターもちゃんと調べて Micro ATX を選びました。このフォームファクターじゃないと、このケースにはマザーボードが入りません(大きさの問題なので特に重要)。電源、DVDドライブ、HDDはそのまま使う方向で考えました。
マザーボードが決まれば、あとはそれに合わせてCPUとメモリを最適なものに選択。CPU は intel Core i5(4コア)、メモリは8GBになりました。さらに Windows 7 もPCにバンドルする形で同時に安く購入。これだけ揃えても5万円でおつりが来る程度の安さ、しかも電車での持ち帰りも楽々。

さて、いざ店から帰宅。

マザーボード、CPU、メモリを取り付け、HDDをつなぎ、起動してみると…

BIOSでシャーシーが開いていますみたいな英語のメッセージが。そんなセンサー使ってないから disable に設定したいと思ったらBIOSメニューにあったので設定。
ところが、それを乗り越えても、HDDにアクセスしに行って一瞬 Windows XP のロゴが出た瞬間リセットされてしまう。どうやらこのCPUでは、もはや Windows XP は自力では起動できない模様。

しかもBIOSの日本語表記がおかしい。

さすが中国製。main が「マイン」とか、Save changes and exit が「変更がそして退出することを保存します」とか(それ Save (changes and exit) って意味じゃねーよ! (Save changes) and (exit) って意味だよ!)。
まぁ、ちゃんと動くからいいけど、それにしても本当におかしいwww

…とまぁそれは置いておいて、このHDDじゃブートできないことが判明したので、妻子が普段使ってる、1年半前に買った Windows 7 PC にHDDを取り付け、中のマイドキュメントなどのデータをエクスプローラで移動を試みた。が…

めちゃ遅い!

休みが終わるというのに、さすがにこれでは娘が安心して使えないから、とりあえず娘の作った動画などを最優先で吸い上げ。

だが、まだ移動しなければならない自分のデータが残っているので、このHDDにWindows 7 をインストールするわけにはいかない。
というわけでこの日は自分のPCは使えないことに。

翌日、仕事帰りにまた横浜へ行ってHDDを追加購入。なんと2TB。今はこれが1万円を切る時代なのね…。
帰宅後、この2TBのHDDに Windows 7 をインストール。古いHDDも装着し、吸い上げようとしたが…これまためちゃ遅い。一晩かけても読めなかったり、エラーで読めないファイルがあったりしてスキップしたり。だが、それでも

FirefoxとThunderbirdのユーザデータだけは最優先で復元。

幸い、読めないファイルが作り直しの効くものだったことで、ブラウザのブックマークや、18年ぐらいずっと引き継いできたメールなどを先行して移行でき、2日半ぶりにメールが読めるように。ブラウザも動くからとりあえずtwitterもPCから使えてツイートできるように。

さらにその後が難航。娘の赤ん坊の頃からの写真や動画、何GBもある。
なのに、コピー速度がKB/secという劇遅なスピード。何でこんなに遅いの?
と思ってタスクマネージャ開いたら「リソースモニター」なるものが。
これでディスクのアクセス状況がわかった。古いHDDの読み出しが異常に遅い。
いったい何が原因なんだ?

やがて次の週末がやってきて、いろいろ調べてみたら…
ふと思った。

もしかしてHDD、発熱しすぎてないか?

と思ってケースから外へ出し、うちわで扇いだりしながらコピーしたら、なんか急に速くなった。
でもうちわで扇ぐのが面倒になったのでUSBファンを駆使して冷やし続けながらコピーしたら、最高で10MB/secに!
これでコピーが一気に進み、古いHDDのいらないファイルを消し、読めなかったファイルは後回しにし、エラーチェックして修復し、…というふうに繰り返しているうちに、読めなかったファイルも読めるようになり、休みの間に無事全部移行が完了。

HDDが読めなくても、HDD内蔵コントローラ基板に実装された半導体部品が熱で動作不安定になり、これが原因でI/Oが滞ってエクスプローラを待たせることがある、ということがわかった。ディスク自体はデータが生きていたようだ。よかった…このような状態なら冷やすだけで回復することがよくわかった。
古いHDDはもうデータを完全撤退して外すことに。

マイドキュメントなどが移行できれば、あとは他のアプリをどんどん入れていけば、ユーザーデータを引き継いで利用を続けることができることも多い。

というわけで、今こうして新しいPCからブログ書いてました。
MFT2013の出展を控えてメール連絡も重要ですし、いろいろ準備もしたいし、無事に移行できてとりあえずほっとしました。

最後に、

僕が選んだ、パソコンのリプレース時に聞きたくなるボカロオリジナル曲

を3曲ほど紹介しておきます。どれも頭の中をこの曲がぐるぐる回りながら、新しいパソコンをセットアップしてました。

古いマザボよ、♪おまえには世話になったな…
【ニコニコ動画】【初音ミク】初めて買った安いPCを今日俺は売った【オリジナル】
YouTubeにはなぜか中国語の字幕つきのしかなかった…

ついでに僕の歌ってみた(CAmiDion1号機でのコード演奏つき)
【ニコニコ動画】【弾いてみた】 初めて買った安いPCを今日俺は売った 【歌ってみた】

「♪唯一無二のマイドキュメント」を恐々と移動してるときに、この曲が頭をぐるぐるしてました。
【ニコニコ動画】【初音ミク】ハートディスクドライブ【オリジナル】

HDDとんだらこわい…
でも、データ無事に移行できてほんとよかった。♪お疲れさま~
【ニコニコ動画】鏡音リンAppend Powerでオリジナル「とんでけハードディスク」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です