カラフルな千石電商の袋

秋葉原へ行くとよく千石電商で電子パーツを買ったりしますが、なんか買うたびに袋の文字の色が変わったりします。

作りかけのパーツを入れておくのに役立つのはもちろん、あ、今までと違う色だ!と思うと、部品入れとして使わずに袋自体をとっておきたくなります。

おとといのM3に行ったあとも千石電商で買い物したわけですが、今まで見たことのなかった黄色でした。今までとっておいた袋に加えたら、なんとここまでフルカラー感が増してきた!

カラフルな千石電商の袋

カラフルな千石電商の袋

写真右下の小さい袋は、おそらく1980年~1995年くらいのものと思われます。当時は赤しかなく、横浜・石川町駅前のエジソンプラザに千石電商が進出していた頃でした(現在は撤退しています)。

なんとなく検索してみたら、こんなページが。

横浜電子工作連絡会2013年9月のミーティングのご報告

やっぱり他に集めてる人いた!wwwww
もしかして自分が持ってる緑色とちょっと違うというか黄緑色っぽいのがあるのかな?
これでフルカラーかと思ったけど、まだあるのでしょうか…?

抵抗のカラーコードの数字?と思ったけどそうでもなさそうな感じ。
そもそも、黒、茶色、白にまだ遭遇してないし。

これLEDで光らせたらきれいかも?w

Twitterにも上げてますが、かなりリツイートされてますねw これはほんと集めたくなる袋ですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です