楽器フェアと Maker Faire Tokyo 2014 をはしごしてきた

先日「Maker Faire Tokyo 2014 でCAmiDion基板セット頒布します!」で告知した通り、ビッグサイト西棟の下のフロアで行われていた楽器フェアと、そのすぐ上のフロアで行われていた Maker Faire Tokyo 2014 に行ってきました。

1日目

娘(ビビライP)を連れてビッグサイトへ。まずは両方のイベントに入場できるよう手続きを済ませる。
楽器フェアのチケットブースで前売券を渡し、高校生の娘は無料なので学生証を見せ、入場バッジを確保。
一方、Maker Faire のほうは招待券に日付スタンプを押すだけで、12:00の開場時以降はこれを見せて入る形(途中の再入場方法は出るたびに変わったりしてました…)。

さて、入場準備が終わったところでちっちゃいものくらぶのひとに電話… あれっ、応答なし… というわけで先に楽器フェアを見ることに。
娘とざっと回ったところですでに12:00を過ぎ、Maker Faire開場時間を少し過ぎていましたが、もうすでに長~い行列で、最後尾は日当たりのよい屋外展示スペースまで伸びていました。これじゃせっかく早く来てもCAmiDionまだ並べられない…という状況になったものの、なんとか陳列できました。棚を設置することで狭いスペースを有効活用できるよう、うまく考えられていました。

で、そのあともまた大変。娘連れで昼飯を…と思ったら食堂は高いし、じゃあ天気がいいからファミマで弁当でも… な、ない!!おにぎりも弁当も売り切れ!!
結局、国際展示場方面へ少し戻ったところにあるマックでテイクアウトして外のテーブルで昼食。楽器フェアとあって、付近にはストリートミュージシャンが数組ほど屋外ライブやってましたが、たまたま近くで演奏していた西浦さゆりさんのライブで手拍子の変わりに瞬時に耳コピできたコードをCAmiDionで鳴らして楽しんだりしていました。ライブが終わって本人にそのことをちょっと話したらすごーい!って言われてしまいましたw

飯を食い終わったところでMaker Faireのちっちゃいものくらぶに戻り、真っ先にCAmiDion基板の売れ行きを確認。すでに何枚か売れていた!
続いて娘とブース巡回…したものの、かなり混雑。途中で人ごみにブロックされて先へ進めずに折り返す羽目になったほどです。ずっとCAmiDionをぶら下げていて、話のできたブースではもう行った先で説明して会話がはずんだり…などなど、思いのほか時間を取られたり、途中で娘が疲れた様子だったのでいったん外で飲み物休憩。この状況じゃ、とてもこの日は全部回れるわけがない…。

一方、楽器フェアはこの日が最終日でしかも17:00終了ということもあって、最後の1時間で回りきれなかったところなどを回る。トランペット体験できるブースがあったので体験してみたら、僕は音が不安定、娘に至っては音すら出ないし、トランペットがいかに難しいかを親子で思い知ることに…。

楽器フェア終了後もMaker Faireはあと2時間。だが…娘連れだとそこまで遅くまでいられないので、最後にまたちっちゃいものくらぶでごあいさつしてこの日は帰ることに(娘連れだから身動きできないかもって前もってtwitter DMで伝えてはありましたが、やはりほとんど店番できなかったごめんなさい…)

2日目

祝日でも月曜だったのでケータイ目覚ましは仕掛けたままにして、いつも仕事へ行く日と同じくらいに起きてビッグサイトへ。この日も中にまだちっちゃいものくらぶのひとは到着していないということがわかったので、普通に並ぶ。行列に子連れが多くて賑やかでした。開場後、真っ先に店番へ。

蒼さんが写真を撮ってくれました(2日目イベント終了後のツイートですが撮影されたのはおそらくその日の午前中)。

CAmiDion基板のうち、部品つきは午前中のうちに売り切れてしまいました。
午後を中心に、見ていなかったブースを巡回。このときも色々な人と話ができて楽しかったです。CAmiDionをMIDI音源につないで演奏コラボしてみたりも。あと、僕のぶら下げていたCAmiDionを見た中国人と思われる人が英語で色々聞いてきたりもしましたw(なんとか答えました)。さすが世界の Maker Faire だ…w

最終的にCAmiDionセットは基板のみ5枚が売れ残って閉幕。
ちっちゃいものくらぶで棚などの撤収を手伝ったあと、新木場経由で秋葉原へ。
クラブだとちょっと飲むだけで食事どころじゃなさそうなので前もって吉野家の牛丼で食事(実は昼飯食ってなかったw)。
その後「秋葉原メイカーズ倶楽部」というイベントの会場、MOGRAへ。あらかじめMaker Faire落選通知メールをプリントアウトしておいたので、MOGRAでそれを見せて500円引で入場。

もちろんMOGRAでもCAmiDionぶら下げて踊ってましたw チームラボ高須さんがLED衣装に身を包みLEDパネルで「ミクさんまじ天使」とか流したり、他にもミクコスプレの人がいたり、曲目にはピコピコしたchiptuneが多用され、アニソンからあの号泣元県議まで色々ww pepper君も登場したり、なかなかの盛り上がりでした。コード演奏はさすがに音量が追いつかないのできつかったのですが、とりあえずLCDバックライトが光ってたので、LED点滅テンポを同期させてbpm表示して高く上げて盛り上がったりとか、結局は踊るしかないみたいな…。

翌日に(先ほど)ニコ生を見てみたら、あの大音量からではわからかった話し声などがよく聞こえて、twitterハッシュタグでスクリーン上のモンスターを攻撃できるようになっていたことを後から知るということにもww

CAmiDionを通じて話をしてくれた方、基板を買ってくれた方、ありがとうございました! 楽しかったです!

同じブースで販売していた人たちのレポート

その他の人たちのレポート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です