キバンフェスに行ってきた

11/29(土)、ADK BOOTCAMP+KIBANFES(キバンフェス)に行ってきました。

当初はアナログシンセ・ビルダーズ・サミットに行こうかなーと思っていましたが、費用の関係などでいろいろ迷っていたら前売り券の発売締め切りが来て時すでに遅し…
で、結局はより参加しやすいキバンフェスのほうにだけ行くことを決意。

数日前 Maker Faire Tokyo 2014 のちっちゃいものくらぶにいたときにキバンフェスの告知カードが配られていて、その地図をたよりにしてキバンフェス会場にたどりつくことができました。

ちっちゃいものくらぶで売っていたCAmiDion基板が5枚売れ残ったので、家にある余った部品を準備し、秋葉原で部品を買い足し、その足でキバンフェス会場の1Fの椅子に座ってテーブルの上に部品を広げて袋詰めし、部品つきセットを増やしました。この状態でキバンフェスの会場へ。

以前のMaker Faire Tokyoで近くのブースだったこともある田口伸泰さんが展示していたテーブルが半分空いていたのでそこにCAmiDionを置かせてもらいました。結局この日は3枚の基板が売れ、残りは2枚。
ここでもまたちっちゃいものくらぶが出展していましたw

懇親会は会場でピザとビール。
色々な点でシンセサミットよりも低コストなイベントなうえ、人数も20人いたかいないかぐらいのこじんまりとした規模で、色々情報交換ができてよかったです。と同時にCAmiDionの良さを初めて会った人にも伝えることができました。

翌日は小6時代(=35年前以上前)の同級生の同窓会があるのですが、CAmiDionはもちろん、残った基板も持って行ってみようかなーと思ってます。(って作る気のある人いるんかな?こっちに…)
前回の同窓会では小型化&プリント基板化される前のCAmiDion1号機を見せていたのですが、今回はプリント基板化されているので、みんなどんな反応を示すか楽しみ…w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です