基板完売

前の記事「キバンフェスに行ってきた」でもちょこっと話した同窓会(小5~小6時代の)が大船で行われました。
女性陣が企画して何年かおきに開催されますが、参加者は女性のほうが多くて男性で一番最初に来たのは僕だったというw
CAmiDionを見せてきましたが、完成品なら欲しいんだけどなぁっていう男性がいたw

先生も来ていて「才能を生かした人生を歩んでますね」みたいなこと言われましたw あの頃から理数系科目に詳しいと評判だったもので (^^;)
僕のほうは両親とも亡くなって、実家も手放したのに、先生は元気なままでした。
一時的に36年前に戻れましたw

1次会はビールに和食にワインにハイボールなど、2次会はイタ飯屋でピザとチーズとワイン。って前日のキバンフェスの懇親会で食ったものとかなりかぶってましたw

2枚持って行ったCAmiDion基板は同窓会では売れることなくそのまま持って帰ってきたわけですが…
その日の夜、以前基板を買っていただいた方から「実装ミスしたためもう1枚…いや、もう2枚欲しい」という連絡が…結局、この2枚が売れることになり、ここで完売。

手元にはプリント基板で実装したCAmiDionが4台。これまでSeeedから届いた基板が合計41枚なので全部で37枚も売れたことになります。今年だけで。
買っていただいた方に感謝です _o_

今後のCAmiDion基板ですが、表面実装部品の自動マウントサービスの利用も視野に入れつつどうするか考えます。もしかしたら来年になっちゃうかなー。
レーザーで穴あけ済みのアクリルパネルもつけたいけどコスト的にどうするか…大きいアクリル板にパネライズしたほうが安いのかな?
などなど、考えどころがまだまだありそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です