DS-10 Picnic!@お台場に行ってきた

今日はDS-10 Picnic!@お台場潮風公園に行ってきました。

前回の DS-10 picnic! は4月のお花見のときで、買ったばかりのポケミクを持って府中の多摩川の河原へ行ったわけですが、南多摩駅から是政橋の上で数分間の集中豪雨の洗礼を受けながら現地に着いたら晴れていて、ちょっとだけCAmiDion(まだユニバーサル基板しかなかった)とポケミクをつないで、またにわか雨がきて、結局帰りに綱島の東京園で風呂入ってマターリしてから帰ってきたんでしたっけ…あれ以来です。このイベント自体は7年前から行われていたとか(初音ミクの歴史とだいたい同じくらいですね)。

今回はプリント基板で作ったCAmiDionを持って行きました。ポケミクも一緒。
集まった楽器ガジェットはこんな感じ
木のボタンのPocket PianoOP-1、monotribe、kaosspad があったり、自作のオーディオミキサーを持ってきた人がかなり多かった(確かに音系イベントにはミキサーは欠かせないアイテムですよねー)。
あの電磁マシマシの佐野ちゃんが絶賛していた「流暢」まであったのを見たときは思わずワロタwwww
流暢の声が溶け込み、ポケット・ミクの声もひょこっと入るという、そんなミックスが。
CAmiDionでテンポタッピングしてあわせてからC69というコードのアルペジエータを延々と自動的に流し続けてしばらく放置していたのですが、色々ミックスされ、なんか普通に聞けるクラブミュージックになってましたww
このままの構成でMOGRAあたりで鳴らしたらDJとして参加できるんじゃないかとすら思えるw

13:00頃ついたときは天気がよくて寒さも和らいでいたのですが、気がついたら曇ってきて寒くなってきて、15:00くらい?に撤収へ。その後は屋内の中華料理屋で二次会。やっぱり外は寒かった…。外で飲んで、二次会でもちょっと飲んで、あとは早めに帰宅(この季節はもう真っ暗なんだよな…16:30には日が沈むから…)。

CAmiDionを見てこういうのあったらほしいっていう人がまだいるようなので、また基板作ろうかなって思いました。(が、表面実装部品のオートマウントをしてもらうか、それが大変そうなら今までの設計でいくか…考え中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です