hwoffとネオコイワセッションをはしごしてきた

1/31は、昼に中目黒Taproomで開催されたhwoff(ハードウェアオフ)という電子工作系オフラインミーティング、夜は新小岩chippyでのネオコイワセッションに参加してきました。

ほぼ1年前(2014/01/25)と同様のパターンでした。
あの直後にCAmiDion5号機が現在の形になったのですが、これを初めてhwoffに持ち込めるようになりました。1年越しですね。
その間にプリント基板化もすすんだわけですが、今回のhwoffではすでにCAmiDion基板を買ってくれた方が少なくとも3人いて、しかも新たに2人の方が買ってくれました!(ありがとうございます!)
前週末に基板が届いて早めに対応し、この一週間で部品セットの準備がちょうどできたばかりだったので早速持ってきたところでした。気がつくとCAmiDionが直近1年でここまで進化していたというw

hwoffは12:30~14:30でしたが、僕は13:00ちょっと前に到着。今回は40人ほどが参加。中にはhwoffが始まってから今起きたってツイートして終了時間にも間に合わなかったとか、忘れてたという人までいたり…

Taproomではビールやピザなどを食べました。特にピザがおいしかった。
予想通りテーブルのあちこちに電子工作の作品が並ぶという光景がみられました。
まぁhwoffならそれが普通だったりするわけですがww

思いのほか終了が早く、ネオコイワセッションまでまだ時間があったので、そのまま日比谷線1本で秋葉原へ。この6日前にも部品の買い出しに行ったばかりですが、買っておきたいものがあったのでまた行きました。例によって最後ははんだづけカフェへ。と思ったら座るところがないどころか、名札代わりにする会員証ストラップ(貸出)が足りなくなるほどの混雑。6日前とは様子が違う…。あまり時間がなかったので買った部品の整理とおしゃべりぐらいで終わりました。

その後はゆるゆると新小岩へ。chippyに着いたらまだちょっと早かったようなので、途中のルミエール商店街にある横浜ラーメン六壱家でラーメンと餃子。冷たい北風が強かった東京23区内を3箇所も回って少し疲れてきたのもあって、何となくガーリック成分を補給したかった(ここでスタミナ食をしっかり食べておかないともたない…)

chippyでもCAmiDion基板を置きました(PSGO-Z(Ke)さんカオルさんによるツイート)。巡音ルカとたこルカがいるのは、前日が巡音ルカ6周年ということで僕が持ってきたからですw
当日のネオコイワセッションレポートはこちら。
例のごとく横須賀線の終電で帰ったわけですが、品川あたりで月が変わったようで、横浜に着いた頃にはすでに2月になっていましたw

翌日は Vocaloid Fantasia というイベントが横浜の関内の近くで開催、しかも最終回らしい!まじか!近くなのでできれば行ってみたい…と思っていたけど終電帰りの翌日とあって、さすがにそこまでの気力はなかった…。
(荷物の整理などなどやりたいこともいろいろあったし…)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です