へんてこ楽器遊会22に参加してきた

2月8日に早稲田の音楽喫茶「茶箱」で行われたへんてこ楽器遊会22に参加してきました。

通常は毎月第2木曜日に開催しているようですが、仕事帰りだと自宅と逆方向へかなり移動することになるので、気になっていながらもなかなか参加できずにいましたが、今回はなんと日曜開催! これならゆっくりできるということで参加してみました。

この日は雨が降っていて寒かったです。
買いたい部品がある(実は以前1μFのチップ部品買うつもりで0.1μFのを買ってしまっていたw)ので、都内へ出るついでに秋葉原へ。13:00頃着いたものの、時間もそれほどないし、雨の中あまり荷物を多く持ちたくないので、早めに買いたいものだけを秋月で買い、そのあと御茶ノ水方面へ歩きながら昼飯の食えそうなところを探しました。

途中、中央線の下を通り、そのあとはちょうど6年ほど前にニコニコ技術部に初めて顔を出した「初音ミクのあの楽器」勉強会会場となった場所を通りました
ここで電子工作に再び目覚めて6年たったらこうしてCAmiDionとか作ってそれで遊ぶ音系イベントに参加しようとしている自分がそこに…。

寒い中、手の感覚がなくなりそうな状態でガラケーでツイートし、そのまま坂を上ったら、目の前に御茶ノ水駅。この近くの店であったか~いとんこつラーメンを食べました。でもまだちょっと時間があるので、楽器店街を色々見てきました。エレキギターがかなり多い印象ですがシンセ置いてある店もありました。
なんかてってってーとかピタゴラスイッチとかすぐ弾きたくなりますねw

そのあと中央線で飯田橋 → 地下鉄東西線に乗り換えて早稲田へ。
いわずと知れた大学の街。近くには放生寺の鳥居があって、左側の脇に、地下の茶箱への入り口がありました。
ちょっと早めに着いてしまいましたが…CAmiDionを出すなり「おぉぉ、ニコニコでしか見たことのなかったCAmiDion!」などと感動されるw

実はポケット・ミクも持ってきていて、CAmiDionと一緒に自作の二股小型ミキサーを介して自分のポーチアンプにつないでいたのですが…変換プラグ落としてしまった!すぐ足元を探したけど見つからず…あれがないとミニプラグと標準プラグの変換が…うぐぐ
やはり取り外せるタイプは紛失しやすくてあかん。今度から変換ケーブルにしようかな。

しばらくすると人が続々。全体的にはアナログ系の変わった楽器(特に効果音楽器とか打楽器とか)が多かったものの、クラウドファンディングで手に入れた電子楽器や、エフェクトをバリバリにかけられるサンプラーといったDJで使えそうな機材まで色々。

CAmiDionに似たコードボタンを持つ「コードハープ」という楽器も。
これは小さなハープの一種で、コードボタンによってコード構成音以外をスポンジのようなものでミュートするという仕組みです。
横方向のコードの並び順はCAmiDionと全く同じで、なんとなく親しみを覚えます。ただ、CAmiDion と違って C と Am の間が離れているためか、ちょっと感覚が違うなーと感じることも。あと、素手で弦を弾くと音量はそれほど出ないし指が痛くなりそう。でもピックを使って弾くと大きな音も楽に出せます。ただ、それでも右手の人差し指に水ぶくれができてしまいました(どうやら振動で指がやられたっぽい)。もっと指にやさしいピックがあるといいなぁって思いました。

茶箱には大型スピーカーを備えた機材もあって、ここにCAmiDionなどもつなげられたりしますが、サンプラーを使っていた人のところにつないでみたら、CAmiDionの元の音がわからないくらいびゅんびゅんエフェクトかけて遊んでくれましたww というかCAmiDionの魅力にとりつかれていた様子。完成品があればほしいっていう声も…(うーん、ちょっと考えておこうか…あとで帰ってきて妻子からも言われたし…)

夕方になっておおかみさんがカラフルな楽器を持ってやってきました。

楽しい4時間を過ごせました!

で、帰りが遅くなるなら飯は外で食ってきてねって言われていたので、東西線で大手町 → 東京駅まで歩いて探すことに。丸の内側は店があまり多くないようなので、八重洲側へ。八重洲北口付近にたどりつくと、キャラクタストリートという人気キャラクタの専門店街が。
んふんふ!でおなじみのなめことか、プリキュアとか、アイカツとか、各TV局のキャラグッズ、などなど、人気キャラが勢ぞろい。こんな専門店街が東京駅前にできてたとは!

その先のカレー店ALPSで野菜カツカレーを食べました。この店は独身時代からあったのを知っていて、大塚から丸の内線で帰るときによく寄ったりしていたのですが、同じ場所でまだ営業していたのですね。久々に来たような気がしました。

ここでふと気づく。TV局のキャラ…あ!NHKはあったっけ!?もしかして、最近発売されて話題になったので買おうかなと思っていた、あのピタゴラゴールはあるか?
…ありました!早速ゲット!

で、このピタゴラゴールなのですが、玉をしまうところもないし、電池ボックスはネジ止め式で、旗があがると「♪ピタッ ゴラッ スイッ チ」と、思いのほか大きな音で歌ってくれちゃう。せめてボリュームとか、電源スイッチとか、玉の収容スペースぐらいは装備して欲しかった。
結局、元のケースに入れてしまっておくしかないという。まぁ、今度もっと使いやすいように改造してみますかねw

CAmiDionでもよくピタゴラ装置のBGMとか弾いて遊んでますし、今度これで遊んでいる光景の動画をニコニコに上げようかなーと思っていたりします。

2/11 11:30 追記:なくしたと思っていた変換プラグですが、さきほどリュックの底から発見されました。探していただいた参加者の方々、どうもお騒がせしました…。

2/15 追記:購入から1週間後…ピタゴラゴールとCAmiDion演奏を組み合わせて動画作ってみた。

[ニコニコ版はこちら]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です