ニコニコ超会議2015行ってきた(1日目)

先日作った10Wアンプを持って、いよいよニコニコ超会議2015へ。前売り券はもう買ってある。

横浜から東海道線で東京に出ようとしたら待ち時間が長くて、先に来る横須賀線へ。ならいっそのこと東京じゃなくてこのまま津田沼まで行っちゃうか?

と思ったが、ちょっと手前の西船橋から行くルートがあることに気づく。
今までたどったことのないルートだし、試してみよう。
まずは市川で乗り換え。西船橋は総武快速が通過しちゃうから。横浜でいう東神奈川も横須賀線が止まらない乗換駅だが、それと似たような位置づけの駅だったり。

西船橋に来てみると、武蔵野線からの運転本数が思っていたより少なかった。

朝飯食わずにここまで来てさすがに腹が減ったので、駅ナカにあったベッカーズでブランチタイム。

その後、タイミングを見て再び武蔵野線ホームへ。
すでに人がいっぱいで、ここを境にニコニコ超会議ラッシュが始まっていた。
でも一度乗ってしまえば、1駅、スムーズな乗り換えで快速1駅、これで海浜幕張に到着。

待機列はコンパクト。遅めに来たからかも知れないが…。
昨年までの超会議では埋まっていたはずの場所ががらーんとしていました。

今回は45分くらい並んだかな…。

花が飾られていたところには「つんく♂」の記名も。
がんで声帯を摘出して命をつないだことで、花をニコニコ超会議にささげることができたわけですね…ちょっとぐっときました。

技術部馬車のそばにpepper君の姿も。
今年はニコつくがホール9-11という別の建物に追いやられ、この馬車スペースだけがニコニコ技術部分室って感じでした。去年までとは一変してしまった感。

優先的に行きたかった超ボーマスへ(16:00で終わってしまうから)。
14:30前になんとかたどり着く。ブースを一通り見るとネオコイワでおなじみPSGO-Z(Ke)さんやこの前の花見でミク見で会ったyukkyさんが出展。
プチライブスペースでちょっと便乗セッションしてみた…が、反対側の超音楽祭からの爆音がうるさくて聞こえにくい!去年から何も改善されてなかったorz
それでもなんとか演奏できて10Wアンプ持ち込んで一応は正解。
コンセントもあってACアダプタも有効活用できました。

しばらくすると技術部楽器勢登場。

この前みなとみらいのBUKATSUDOで会ったばかりのぼやさん、花見でミク見で会った離陸(テイクオフ)P、ネオコイワで会ったあの楽器
StrayCats’Labの人とInnocenceとメルトを演奏しました。
でもやっぱり超音楽祭の爆音ががが…

PSGO-Zブースには「女子大生10号」という合成された匂いの香水が置いてありましたw
ニコニコ学会で女装男子あしやまひろこちゃんのところに展示されていたあの香水です。思わず手の甲にスプレーw ほおおおこんな匂いなのか…ww

やがてボーマスも終了し、残り2時間で会場を回ろうと戻ったら、今度はさっきの技術部楽器勢が馬車の上にいて出発寸前なのを発見。馬車に乗れず出発したので横を歩いてまた演奏しちゃいましたw
→ このときのシーンが5/6にうpされた動画にあります。後半に僕の姿がw

あとは超歌ってみたで誰かが歌ってるこなああああああああああゆきいいいいいいいいに合わせてCAmiDion+10Wアンプ持ったままコード鳴らして合わせてみたり。これも楽しいw

ブランチ食べてもやっぱり何か食べたいのでこんな時間に塩ラーメンに走る

フードコートを超えると9~11ホールという「隔離空間」へ。
ニコニコ学会とニコつくはこっちでした。
先ほどの技術部楽器勢もニコつくの一角で展示していました。
このときすでに17:00を過ぎていました。ちょうどこの夜はニコ技打ち上げに行く予定だったのでその前には寄っておきたいということで。

そして18:00が近づき、いつものようにFooさんの笛に合わせて蛍の光をコード演奏。
僕は一般入場ということで先に外へ出て、海浜幕張駅前で大道芸を見て暇つぶしして、そのあと打ち上げの会場へ。

同じ飲み屋にニコつくのバッジをぶら下げた人たちが向かっていたのでついていく。いざ来てみると…顔見知りが来ていない? でもニコつくだよね?
やがて幹事が来るときいてやってきた人があさぎんじゃないことがわかってここは違うと確信、同じ飲み屋の別の場所へ行ってみたら技術部ですか?と店の人に尋ねられて案内され、やっと顔見知りな人たちを見て一安心。
あやうく違う集団のもとで飲み会に参加してしまうところでしたwww
どうやら間違えた先は模型部だったらしい。

まぁ打ち上げも楽しめたことですし。
2日目もがんばりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です