円海山から鎌倉まで歩いてきた

GWになっても仕事があったり、音系イベントが続いても天気に恵まれず、外でのBBQなどの企画がなくなったりして、5月が来てもどこか物足りない部分がある…。

というわけで、今日は自宅から円海山経由で新緑を見ながら山道をずーっと鎌倉まで歩いてきました。
ここなら都心から帰るよりもはるかに楽だしw

まずはコンビニで昼飯を買って円海山へ上るところの景色のいい畑のそばで食べる。

磯子区・港南区・栄区の境に来たとたん、いきなり栄区から南西の強い風。
円海山が風をブロックしていて、風があまり来ていなかったようだ。

港南台口から森に入ると、もう鎌倉方面への表示が。

鎌倉天園は Ten-en と書こう

Tenen じゃ「てねん」って読まれそうなので、場所によって Ten-en って書かれていたり。

天園を過ぎ、鎌倉市に入ると、横浜市のエリアではみられなかった中国語や韓国語の表記があったりしますが、ハングル表記もTenenみたいな感じでした。これも田園調布駅でみられるハングル表記「뎅엔초후」にならって書いたほうがよくないか?って思いました(deng-en みたいな表記だから下がngを表す○に変わる)。

圏央道の予定地には大岡川の水源地が含まれている

この近くには横浜横須賀道路の釜利谷JCTがあり、そこから圏央道につながる計画があったりします。大岡川の水源地の最南端も、実はこのあたりにあったりします。

栄区側には予定地と思われる緑のベルトが見えます。

「横浜市最高峰」は「横浜市最高地点」よりも低い!

かつては北端の円海山(153m)が最高地点と言われてきたものの、その後の調査でもっと南に標高の高い場所があることがわかっています。

まずは、円海山のもっと南にある「横浜市最高峰」大丸山(156.8m)。

そしてこちらが、さらに標高の高い「横浜市最高地点」(159.4m)。
大丸山のさらに南、鎌倉天園のすぐそばにあります。

さらに「鎌倉市最高地点」(159.2m)というのまでありました。
あれ?じゃあ159.4m地点が市境だとしたら、鎌倉市も同じじゃないの?

南へ行くほど少しずつ標高が高くなっていることを裏付けるかのように、どこへいっても地層が北に傾いています。

大平山の地層も。

三浦半島の根元である横浜市も、房総半島もそうなのですが、山の北側がゆるやかで南側が急に傾いている地形が多くみられます。
南から半島がぶつかるようにプレートが押してもぐりこんでいることによるものと思われます。
インドが大陸にぶつかってできたヒマラヤ山脈と似ていますね。
この前大地震があったネパールにそっくり。
「横浜の秘境」「横浜のチベット」といわれるのもうなずけます。

大平山付近から円海山を見るとこんな感じ。
これだけ歩いてきたっていうことです。

倒木

台風6号から変わった低気圧が5月12日夜から13日未明にかけて首都圏を通過し、その影響で強風が吹き荒れましたが、その爪あとと思われる倒木が至るところでみられました。

鎌倉市街へ

長かった山道もようやくここで終了。

鶴岡八幡宮への参道ともいえる桜並木がついに撤去されてしまいました。

小町通り、なんか町並みがおしゃれになってきましたね。
なんか、代官山に近づいてる感じすらしました。

そして鎌倉駅に到着!
ちょっと暗くなりかけていましたが、日の長い今だからこそ、この程度で済むわけです。
夏日程度の気温で日の長いこの時期は、自然散策に最適な季節です。
晴れのチャンスを生かし、思い切って出かけて正解。

ネオコイワのつどいでセッションしてきた in 板橋

5/16(土)に開催された「ネオコイワのつどい」に参加してきました。

もともとは、いつもの新小岩chippyが予約取れず、じゃあ別の場所でってことで、ちょうど季節もいいしBBQとかどう?ってことで提案 → 新木場公園で開催…のはずだったのが、雨の予報が出たことで、急きょ板橋区立文化会館でネオコイワのつどいとして開催されることに(当初はビールクズの会とか言っていましたがさすがに案内板に書くのはあれだと思ったのかこういうタイトルになったのでしょう…w)。

半世紀近く首都圏で暮らしてきたにもかかわらず東武東上線に乗るのはおそらく生まれて初めてかもw こういうときじゃないとなかなか乗りませんからねー。

池袋駅に止まっていた電車で発車を待っていたら向こう側に各駅停車が発車するのが見えて、気がついたら今座っていたのは急行…あぶないあぶないww
池袋の先はまるで未知の世界グンマーのようであるw 注意して進もう…

丹沢じゃない大山駅で下車。なんか商店街しかない。本当にこんなところにあるのか?と思って半信半疑で歩いていたら…

いきなり現れた。ここだ。

中に入ってみると…

なんと、座敷だった。それも結構広い。
舞台にはスクリーンで動画が再生されていたり、

反対側ではカードゲームやってる人たちがいたり。

板橋ということで、もしかして池袋とか田端のあのパン屋とかによく行くボカロ廃な人たちが誰かしら来るんじゃないかという予感はしていたわけですが、その予感は的中しました。正月からあのパン屋に連れて行ってくれたyukkyさんにまた会うことに。この前の花見でミク見のときにもいたので、屋外イベントのはずだったのに今回もまた雨で室内になっちゃいましたねーみたいな話も。

カラオケができる程度の部屋で、大音量は無理ということで
ここではセッションできそうにないという。

だが、楽器部屋が別にあるらしく、その場でVDrumkitさんが予約してくれて17:00~19:00まで利用できることになり、この楽器部屋でセッションができました。
なんかギターアンプとかドラムが置いてあったりしましたが借りるには別料金が必要とのことで使うことなく…。ミキサーとか自前の楽器だけでしのいだ感じかな。僕はいつもの10Wアンプ+CAmiDionで参加。

ちなみにPSGOZさんは通常のネオコイワではいつもピアノ弾いていますが、今回は代わりにこういうのを持ってきて弾いていました。

歌う人もいたり、箱椅子みたいなドラム持って来た人もいたり、ベースの人もいたり。ギターの人はいつもだいたいいないけど、僕のCAmiDionでコード弾いて代用になった感じでしたね。なんだかんだでもうバンドとして成り立ってるくらい演奏者が揃ってたという。いやぁ楽しい。2時間があっという間。

今回はニコニコ超会議でゲットした赤いでっかい袋を持って行くことにしたので、CAmiDion1号機も入れていきました。

こちらにもとぱーず主任さんによるCAmiDion1号機の写真が。

14:00頃着いて、だらだら飲んで食べて、セッションやって、まただらだら飲んで食べて、21:00が来て終了。
そのへんで流れてるBGMとか、そのへんでなぜかセーラームーン歌ってるお姉さんの歌声とかに合わせて、僕はCAmiDionでコード弾いて遊んでましたw
座敷が広かったこともあり、首から手軽にぶら下げたまま近くに持って行って演奏できる楽器は便利ですw

帰ってきて風呂入ってVOCALOID聴き専ラジオつけたら、ちょうどPSGOZさんの新曲が流れていた!なんてタイムリーww

アキバから早稲田まで歩いて社畜ナイト

5/9の平塚でクラブっぽい家呑みに続き、5/10は社畜ナイトなるクラブイベントに参加してきました。GW終わったばかりの週末にクラブ三昧w

場所は早稲田の茶箱(sabaco)。3ヶ月前、へんてこ楽器遊会のときに行ったところです。

このイベントを知ったのは、だいぶ前から相互フォローになっていた桃色技術音楽堂(ぴんきーらぶ)さんのツイートでしたが、このユニットにはいったいどんなひとがいるんだろう…というのがちょっと気になったのと、パワーアップした10WアンプつきCAmiDionの力を試してみたくなり、参加に踏み切りました。

その前にアキバで買いたいパーツがあったので寄る。14:00くらいには着いてたかな。
駅を降りたら、お祭りやってました。

アキバには、ネットスラングをネタにしたグッズも売られていたりします。
社畜ナイトにちなんで、さっそく社畜ネタをチェック。

Tシャツは買わなかったけど、ステッカー買っちゃったw
あきばお~4号店(駅から千石電商や秋月電子へ行く途中の地下)で売ってました。
このあとの社畜ナイトで活用するのさっ!

ぴんきーらぶさんの出番までまだ時間があるので、16:00頃にアキバから早稲田に向かって歩き始めました。

▼その頃には最初のDJのひとのターンが始まっていたわけなんですがw

▼一方、僕はというと

1時間20分くらい歩いてようやく早稲田。なんとなく蒸し暑かったので茶箱に入る前にソルティライチで塩分補給。

そして茶箱に到着!

中に入ってみると…
さすが社畜…クールビズだというのにネクタイにスーツの人が何人かいた!(おそらく多くは演出なんでしょうけど…)
僕もさっそく、買ったばかりのSHATIKステッカーを胸に挟んで社畜を演出しましたw

中間あたりでぴんきーらぶのターン。演出がこれまた面白い。音声案内の声を使ってみたりとか、エレキギターが入って歌を披露するとか。
前の夜寝れなかったわけが改めてよくわかったw

22:00終了予定だったもののサッカーでもありえない程度のアディッショナルタイムを経てようやく終了。
最後は ♪あし~たがある~ のBGMとともにDJのごあいさつで終了(さすが社畜w)。
このあとぴんきーらぶの中の人に会話がてらごあいさつ。
他の人からも僕がぶら下げていたCAmiDionのこと聞いてきた人が何人かいたり。
なかなか楽しかった。

ただ、足は酷使したかなー。あれだけ歩いて、さらにそのあと踊ったりしたから。運動になった気がする。
10WアンプつきCAmiDionはというと、コードがわかりやすそうなものは鳴らせたけど、そうでないものはもう面倒臭ぇ、いいや踊ろう!みたいな、そんなノリ。
出力増大の効果が少しはあったかなー(それでもクラブの爆音はそれなりにでかいから、大きな効果があったわけじゃないけど)。

以上、クラブ三昧な週末でした。
(で、次の土曜日はネオコイワセッション民のBBQが待っている…つづく)

湘南のクラブっぽい家で飲み会

昨年夏の茅ヶ崎海水浴&BBQで会った「くふ」さんが5/9(土曜日)にハウス飲み会in平塚を開催するということで参加してきました。

同じようなイベントが以前にも開催されていましたが、都合がつかず行けず、USTREAMでDJの模様を見ていたわけですが、なんか家でクラブDJとか楽しそう!CAmiDionつないで遊びたい!と思っていました。
今回は都合がつきそうなので参加に踏み切りました。

平塚駅14:00集合時点では僕含めて5人でしたが、最終的には10人以上は来ていたと思います。女性も3人くらいいたでしょうか…。
埼玉から三重までいろんなところから来ている人がいました。参加者層としてはM3によく参加している20代の人たちが中心、というわけで今回もきっと僕が最年長かも(よくあることですw)
最近痛いニュースでおっさんレンタルが話題になって、同じ年頃の人が「中年男性と若者の接点があまりにも少ないと感じ」なんていうのがありましたが、今回のようなイベントに参加してる僕には全然当てはまっていないことがよーくわかりますw

DTMなどの音系な人たちが集まっていたのでCAmiDionを見せたら好評でしたw
曲目はいろいろありましたが中にはロイツマガールのIevanPolkkaとかおっぱいガンダムスタイルなどなど。ボカロ関連はほとんどないけどそれなりにコード追ったりして楽しめました。あとポケミクも持ち込んでつなぎました。

今回も10Wアンプを持ち込みました。ポケミクはくふさんちのミキサーにつないで音が出ましたが、なぜかCAmiDionはうまく鳴らなかった…(もしかしてインピーダンスのミスマッチ?原因不明)
仕方なくCAmiDionのほうは手持ちの10Wアンプへ接続。ボリューム調整して比較的いい感じの音量でCAmiDionでノリノリでコード弾いて遊べました。10Wアンプ作ってよかった。これぐらいの音量ならクラブでも少しは楽しめるか?と思ったものの、実際は家の中であるわけで、クラブほどではなく近所迷惑にならない程度の大音量って感じでしょうか…。

酒もおつまみもいろいろあって結局終電近くまでだらだら飲み食いしてましたw もうすっかりビールクズですねww
料理はこういうのなどいろいろ(夕立Pのtwitterより)

CAmiDionのよさをさらに多くの人に感じてもらえたり、M3とかイベントとか音系談義に花が咲いたりなどなど、いろいろ楽しかったです。
参加してみてよかったw

曇っていて雨が振りそうだったこともあって庭開放はなかったです。
夜遅く帰ったら雨で折りたたみ傘を使う羽目になったw

10Wアンプを肩掛け式にしてみた

昨日はGW真っ只中だというのに、埼玉県まで片道2時間もかかる(幕張ぐらい遠い)ところに行って朝早くから夜遅くまでサーバ上で総合テストのお仕事。そんなこともあって、今日は遅めに起きたらぼっち。
なぜぼっちかって?
下の娘がチビリンピックに出るため、朝早くから日産スタジアムに出かけていたからです。

昼頃に出るっていうので、間に合うかな?と思って電話して確認。
とりあえず新横浜に向かってみた。

が…東神奈川についたあたりで「終わったよ~、あとゆるキャラ競争見てから帰る」といった内容のメールが。

間に合わなかったorz

が、それでも一応現地には行ってみる。なんとか会えたが、そのゆるキャラ競争もちょうど終わった…

そのあと全農のミニスポーツゲームみたいなイベントに子供らが夢中。
と思ったら、テレビ東京のひとが声を掛けてきた。
TVに出れるかも!!と下の娘が喜んで、上の娘と一緒に映ってきた。
アナウンサーとか他の子と一緒にえいえいおー!
ただし、実際にTVに出るかどうかはわからないので、といわれた。
それでも、TV出れるなんて初めてだ、わくわく、…と期待しすぎる娘の姿が。
(採用されるかわかんないよーって一応念を押しといたが)

そのまま階段を下りるとちょうど小机駅があるのでそこから電車で帰宅。

帰ってきたのが早かったのでホムセンへ行ってこんなの買ってきました。

肩掛け式になった!

おとといの山下公園ではテントの骨組みに挟むように置いていて、引っ張ったら落ちそうだったので引っ張らないように注意しながら使っていたのですが、ベルトがつけられれば木の枝などにぶら下げて使うこともできますし、ちょっと持ちにくいなー…という問題も解決。ますます便利になりました。

…で、娘はTVに出れたかって?
ホムセン行ってる間にニュースを録画してもらったけど、帰ってきたら、期待はずれで落ち込んでいた娘の姿が…(めげるなああああ!)

そう、残念ながら採用されてなかったという。まぁ、有名人も何人か来ていてそっちの話題に取られたのとか、時間枠が小さすぎたのもあって、ちょっと入る場所がないよなぁって感じだし、仕方ないなって思いました。

アルカリ電池x3本動作時のLCDパラメータを調整

これまでCAmiDionでは、電池内蔵タイプを NiMH x 4 本で動作させるようにしてきましたが、8本のNiMHを10Wアンプに回してしまったことに伴い、NiMHの本数が不足するようになってしまいました。

そこで、これを機会に、アルカリ電池 x 3 本で動作させるよう、電池ボックスを単3 x 4本用から単3 x 3本用にしました。

これにより、足を取り付けるネジ穴が確保でき、いままでの貼り付け式ゴム足がずれてしまうという問題が解決。4 本用だとうっかりアルカリ電池を入れて電圧が高すぎる状態になる心配がありましたが、3 本用ならその心配はありません。

ただ、電圧が下がった分、それほど電池が消耗していなくてもLCDが薄くなるという気になる点も。これを解決するために、I2C LCDライブラリの初期化(クラスコンストラクタ)パラメータを調整することにしました。
CAmiDionで使っているのはST7032iタイプなのでそれ用のコンストラクタを使います。今までは5v用に合わせてコントラストを最大の63にしていました。

#define LCD_CONSTRUCTOR_ARGS (uint8_t)63,(bool)true

4.5vという低めの電圧の場合、3.3v用にします。こうすると電圧ブースタが働くことで電圧が上がってLCDが濃くなるわけですが、コントラスト63のままではあまりにも濃すぎる状態に。そこで、新品の電池と、ある程度減った電池で調整してみた結果、コントラスト13に落ち着きました。

#define LCD_CONSTRUCTOR_ARGS (uint8_t)13,(bool)false

これをコメントで入れる形にしてGitリポジトリを更新しました。
アルカリ電池 x 3本で使っていて液晶が暗くなるのがやけに早いなーと思ったら、ぜひ上記のようにパラメータを調整してスケッチを書き直してみてください。

山下公園でCAmiDionを弾いてたらセッションが始まった

前日にあまり弾けなかったのと、天気がよかったのでどこかへ行こうかと思ったら、なんか山下公園あたりでイベントがあるらしいので、また横浜市街へ。

中華街も人が多かったけど山下公園もそう。
そしてビールクズになってきた。

現地ではヨコハマカワイイパーク2015なるイベントが開催されていました。僕が行ったときはでんぱ組.incとNegiccoがライブをやっていました。いつものようにCAmiDionでコード追って、わかったところは合わせて鳴らしまくりw

「この大道芸は、公園管理者の許可を得て実施しています。」という表示までありました。

ここでさっきから気になっていた、このベンチ。山下公園を端から端まで歩いて戻ったり、何度か前を通ったが、誰もいないまま。

そのうち主が来るのかな?
と思いつつ、近くでCAmiDionを弾いて遊んでいたら…

なんと、そのギターの主が声をかけてきたではないか!
CAmiDion弾いてるところに気づいたようだ。

で、一緒にセッションをすることにww
なんかオリジナル曲だかアドリブだかわかんない曲で、とりあえずコードでついていってみた。CAmiDionの電子音に感動してる様子であったw

10Wスピーカーは地面に置くよりも高いところにあったほうが聴きやすいこともわかりました。

ニコニコやボカロなどのイベントと同じような感じで名刺交換も一応した…
というか、あちらは手書きメモで渡してきたというw
ケータイだけしか連絡手段がないっぽく(せいぜいメール程度)、PCでWebとかにはあまり親しんでいない感じすらしました。

夏日の陽気の中、うだうだとしゃべっているうちに日が傾いてきて、じっとしているとちょっと寒さすら感じたほどなので、帰り道へ。
中華街の人混みを通り抜け、JR石川町駅へ戻ったら…

京浜東北線運転見合わせ。まじかー!
仕方ないので横浜市営地下鉄ブルーラインにも乗れる関内駅まで歩き、振替乗車券をもらってなんとか帰れました。

楽器で遊ぶ人が集まる公園とかあると自然にセッションとかできて面白いですね。今回はあのギターの人しかいなかったようですが。

そして結局この日は山下公園だけでオワタ\(^o^)/

ミクダヨー展に行ってきたヨー

5月2日~3日にcha_bo個展【ミクダヨー】が開催されるときいて、今日行ってきました。

どこかでまた鳴らせるかなーと思っていつもの10Wアンプ+CAmiDionを持っていきました。基板セットもw

先週末のニコニコ超会議のとき、10Wアンプの横についていたUSB端子にケーブルを差し込んだまま袋に入れていて、ケーブルの根元が強く押されて傷んでしまわないか気になり、横にCAmiDion2号機の筐体などを当てて緩和しながら移動していたので、L字型のUSB中継器が欲しい!

ということで、まずは近くのノジマ港南台店(といってもJR港南台駅から離れた横浜横須賀道路の日野ICのそばだったりする)へ。
しかし…見つからなかった。

ここから鎌倉街道を進んで上大岡まで行けばヨドバシカメラとかあるからきっと手に入るだろう、ということで、初夏の汗ばむ陽気の中(気温25℃以上あったと思う)、そのまま鎌倉街道を40分近く歩く。

京急上大岡駅前についた。
あ、ヨドバシだけじゃない、ヤマダ電機LABIもあったんだった。
行ってみた。
…LABIでも見つからなかった。

遅い朝飯だったがすでに15:00近くになっていてさすがに腹が減ってきたのでサイゼリヤでワイン+パスタ。

今度はヨドバシへ行ってみよう。
ここならでっかいから、きっとあるだろう。
…あった!薄型、しかもL字コネクタ式で収納まで可能なUSBハブ!

このまま京急に乗って日ノ出町へ向かう。
到着メロディはゆずの夏色。そう、上大岡とか磯子はゆずの地元に近いのですw

さっそく京急の電車の中で試す。いい感じ!

…っと、もう日ノ出町。急行だとはやいw
ミクダヨー展の前に、駅の反対側、初音町39番地で写真撮ってみた。

そのあと戻って駅を通り過ぎ、ストリップ劇場が見える交差点や、高齢化したおっさんたちの多かったJRA馬券売場の近くを通り、ミクダヨー展の場所へ。
到着したらこのとおり

並んでた!18:30と書かれた整理券を受け取る。

さてどうするか。時間があるうちにエジソンプラザへ行ってみよう。
桜木町から石川町へJRで向かう(ここは定期券区間だからフリーだし)。

石川町のエジソンプラザ。
日曜日だとシンコー電機しか開いてないけど、土曜日だからタック電子も開いていた。不足気味のパーツをここで買い足す。タック電子は18:00までなのに、買い物してたらなぜか17:30で店じまいが始まった。GW前だからか…? 一瞬閉じ込められるかとww

いい時間になってきたのでJRで再び石川町から桜木町へ戻る。
ちょっと早めだったけど、なんとかミクダヨー展に入れた。
階段がめっちゃ狭い!www(頭ぶつけそうになった)
3Fまで上がると、そこにはミクダヨーギャラリーが!

いや、彫刻というか浮き彫りって言ったほうが正解かw

しかーし…これはほんの一部。他にももっと色々あるので明日見に行くといいヨー。

日暮れ時にみなとみらいにちょっと寄ってから帰りました。

ニコニコ超会議2日目の幕張メッセで見たばかりのパトカーロボがまさかみなとみらいに来ていたとは思わなかったw

色々見て帰りました。
なんか電車で小刻みにあわただしく移動しまくっててCAmiDionをあまりゆっくり弾いてる余裕がないまま終わってしまいましたが、ミクダヨー展面白かったです。
明日行ける人は、ぜひ行ってみましょう!