山下公園でCAmiDionを弾いてたらセッションが始まった

前日にあまり弾けなかったのと、天気がよかったのでどこかへ行こうかと思ったら、なんか山下公園あたりでイベントがあるらしいので、また横浜市街へ。

中華街も人が多かったけど山下公園もそう。
そしてビールクズになってきた。

現地ではヨコハマカワイイパーク2015なるイベントが開催されていました。僕が行ったときはでんぱ組.incとNegiccoがライブをやっていました。いつものようにCAmiDionでコード追って、わかったところは合わせて鳴らしまくりw

「この大道芸は、公園管理者の許可を得て実施しています。」という表示までありました。

ここでさっきから気になっていた、このベンチ。山下公園を端から端まで歩いて戻ったり、何度か前を通ったが、誰もいないまま。

そのうち主が来るのかな?
と思いつつ、近くでCAmiDionを弾いて遊んでいたら…

なんと、そのギターの主が声をかけてきたではないか!
CAmiDion弾いてるところに気づいたようだ。

で、一緒にセッションをすることにww
なんかオリジナル曲だかアドリブだかわかんない曲で、とりあえずコードでついていってみた。CAmiDionの電子音に感動してる様子であったw

10Wスピーカーは地面に置くよりも高いところにあったほうが聴きやすいこともわかりました。

ニコニコやボカロなどのイベントと同じような感じで名刺交換も一応した…
というか、あちらは手書きメモで渡してきたというw
ケータイだけしか連絡手段がないっぽく(せいぜいメール程度)、PCでWebとかにはあまり親しんでいない感じすらしました。

夏日の陽気の中、うだうだとしゃべっているうちに日が傾いてきて、じっとしているとちょっと寒さすら感じたほどなので、帰り道へ。
中華街の人混みを通り抜け、JR石川町駅へ戻ったら…

京浜東北線運転見合わせ。まじかー!
仕方ないので横浜市営地下鉄ブルーラインにも乗れる関内駅まで歩き、振替乗車券をもらってなんとか帰れました。

楽器で遊ぶ人が集まる公園とかあると自然にセッションとかできて面白いですね。今回はあのギターの人しかいなかったようですが。

そして結局この日は山下公園だけでオワタ\(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です