自作のマイク・ミキサー・楽器でニコ生セッション♪に出てみた

ニコ生セッション♪に出るとき、今までは自作楽器CAmiDionと市販のスタンドマイクをそれぞれオーディオインターフェースにつないで参加していましたが、先ほど、初めて下記ツイートの写真のようにマイクもミキサーも自作のものでしばいぬさんのセッションに参加してみました(一応タイムシフト見れるみたいです)。

使用したパーツは秋月で買ったこの3つ:

というわけでマイクもミキサーも楽器(CAmiDion)も電源はすべてUSBでまかなえます。

ただし、電源によってはノイズを拾ってしまうので、なるべく電池から5V電源を確保するのがおすすめです。電池、ACアダプタ、PCのUSB、の順で、ノイズがより乗りやすくなります。

マイクのほうは電源と並列に10μFのチップコンデンサと220μFの電解コンデンサを実装することでノイズを軽減できましたが、それでもACアダプタではまだノイズが乗り、ニコ生セッション♪に出るのをためらってしまうほどでした。

そこで、以前作った電池駆動可能な10Wアンプに装備したUSB電源端子からマイクの電源を取るようにしたところ、とたんにノイズがなくなって静かになり、ニコ生セッション♪に出られるようになった、というわけでした。

このアンプとミキサーとマイクを使えば、もしかした屋外でもCAmiDionで弾き語りとかやって遊べるかも知れない…!
今度どっかでやってみようかなw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です