DMM.Make AKIBA で開催のNT東京2015に出展してきた

7月25日~26日にDMM.Make AKIBAで開催されたニコニコ技術部イベントNT東京2015に電子楽器CAmiDionを2日間とも出展してきました。

翌週末にはMaker Faire Tokyo 2015 (MFT2015) がありますが、今回は初めからこちらには出展申込せず、NT東京のほうにしようと思っていました。
人が多い中、一人で出展して基板を頒布するにしても、昼食などに出るのもままならない。これは過去のMake:のイベントでもしばしば経験していました。それでいて、有償頒布がある場合は出展料が無料ではなくいきなり跳ね上がる。でもDMM.Make AKIBAで行われるNT東京なら出展料はそれよりも大幅に安い。というわけでNT東京のほうにしました。

いざ展示してみたところ、6年前の川崎と同程度、いやもっと小さいかな、っていうくらいの規模で、MFTみたいにすごい人混みというのもなかったです。

展示ではCAmiDion 6年間の進化の軌跡を物語るよう、右から古いもの順に並べるようにしていました。

元々はCAmiDionで6重和音を出したくて作ったPWMDAC_Synthライブラリですが、今回のNT東京では別の区画でこのライブラリを活用した電子オルゴールが展示されていました。

togatterまとめ(ハッシュタグ #nttokyo)

CAmiDionは部品付セットが各日4セットずつ売れて好評でした。夏休み工作に、と言いながら買っていった方が多く、やはり今月初めに部品付セットを10セット増やしておいてよかったです。増やしてなかったら在庫が1セットしかなかったところでした。

1日目の夜は新宿(ってか隣の駅である大久保に近い)で新宿 AKI PARTYなるMaker系クラブイベントが開催されるということで、こちらにも参加してきました。Pepper君がDJをやったり、扇風機で放熱されていたり、終了後は生首が取れたり…なかなか楽しかった。

LED + CR2032できれいに光るTENGA EGGケースを持って振りながらノリノリで踊っていたりしましたw いい腕の運動になりました。気分はエアロビw

だが、片方はハンダ付けがしっかりしていなくて、急遽裏についていた両面テープでCR2032にくっつけてなんとかしました。

ということでNT東京2015楽しかったです!
みなさんお疲れ様でした!

ボーマスに一般参加してきた

7月12日に池袋で開催されたボーマス32に行ってきました。

前回のボーマスは「超ボーマス」としてニコニコ超会議の中での開催でしたが、それ以来です。

っていうか、池袋で開催されている日にボーマスに一般参加したこと自体が初かもw
かつて蒲田でやっていたときに一度行ったことがありますが、池袋になってから行かなくなって、超会議に組み込まれるようになってからはそのタイミングでしか行かなくなっていました。

が、今回は、超会議のときにあったようなプチライブスペースもあるし、Splatoonオンリーイベント「スプラケット」が併催されるとあって、この前のVOCAROOMと同様にシオカラ節入りCAmiDionも持参(ちょっと大荷物だったかな)。

梅雨は明けてないみたいだけど、台風が通り過ぎたあとは、もうすっかり夏休みの陽気。池袋も暑かったですね~。

サンシャインに入るところで、もう人が多い。ボーマスもこれくらい混んでるのかな? と思ってエレベータへ行くと、水族館専用と、それ以外に分かれていました。僕が乗ったのは後者。

会場に着いたら…
意外に広くて混雑もそれほどではなく、むしろ先ほどのサンシャインの入り口のほうがボーマスよりも混雑していたくらいです。中も比較的広く、ゆったりと回れました。
スプラケットに至ってはブースが8つしかないというww これだけ小規模だとボーマスと併催してちょうどいいくらいの感じでしたね~。

入ってみると、ネオコイワセッションでおなじみの人に少なくとも3人は会えたというw まぁ、このようなイベントではよくあることですw
一通り回ってみたものの、割とすんなり回れた感じ。M3の規模には及ばないものの、超ボーマスのときよりちょっとだけ規模小さめかなーって印象でした(超ボーマスほど混雑してなかったからかも知れませんが)。

その後、プチライブスペースへ。
…え、がらーんとしている…壁ぎわの床に座って休憩中の人もいるし…
これはもうCAmiDion広げ放題ですねw

ただ、この時点で15:00の終了まであと1時間足らず。
と思っていたら、超ボーマスのときにも一緒にセッションしたあのトロンボーンの人、あすてろーぺさんが!
ボカロ曲中心でいきましたが、拍手してくれた観客もそれなりにいましたよ~(10~20人くらい?)
結局、この人とセッションするだけで15:00が来てしまいましたが、楽しかったです!

千本桜を演奏中に急にボタンが押せなくなって急遽予備のCAmiDionと交換してしのぎましたが、どうやら接触不良っぽい。以前タクトスイッチ交換したときにはんだ不足のままだったために接触不良を起こしていたらしく、C とその右(下のツイートでは左って書いてますが間違いです)の G D A E B F# が全滅していました。

ここからだと、あのクヌースPの同人CD店、TOKYO FUTURE MUSICも近いし、せっかくなので寄ってみたら…

今まで見たことがないくらい人が多かった!
ほとんどの人がボーマス帰りみたい。
同じことを考えている人はやっぱりいたんだなぁ。
しかも、複数の人に「さっきボーマスのプチライブスペースで演奏してた人ですよね?」などと聞かれるほどでしたww はいそうですその通りですww

ボーマスで売れ残ったCDを販売委託するための手続きをしている人もいました。なるほど、ボーマスの会場に近いから、サークル参加と同時にこういうことも可能なんですねー(ちなみにこのような委託で持ち込むときには現在は予約が必要とのこと)

あと、青廃(ボカロ廃の一種、KAITO廃のこと)なお姉さんたち4人が延々とおしゃべりで楽しそうに盛り上がっていて、あまりに楽しくてつい僕も巻き込まれていたりww
その中の一人もプチライブスペースで見ていたCAmiDionが気になっていたようで、CAmiDionの話をしていたら感動していた様子で「未来に生きてますねー」って言われまして…
そうですよく言われますw 同窓会のときに先生に同じこと言われましたことがありますww
ここは東京未来音楽というだけあって未来を語るのにぴったりの場所ですよねーw

その後は、あのコトリパン屋へ行こうと、田端駅へ。
半年前と違って今回は一人だけど、果たしてうまくたどりつけるか?

なんか西日暮里寄りを歩いていたらしく、いつの間にか舎人ライナーを越えていて、東尾久1丁目から順にたどってだいぶ大回りしてしまった感じで、前回来たときに乗った赤土小学校前駅の向こうが、目指す4丁目でした。
いつ舎人ライナーを越えちゃったのか…住所を見てここだって見つけたところで越えたのかな…
といいながらも、一人で行ってパン屋に到達することはできたのだが…

見ての通り、店の前にパンがずらりと並んでいるだけで、ふさがってる感じ。
中を覗いても顔見知りな人がいないっぽいのと、だいぶ歩き疲れたのもあって、まっすぐ田端駅まで行く道を覚えながら帰ろうかってことで。

田端駅に着いたものの、夕飯食ってから帰るってことにしていたので、どこかで食べてから帰ろう…と思っていたら、どこかから歌声が。
さんというシンガーソングライターの女性がキーボードで弾き語っていました。

しかしこの駅の前は食事どころが少ない…
ということで、疲れたけどさらに歩くしかない。

あのパン屋と反対側、山側を歩き、不忍通りへ。千駄木付近を南下。

しばらくすると谷中銀座の入り口へ。ボーマスにちなんでこんな写真。

やがて地名が西日暮里に変わる。
一駅歩いちゃったかな?と思ったら、それどころか、

二駅も歩いていました。日暮里駅から西日暮里駅が見えるほど駅間が短い。
ここで日高屋でビール+餃子定食を食べてから帰りました。
だいぶ歩いて汗かいていたのでビール飲みたくなりましたw
5kmくらいは歩いたかな、いやもっと歩いたかも知れません…。

ボーマスに参加したみなさんお疲れ様でした!