DMM.Make AKIBA で開催のNT東京2015に出展してきた

7月25日~26日にDMM.Make AKIBAで開催されたニコニコ技術部イベントNT東京2015に電子楽器CAmiDionを2日間とも出展してきました。

翌週末にはMaker Faire Tokyo 2015 (MFT2015) がありますが、今回は初めからこちらには出展申込せず、NT東京のほうにしようと思っていました。
人が多い中、一人で出展して基板を頒布するにしても、昼食などに出るのもままならない。これは過去のMake:のイベントでもしばしば経験していました。それでいて、有償頒布がある場合は出展料が無料ではなくいきなり跳ね上がる。でもDMM.Make AKIBAで行われるNT東京なら出展料はそれよりも大幅に安い。というわけでNT東京のほうにしました。

いざ展示してみたところ、6年前の川崎と同程度、いやもっと小さいかな、っていうくらいの規模で、MFTみたいにすごい人混みというのもなかったです。

展示ではCAmiDion 6年間の進化の軌跡を物語るよう、右から古いもの順に並べるようにしていました。

元々はCAmiDionで6重和音を出したくて作ったPWMDAC_Synthライブラリですが、今回のNT東京では別の区画でこのライブラリを活用した電子オルゴールが展示されていました。

togatterまとめ(ハッシュタグ #nttokyo)

CAmiDionは部品付セットが各日4セットずつ売れて好評でした。夏休み工作に、と言いながら買っていった方が多く、やはり今月初めに部品付セットを10セット増やしておいてよかったです。増やしてなかったら在庫が1セットしかなかったところでした。

1日目の夜は新宿(ってか隣の駅である大久保に近い)で新宿 AKI PARTYなるMaker系クラブイベントが開催されるということで、こちらにも参加してきました。Pepper君がDJをやったり、扇風機で放熱されていたり、終了後は生首が取れたり…なかなか楽しかった。

LED + CR2032できれいに光るTENGA EGGケースを持って振りながらノリノリで踊っていたりしましたw いい腕の運動になりました。気分はエアロビw

だが、片方はハンダ付けがしっかりしていなくて、急遽裏についていた両面テープでCR2032にくっつけてなんとかしました。

ということでNT東京2015楽しかったです!
みなさんお疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です