オープンハードカンファレンス2016 Tokyo/Winter に出展してきた

3日前まで、このイベントの存在すら気づいてなかった!!

今年1月のSYSTEM Y展覧会をきっかけに米本さんとFacebookでつながるようになって以来、電子工作系のFacebook友達が増えたのですが、そのうちの一人「熊吉らぼ」の人が「オープンハードカンファレンス 2016 Tokyo/Winter」なるイベントに参加するというお知らせを書いていたのを、2月9日の未明に発見。

えっ、まじか!今度の祝日(2/11)じゃん!

先日hwoffに参加してきたばかりですが、こんなイベントが予定されていたなんて知らなかった!! あと3夜で開催日が来ちゃうじゃないですか!!
それなのに、出展受付フォームがまだあった。
うーんどうしよう。

面倒だし普通にCAmiDion持って行こうか…と思いつつ、とりあえず寝る。

2日前、出展申込に踏み切る

翌夜。
開催日2日前になってもまだ出店フォームがありました!
Make:のイベントでは締め切りを過ぎると出展フォーム自体が削除されたりしますが、こっちはそうじゃなかった。しかも、販売全面解禁!とか、まだまだ出展募集中!とか…
展示できるものならすでにあるし、CAmiDion基板もまだ在庫あるし、今日出展申込すれば前日に返信メール受け取れそうだし…今でしょ!! もう今しかない!!

ということで出展申込に踏み切る。

前日、返事が来た

翌2月10日。メールで場所などの出展案内が来ていた。
どうやら間に合ったらしい!
さっそく展示するものを準備。一連のMeke関連イベントと同じような体制でボストンバッグに詰め込む。だが、全部持っていくのはやっぱり大変なので、ちょっと絞り込むことも考える。

充電も終わらないしさっさと寝よう。

…僕が寝てる間にも、このイベントに初めて気づいた人が…!
BUKATSUDOで活動していたぼやさんでした。

そして当日、展示へ

出展準備が9:00~10:00ということでその間に着くぐらいのタイミングで現地へ。

東海道線のスピードを最大限に活用して早めに着けるよう、東京駅で乗り換えることに。
東京駅日本橋口 → 呉服橋 → 常盤橋 → 三越前駅の半蔵門線ホームまで歩く。荷物が重かったけど、歩いてもそんなにかからなかったです。

清澄白河駅で降りて、左側の公園沿いの道を進むと…中村学園発見。
英語には Girls が入っている… そうです。ここは女子校だったのです。

新館LADYは公園から路地一本向こう側。
なんか道路工事やってて通りにくくなっていましたが、こんな光景も…

到着。と思ったら、来ている出展者、まだ少ない…と思いつつのんびりと設営。
10:00開始の挨拶が始まっても、わずか3団体くらい?しかいないということで、Make:などからは想像もつかないほどのんびりしてました。

僕のブースはこんな感じ。

先日のhwoffのときにもらったNT京都のフライヤーも置いたのですが「京都から?」とかいわれて「違います横浜からです!w」って答えることがあったりww

午後になると、僕の隣にぼやさんがやってきて、そのまま飛び入りで展示。

ミク声で歌うネギ型キーボードでメルトや千本桜などの演奏が始まると、それに合わせてついついCAmiDionでコード演奏したくなり、そのままセッションが始まって、聞き入る人が出てきて拍手…8888888!みたいな光景が幾度となくw

子供の発表も2件。

お母さんに模造紙を持ってもらいながら、さるすべりの実の研究発表していた小2の女の子と、Maker Faire Tokyo 2015 に出展した話をパワポで発表しためがねの男の子(小5)がいました。

足湯もあったみたいですが、一人で展示していたし、さすがに行ってる余裕はなかった…。

▼ carcon999さんのまとめ動画が上がっていました。CAmiDionもちらっとw

懇親会

イベント終了後、同じ場所で懇親会が開かれました。
オープンソースな無限ピザということですが、この装置がまたすごい。
白いレンガで囲んで作った釜に電熱線が通してあって、それをリレーとか何やらオープンソースハードウェアらしき基板のマイコン?で制御するという。

材料が並んでいて、自分達で具を乗せ、釜に入れるのを待つという。

ただ、あまり長く待つと網にくっついて、焼けた後ではがしにくくなることも。
やはりこのあたりは適度な流量制御がカギですかねー(こればかりはオープンソースハードウェアじゃなくても人間が判断できるんじゃねっていう話もw)

ビールとワインのいいおつまみになりました。それなりに量もあったし、お菓子もあったり、デザートのフルーツヨーグルトもあったり。

僕の10Wアンプは電池でも動くので、肩から掛けて、ストラップつきCAmiDionをぶら下げて、酒が入った状態で、さりげなく曲を弾いてみたりw

楽しかった!

ぎりぎりで知ったイベントでしたが、楽しかったです!
基板の頒布もできたし展示できてよかった!

いやぁ~、それにしても、もし先月のSYSTEM Y展に行ってなかったら見逃していてもおかしくなかったかも! やはり機会あるごとにこういうイベントには行っておくべきだなーと改めて感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です