青空セッション in 代々木公園

代々木公園は先月のボカ見のときに行きましたが、あのあと実はゴールデンウィークの5月2日にもニコニコ技術部つながりな人たちと代々木公園にピクニックに行き(しかも参加者が僕含めて3人だけww)、そしてさらに今日、青空セッションがあると聞いて、この春3回目の代々木公園に行ってきました。

きっかけは、当日未明の寝る前に見たこのツイート:

ずいぶん前から、代々木公園で楽器セッションやってることがあるっていう噂を聞いていて、いつかやってみたいと思っていたのですが、ちょうど5月のいい陽気のときだったこともあり、これは行くっきゃない!!と思って行ってきました。

相変わらず原宿駅は人がいーっぱいでしたw 花見シーズンだけじゃなかった…

歩道も人で埋まってて、ゆっくり歩いて代々木公園にたどり着きました。
入り口ではロックンロール踊ってる人が。
昔のツッパリ風ファッションでなんか横浜銀蝿っぽかったw

そして現地にたどり着く。
なんかもういろんな楽器が集まっててすごい。20人くらいはいただろうか?
多くは初対面だったけど、以前音系の海水浴などのつながりで会った人とか、M3でこれ(CAmiDion)見た!って人もいたりw
M3が音系のハブとなっていることを改めて感じるなどw

フルートなどの管楽器から、スチールパンをひっくり返したような鍋みたいな楽器とか、カホン、アコーディオン、タブレット+小型MIDIキーボード、オカリナ、ギター、ブブゼラwwなどなど。代々木公園といえどもギターアンプの爆音やクラブ並みの音量はNGなのでほどほどの音量の楽器が中心でしたが、それでもいつもの木箱入り10Wアンプがあってちょうどいいくらいの音量でした。

外国人観光客と思われる人もこっちに注目していて中にはスマホで写真撮ってた人もいたり、気が付くと僕らはすっかり観光名所のワンシーンとして溶け込んでいたようですw

みんなでひたすら演奏中毒になってたのがこの曲。
John Ryan’s Polka
これ弾いていると外国人観光客が注目するらしいw
CAmiDionで G D A の順に並んだコードボタンをひたすら叩く。これは楽しい!

途中、どっかで聞いたことのある曲が!
子供らが見ていた動画でMy Little Ponyのキャラ+エレキギター演奏BGMで聞いたやつ。
実はこれMOTHERというゲームの曲「Pollyanna」だった。
このコード進行なんかいい。CAmiDionでコード追いたくなる曲の一つ。
ChordWikiにもあった

他にも割と新しめのゲームミュージック中心だったかな。
シオカラ節とか、ドラクエの荒野を行くBGMなどもあったりw
ビッグブリッヂの死闘(ししとうww)もあったけどあれは変に転調したりして難しかった…「死闘」を表現すべく「車酔いコード進行」になってるから。

あと、ブブゼラといえば、実は6年近く前にこんなネタ動画上げてましたw

帰りは渋谷駅まで歩きました。
途中、タイフェス開催でNHKのあたりは人いっぱいでしたが、
そこを過ぎるといつもの渋谷の人通り。

やっぱりいましたね、あの交差点でストリートライブ。
ボカ見のときと同じく、帰り際に通りがかりの僕が便乗してコード演奏してみたりww

1年ほど前に横浜・山下公園で突発的に青空セッション始まったことが一度だけありましたが、代々木公園はやっぱり違いますなー。ダンス踊ってる人たちもいたり、みんな楽しそうでありました。

CAmiDionであれだけ人が集まった青空セッションに参加できたのは初めてで、
めちゃ楽しかった!!
また機会があったらやってみたいです。横浜あたりでもやらないかなw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です