Pokémon GO、仕事の帰り道だけでレベル9から12に!!そのわけは…

今日の仕事帰りのPokémon GOがすごかった。

仕事を終えて職場を出たときはレベル9だったのに、
帰宅時はレベル12になっていた!!
そのわけは…

まぁ、ここまではいつも通りなわけですが、

毎日都内に通勤していると、都内はポケストップが豊富なので、アイテムもすぐ集まっちゃうわけですね。気が付いたらモンスターボールが150個近く、ずりの実が50個近く、さらには30分間だけ有効な道具「しあわせタマゴ」や「おこう」といったアイテムもちょっとたまっていました。

そしてついに…

そう、ポケストップを回しても「持ち物がいっぱいです」というメッセージが出て、アイテムがもらえなかった。

これはアイテムをちょっと使って身軽になるしかない
ということで「しあわせタマゴ」と、ポケモンを引き寄せる「おこう」を同時に焚く。30分間有効だから、これで品川駅までの徒歩の時間は十分確保できる。

案の定、ポケモンが次々と現る。
昼間からモバイルバッテリーでこまめに充電してたし、このときも充電してたから、バッテリーは心配なさそう。
途中のジムも積極的に寄るようにしよう。きずぐすりなどもたまってるし、戦いでダメージを受けた瀕死のポケモンもこれで復活させられるし。

だが、しかし…

んもう!Pokémon GOは相変わらず不安定ですな。
ま、電車に乗るし、いっかなー

歩きながらはあぶないよみたいな駅のアナウンスで「どうせスマホのゲームアプリって暗にPokémon GOのこと言ってるんでしょ」って思ったww
もちろん、Pokémon GOに限らず、どんなゲームアプリにもいえることなんだけどね。

で、東海道線に乗ろうとしたら、満員で乗れない!

仕方なく京浜東北線へ。大井町で座れた。さて寝るか…

…磯子あたりで起き、またPokémon GOを開く。
そろそろまた「おこう」でも焚くか、30分あれば家まで持つだろう…

おぉ、タマゴが初めてかえった!!やったぁ!

…と思ったのもつかの間、いきなり駅間で止まる。

で、気が付いたら11にレベルアップ!!
まただよ!

一方、車内アナウンス
「この先も電車が詰まっていて遅れます…」

こりゃだめだってことで

ここからならたっぷり歩ける。
さっき持ち物がいっぱいになったぐらいだから「おこう」も十分ある。
こういうときこそ活用するのだ!!

JR新杉田駅から杉田商店街を通って京急杉田駅へ。
この区間は比較的ポケストップ多い。横浜南部の主要な駅とあって。

だが、京急杉田駅を越えると、急にポケストップ密度が下がる。
このあたりも、ポケストップ過疎地帯に半分足を踏み入れてる感じがした。

洋光台に入るあたりから再び公園などにポケストップやジムが現れてくる。
ちょうど僕の出身小学校がある、かつての通学路を通る。
なんと、今はない元実家の近くにもジムがあった!
ここでポケモンを戦わせてみたら、勝った!!

そして家の手前あたりでレベル12に!

気が付くと、いつもの倍近くの時間をかけて帰ってきていました。
電車が止まっちゃったのが大きい。

電車が近くで止まったからもう歩くか
なんていうぐらいの僕にぴったりのスマホゲームがPokémon GOだった
ということを改めて実感しました。

しかしほんとよく歩いた。
気温24℃くらいでしたが、歩くと汗だくです;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です