Pokémon GOやりながら円海山(秋編)今度はひたすら東へ行ってみた

ようやくトレーナーレベル25になったPokémon GO
円海山は何度も行っているわけですが、今回はちょっと違う方向へ足を伸ばしてみました。

まずはいつものここらへん

秋から冬にかけて、円海山港南台口付近では、
日が傾く際、このように相模湾が光る景色が見られます。

ここでPokémon GOの画面を開くと…緑がいっぱい

いかにも野生!って感じのポケモン写真、こんなにスクリーンショット取れました。

ちなみにこれ、オリエンテーリングの「コントロール」っていうらしい。
要するにこれ、リアルポケストップですw

10月も半ばになって急に冷える日が出てきたせいか、吐く息が一時白かったです。

春や夏と違って、秋は日没が早いから、このへんで山道から脱出することにした。

舗装道路が出てきても、まだまだここはポケストップ過疎地帯。

さらに東へ向かい、磯子区を抜けて金沢区に入ったら、さらにハイレベルなジムに遭遇。

ジムレベル10!!
これとてもじゃないけど、攻略できそうにない…
みんながけしからんといってジムレベル落とせーってバトルするのに期待するしかないレベルw

洋光台や港南台だけでなく能見台も、駅から遠めの住宅地は、
意外とまばらですね…ポケストップ。

やがて京急富岡駅にたどり着く。

駅前でもレベルの高いジムが。
味方チームが占拠しているジムであってもバトル参加できるポケモンが1匹から6匹に増えたためなのでしょうか…?

ここから、さらに東へ。この先には、ネット上でコイルの巣だという情報も多い、横浜ベイサイドマリーナがあるので、そこを目指して歩いてみます。

このあたりでジムバトル。レベル5くらいだったけど、バトル繰り返してなんとか占拠。
ジムボーナスもらえる時間まであと30分くらいだったので、そろそろかなってことで。

金沢シーサイドライン鳥浜駅にもジムあったので、そこでもバトル。
これで20ポケコイン…と思ったら、一匹脱落してた…うぐぐ
もうこんな時間だし、10ポケコインでいいからもらっとく(じゃないと次回もらえる時間が遅くなるから)

鳥浜駅を越えて、ベイサイドマリーナへ。
うわさ通り、コイル発見!
しかもコイルだけじゃなかった。ビリリダマの巣でもあった!
コイルが2匹同時に現れたり、ビリリダマが3匹同時に現れたり…
ベイサイドマリーナまじすげぇ!!

気が付くと、円海山からひたすら東へ向かって、海まで歩いてしまっていました。
横浜ベイサイドマリーナがここまでコイルやビリリダマといったレア目のポケモンの巣だったことに、感動的なゴールになった感。
コイルもビリリダマも進化できて、レアコイルもマルマインも図鑑に新しく登録できたし!

最初は新杉田まで歩こうかと思ったけど、さすがにもう20時近いし、これ以上歩く気力もなく、電力(モバイルバッテリー)も使い果たしそうだったので、おとなしく金沢シーサイドラインで帰ることに。

ネオコイワセッションどうしよかと思ったけど
今日はそこまで遠出する気もなく、近場でポケモン集めとなりました…

最後はもう、スマホのバッテリーゲージが1%になるまでポケモン集めて帰宅。
まじぎりぎりだった…
もうちょっと遅かったらスマホの電源が入らなくなるところでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です