PT2399エコーマイクでけものフレンズOP歌ってみた

3ヶ月ほど前にPT2399エコーマシン完成のブログ記事を書きましたが、実はあのあと…

秋月電子でもう一つPT2399エコーICを購入し、マイク一体型タイプのものも作っていました。

ところが、USB電源を外部から取ろうとすると、電源からのノイズがひどい…

そこで、Pokémon GOを使うようになったスマホの充電用として長らく使っていたeneloop x 4本を使う自作モバイルバッテリーを、このエコーマイク用の電源として流用することに。電池であれば電源ノイズの心配もなくなります。

実は、ちょうどアキバで5000mAh程度のモバイルバッテリーが安かったので、以前江ノ島帰りに大船で緊急調達したモバイルバッテリーと交代でスマホ充電用に使うようにしよう、と思い立ったのでした。これでeneloop自作モバイルバッテリーをエコーマイク専用に使えます(マイクならスマホほど電気を食わないし)。

あれから仕事の忙しかった年度末を過ぎ、気がついたら「けものフレンズ」のOP「ようこそジャパリパークへ」の関連動画がniconicoにあふれているしTwitterにもその兆候がちらほら。

そして僕もついに…Pokémon GO が登場して以来niconicoに動画を上げてなくておよそ9ヶ月ぶりくらいの投稿。超会議も近いし、このへんでネタに乗っておこうってことで…。

▲この動画の上のほうに出ている基板が、PT2399エコーIC内蔵のマイクです。
▼拡大するとこんな感じ。

エコーマイク・表側

エコーマイク・表側


エコーマイク・裏側

エコーマイク・裏側


エコーICだけでなく、高感度マイク(これも秋月電子で買った)、ディレイタイムとフィードバックのツマミも含め、1枚の基板に収めました。
スタンドは、スマホを固定する蛇腹状のフレキシブルなクリップを流用。
これでハンズフリーで「ようこそジャパリパークへ」の歌声を収録できました。
マイクに近いと歪むので、少し離して向きを変えたりしました(こうするとポップガードなしでもパ行がマイクを叩いちゃう問題が起きにくいようです)。

何より、リアルタイムでエコーがかかるのでカラオケボックスと同じような感覚で収録でき、あとでSoundEngineなどでエコーやリバーブかけたりする手間も省けるのがいいですね。
作っておいてよかった…。

Pokémon GO イースターイベントで横浜南部を歩きまくりの週末

4月16日がイースター(復活祭)ということで、4/14(金)からPokémon GOでイースターイベントが始まっています
つまり、タマゴの祭り!

ちょうど4/14にジムバトルで150ポケコインたまりそうなタイミングで始まったので、ショップでは迷わず「ふかそうち」(3回使うと壊れる有限仕様)を購入。

手持ちのタマゴに10kmが2個あったので、これを優先的に有限ふかそうちにセットして少しでも距離寿命を長くすることに。

ポケストップから2kmタマゴが出やすくなっているようですが、有限ふかそうちに使うと距離寿命が短くなってもったいないので、無限ふかそうちに優先的に使うようにしました。

そこで、イースターイベントが始まった週末のポケ活:

4/14(金):JR桜木町駅→日本丸→赤レンガ倉庫→神奈川県庁→JR石川町駅

京浜東北線が遅れていて、横浜駅が混雑。ちょうど桜木町止まりが来たので、ポケストップを多く回すためだけに乗車。

ところが、ホームに人が多く、移動するのものろのろ…
どうせ電車遅れてるなら、ポケ活でもして混雑回避を図ろう…
と桜木町駅で降りてみた。

日本丸メモリアルパーク
コイキング、コダックが多く、コスモワールドのほうはプリンの巣。パシフィコ横浜入口付近にはコイルも。

赤レンガ倉庫
ウリムーの巣だった!
ウリムーが来たらパイルの実とハイパーボールを併用して捕まえるようにして、進化に必要な数のアメを集め、新しいポケモン、イノムーへの進化に成功!

ウリムーを探し回りながら赤レンガパークの海沿いまで進んだのですが、横浜スタジアムでプロ野球の試合やってたようで、声援がこんな海沿いまで聞こえていました。1kmぐらい離れてますよね…?よく聞こえたよなぁ。

月もきれいだった。

途中の神奈川県庁が黄色でジムレベル8ぐらいだったので、歩いて集めたバトル使い捨て用ポケモンを駆使してレベルを吊り上げたりしましたが、レベルが上がったとたん、他のトレーナーに入られるというのが連続して発生!!
味方チームポケモン同士の「トレーニング」だと「バトル勝者の配置を待っています」とか出ないんだよな!ひどい!Nianticなんとかしてくれー!

そんなこともあって石川町駅に着いたのは22:30頃でした…
しかしこんな時間でもまだ混雑していた…
車の遅れと野球の試合終了と週末の歓迎会ラッシュが重なった影響でしょうか…?

4/15(土):JR根岸駅→根岸森林公園→JR山手駅

セブンイレブンがポケストップになったということで寄ってみたら、気温20℃超、春で日差しも強く、初夏のような陽気だったこともあり、もう冷やし中華が売られていた!さっそく洋光台駅前公園で食べる。はまぎんこども宇宙科学館もポケストップになっていて、時期によってはここがコイルの巣になることもあるようですが、この日はコイルはいませんでした。もしかして夏休みと春休みだけコイルの巣になるということでしょうか…?

JR根岸駅のジムで、なんとサニーゴを初めて発見!

サニーゴは、沖縄や鹿児島など、低緯度限定のポケモンらしい
ポケモン図鑑にシルエットだけ出るようになりました。

昔は海岸線、今はそこが根岸線。
埋め立てによってこのような姿に。

根岸駅から根岸森林公園へは、崖っぷちを登ります。
こんなすごいところに建っている家があったりw

根岸森林公園のポケストップ

LEARN NOT TO BURN
(火事で)燃やさないために学べ
ってことですね。

この週末で桜も終わりですね…

ポケストップは馬の博物館の中に多く配置されていました。
入場は無料ですが17:00になると閉館時間のため追い出されます。

ワンリキーの巣!!

そして、手持ちのCP高めゴーリキーを、CP2000超のカイリキーに進化させることができました!例によってパイルの実を活用してアメ集め。

根岸線はトンネルだらけの区間があるため、
何もなさそうなところからいきなり目の前に山手駅が現れたりします。

4/16(日):円海山→金沢自然公園→京急金沢文庫駅

まずは円海山周辺の山の中から。

今回はボール貯金が少し多めだったので、ポケストップ過疎地帯でもしばらくはポケモンゲットすることができました。

Pokémon GO のマップ開いても
本気で何もない…ここは森の中の山道。

ここは大岡川源流域の一つなので、みずタイプのポケモンが生息しているようです。

リアルカモネギ…?
いや、ネギは持ってないw ミクじゃないからw

…っと、ここでムチュールがタマゴから孵る!

こんなポケストップ過疎地帯、横浜市磯子区氷取沢町の山奥の農地に、
割と珍しいハリーセンはいるし…

ここで、横浜横須賀道路の釜利谷ジャンクションへ向かう。
っと、ついにボール切れ!
でもこの先には金沢自然公園があって、そこに行けばポケストップにありつける!

さっそくブルーが出迎えてくれたと思ったら、逃げやがった…
くそーっ! -_-;

金沢自然公園・金沢動物園の入り口付近にある売店。
さすがに閉館30分くらい前だと、売れ残り防止のためか、焼きそばやフランクフルトなどがタイムセールとして半額で売られていました。

入り口ゲートにあるジムがレベル9とか10とか!
集めた使い捨てポケモンを併用してバトルさせてみる。

が、レベル4まで落ちたところで係員と思われる人に声をかけられる。どうやらこの入り口の外側も、駐車場を含めてまるごと17:00で閉館するということらしい。ということでやむなくここでジムバトル打ち切り。

17:30発のバスありますよーって言われたので行き先を聞いてみたら、
金沢文庫駅とかじゃなく、下の駐車場までだった。
「あ、駅には行かないんですね…」

うん、これじゃ意味ない…
僕は車で来たんじゃなくて、円海山の向こうから歩いてきたんだから…
って思ったので、引き続き能見堂方面の山道へ。

っと、その先に黄色いレベル10ジムが!
だがよく見ると、そこは去年のクリスマスにカビゴンが32時間ぐらい帰ってこなかった、あの伝説の能見台巨大給水塔ジムだった!
当時もきっとこんな状態だったんだろうな…って思いました。

ただ、最初からこのようにジムレベルが最大10の満員状態だと、敵チームがレベルを落とさない限り、トレーニングしてもレベルを上げて入ることはできそうにないので、今回は見送ることに。

その先の能見堂付近で、またタマゴが孵る。
なんとミニリュウだった!
ミニリュウのアメが切れたままだったので、これでほしのすなが集まれば、またカイリューの強化ができる!

日没が迫っていたうえに、涼しくなってトイレに行きたくなったのもあり、不動池に降り、トイレをすませてポケストップそばでポケモン整理して、そこにある高レベルジムでトレーニング。今度は入り込むことができました。
あとはもう少し先のジムに配置できれば、20ポケコインゲットできるかも。

真っ暗な山道は危ないので、ここからは住宅街を歩いて金沢文庫駅を目指す。

もう一つのジムを制覇し、無事20ポケコイン獲得。
あまり遅い時間だと21時間後が月曜の仕事帰りにかかってしまうので、このあたりで獲得しておこう。

すぐそこに京急の線路!
あとはここから金沢文庫駅に下るだけ。

そして金沢文庫駅に到着!
駅の中にポケストップが3本も集中してる場所があるので、回してみると…

なんと!
3本ともセブンイレブンだった!!www
ただ、このうちの1本、店名間違ってないか?(江東北砂って50kmくらい北に離れた東京都江東区?)

この日だけでタマゴいっぱい孵りました。
イースターイベントを有効活用できたかなw

2夜連続で Pokémon GO と一緒に夜桜を堪能してきた

Pokémon GO がリリースされてから初めて
花見の季節がやってきましたね!

4月5日、6日の2夜連続で、
女房が子供らの用事で帰りが遅いから夕飯食ってきてね…ってことで
仕事帰りに夜桜を見ながら歩いて Pokémon GO をプレイしてきました。

4月5日(水) 横浜駅 → 掃部山公園 → 桜木町駅

…っとその前に、この日はなんと、初のキマワリ進化!
ヒマナッツのアメがいっぱいたまっていたのですが、やっと有効活用する時が来ました!
でも、アメはまだまだたまっていく…たいようのいし、もっと出てもいいんじゃないのかな…

帰りの横浜駅。ここから掃部山公園まで歩いてみよう。
「Come on!山」って読む公園!
お花見にCome on !

ポケモンゲットしながら繁華街をのんびり歩いていたらお腹がすいたので、松屋で飯。
さすがに掃部山公園まではもたなかったw

その掃部山公園の少し手前で、5kmタマゴからバルキーが!

進化させてみたけど、またエビワラーだった…まだ図鑑にないサワムラーにはなってくれなかった ;_;

マップを見ても、ここが掃部山公園だってわかりやすい、緑のエリア。

ランドマークタワーと一緒に見れる夜桜も、掃部山公園のいいところ。

上のほうはすごかった。

来ただけで、まるで居酒屋に迷い込んじゃったような気分になったw
みなとみらいなどにある近くの会社が、歓迎会を兼ねてここ掃部山公園に花見に来ることも多いようだ。

そんな中、僕はここのジムを制覇していた。

最近は、JR桜木町駅の工事で横浜寄りにも新しい改札ができたので、駅から掃部山公園への徒歩ルートが以前より短くなり、便利になりました。

その後、キリバンを目撃!
ボールの集まりやすい順に、きれいに倍々になっていて、しかも全部2の整数乗!!
プログラマなら見慣れた数字ですよね!
それが、ここまできれいにそろったことに感動し、思わずスクショ取ってしまった!

4月6日(木):新川崎駅 → 三ツ池公園 → 鶴見駅

以前も歩いたことがあるエリアで、通常なら「電気の史料館」付近を通って鶴見川沿いを歩いて、森永のお菓子工場の近くを通るのが近道なのですが、今回は夜桜の見れそうなコースということで、三ッ池公園を経由してみることに。

早めの時間にジムボーナスもらうために、新川崎駅のポケモンジムに配置して10ポケコイン先取りしつつ、途中のジムにも配置してみたり(こんな人口の多そうな地域じゃ、どうせジム間移動してる間に破られ、20ポケコインすらもらえないのは目に見えてるから)。

マップの視界に三ツ池公園が入ったので、さっそくチェックしてみたら…レベル高め。

歩く距離も長いし、それほど腹は減ってなかったがまだ飯食ってなかったし、ってことでジムバトルは見送り。

ライトアップされている桜はきれいだったけど、それは限られた場所だけで、
ライトアップされていない桜のほうが圧倒的に多かったです。

しかも前日の掃部山公園と違い、三ツ池公園は駅から遠いため、酔っ払った花見客はほとんど見かけませんでした。薄暗い中でデートしてると思われるカップルが何組かいた程度で、ひっそりしていました。

鶴見駅に一番近そうな出口には、あの伊藤園ポケストップがありました。
伊藤園の災害対応自販機ってそんなに多くないのですが、あるところにはあるのですね。

さて、夜桜を堪能したところで、鶴見駅へ…このルートがまた坂道が多いこと!
三ツ池公園までは、鶴見川に近い平らな場所だったのですが、そこから先は全然違う!

坂道が徐々にゆるめになってきた。
っと、そこに突然のベトベター! この日に遭遇した、一番レア目なポケモンでした。

ようやく鶴見駅。
少し暖かかっただけでなく、坂道の連続だったこともあり、コート脱がないと汗ばむくらいでした。そんなときに呑むハイボールはうまい!

2夜連続の夜桜Pokémon GOでした!
2kmタマゴとか余裕で2個かえしたし、ふかそうちを有効に使えました。

横浜南部に比べて東京に近い鶴見・川崎といえども、やはり住宅地はポケストップ密度はそんなに高くなかったですね。三ツ池公園みたいな大きめの公園であれば、ポケストップが集まってることが多いです。

ついこないだのかなまら祭のときと同じようにJR鶴見駅がゴールでしたが、今回は反対側からのアプローチでした。

かなまら祭に行ってPokémon GOやりながら鶴見駅まで歩いてみた

毎年、花見の季節になると開催される、あの川崎大師近くの奇祭。

かなまら祭。

男のやばい状態を堂々とお神輿にして担いで子宝を願うという、ネット上でも有名な奇祭で、何年も前から気になっていて、一度実際に見てみたいとずっと思っていながらも、いつもだいたい花見と重なって行けないことが多かったのです。

が、今年は桜満開が遅れていて、しかもまだ少し寒いし、今年は花見の予定もないし…ってことで、かなまら祭に行くことにしました。今はPokémon GOもあるし、ここならポケストップもきっと多いだろう、ってことで。

はまぎんこども宇宙科学館にコイルの巣が復活!?

途中で通った洋光台で「かくれているポケモン」を何気なく開いていたら、なんと、コイルがいるではありませんか! ここ、去年の8月ぐらいまで、コイルの巣だったのですが、半年ぶりぐらいに復活したみたいですね! 今度洋光台ポケストップベルト地帯を散歩するときに、またここでコイル集めよう!(パシフィコ横浜まで行かなくてもここで取れそう)

横浜から京急乗った時点ですでに…

外国人観光客がいっぱい!!
これみんなかなまら祭に行く人達なの!?
すげええええ!

さらに、京急大師線の川崎駅ホームも、大師線の車両も、外国人観光客だらけ!!
しかも日本人のほうが少ない!ここほんとに日本かよっていうぐらい!
英語が飛び交っててすごかった!!いきなり海外に来てしまったかのような錯覚すらした!
あの男のやばい状態のお神輿を見たいっていう思いは、やっぱり世界共通なんだと改めて思い知った!

港町十三番地の楽譜がある駅

大師線の途中駅、港町駅の壁面には、この曲の楽譜がJASRAC出版許諾の表示つきで大きく描かれていました。

川崎大師駅到着!

駅前はもうすごい人人人!!
外国人も「Oh!! Penis!!」と叫んでしまう、あのお神輿をついに目の当たりに!

while(1) { かなまら! でっかいまら! }

こういうときにこそ、Pokémon GO でタマタマが大量発生してほしかったなw

謎のR-18メニュー!

「おおらかで一風変わったお祭り」という表現に落ち着いているww
そう、子宝を願うために、あのシンボルを神輿にしてるのです!

結局昼飯はこれになった。甘酒と焼きそば。春の強い日差しで、屋外のほうが暖かい。

大師公園にたどり着いた

神輿の鳥居のところにちっちゃいバージョンも。
ニコ百記事「ちんこちっちゃい」を思い出してしまったw

玉つきで黒光り!

大師公園では、性的マイノリティに関する相談ができる人権ブースまでありました。
おぉぉなるほど!(謎の感動)
たしかに、この手のお祭りにLGBT関連とか出展のしがいがありそう!

これ見たらもう「おっぱい!」ってツイートしたくなりますよねww
そのまんまだもんw

おばちゃんたちのフラダンスで曲が流れていたので、CAmiDionぶら下げてコード追って鳴らしてみました。外国人が声かけてきたww 「This is a musical instrument」とか答えてあげました。

大師公園の真ん中には「共産党 はたの君枝」ののぼりが。

もしかして、共産党もブース出してるのかな?
と思って近づいてみると、

どっかのおっさん(ぱっと見、僕より年寄りって感じだった)がギター弾いてて、みんな歌ってて、単なる花見っぽかったです。でも桜はまだ満開じゃないし、花見は来週のほうがいいんじゃないかなーって思いました。それでもあちこちで花見やってる光景ありましたけどねw

さっきフラダンスやってたあたりでは、何やらクラブDJっぽいことしてる人が。
踊ってた人も。外国人も多いし、楽しそうw

大師公園にもポケストップはいくつかありました。
ボールも結構集まる集まるw

大師公園から鶴見に向かって歩いてみる

飽きたところで、かなまら祭の会場を後にし、大師公園から南へ歩いて Pokémon GO を継続。まだ暖かいし、このまま鶴見駅まで歩けるか?

ここからは住宅街でポケストップがまばらになってくる。
自宅よりずっと都心に近い、大都会川崎といえども、こんなもんか…

すごいものを見てしまった。
大量のオレンジ色LEDがついたディスプレイが、さびさびのまま放置されている…

桜川公園。名前の通り、花見客が多い。
ここで17:00になったが、花見の余波なのか、外で遊んでる子供たちも多い。

なぜかこんなところにKOREA TOWNが。

書かれていたハングルを解読してみたら
불고기 상가 → bul go gi sang ga → プルコギ商街 って読めた。
韓国風焼肉の商店街ってことか?
なんか、いまいちひっそりしていて、住宅街にしか思えなかったが…
ここ、駅からもだいぶ離れてるし。

菜の花がきれいだった!

気が付いたら、浜川崎の近くに来ていた…

Pokémon GO の画面は、半径数百m程度までしか見えないから、ときどきGoogle Mapでもっと広範囲まで確認しないと、徐々にそれてしまいそうw

そういえば、浜川崎から鶴見線に乗れなかったっけ?

…乗れるようだ、行ってみよう。

線路は見えたが、どうやって浜川崎駅に降りればいいのか…

鶴見方面というか、この線路、実際は南武線の八丁畷、尻手方面だった。

小田栄で突然のコーナン!

そういえば、JRに新駅「小田栄」駅ができたんだっけ!
開業して1年しか経ってないJR駅。
ただ、ここから電車に乗ってもまっすぐ鶴見に行けるわけじゃないし、やはり当初の予定通り、ここから一直線に歩いて鶴見駅へ行こう。鶴見線って、思っていたよりも海寄りだったのね…。

しばらく歩いていると、突然、視界にホームセンターコーナンが!
なぜいきなりこんなところに!

しかも、コーナンだけでなく、いろんな店が入ってる!
ノジマとか、Seriaとか、HARD OFFとか。

ちょうどモバイルバッテリー用の2A対応USBケーブルが1本しかなく、予備がほしかったので、貯まったポイント使ってここで買っておいた。
2A対応じゃないと、Pokémon GO やりながらではモバイルバッテリーからの充電が追いつかないから!(ここでしくると、まじでスマホのバッテリー切れになるから、バックアップとして2本準備しておかないとやばいのよね)

JR南武支線・小田栄駅。たしかにきれい、新しい。

鶴見駅へまっすぐ歩くが、このあたりも、ポケストップあまり多くないね…。

誰ですか!
ゴミ捨て場におしっこ入れたペットボトル捨てる奴は!ww
もしかして、ネトゲ廃人になってしまったボトラーか?www

鶴見川が見えてきた!

ここでジムに配置し、たまった使い捨てポケモン(CP200~1500程度で、バトルでひんしになり次第、博士に送るつもりのポケモン)を駆使して、ジムレベルを吊り上げ。
弱いポケモンをバトルさせたほうが、ジムレベルがより早く上がるので、あえて、取れたてのCP200以上のポケモンをキープしているのです。ニックネームを0ってつけておけば、バトル前にa-Z順にして素早く選択できます。

ハッサム誕生!鶴見駅まであと少し!

CAmiDionで使っているマイコン ATMEGA328 のメーカー、ATMELに空目しちゃうような看板がw

やっと鶴見駅に着きました。もう20:00過ぎてた…

かなまら祭、面白かったけど、そのあとも、だいぶ歩いてしまったな…