2夜連続で Pokémon GO と一緒に夜桜を堪能してきた

Pokémon GO がリリースされてから初めて
花見の季節がやってきましたね!

4月5日、6日の2夜連続で、
女房が子供らの用事で帰りが遅いから夕飯食ってきてね…ってことで
仕事帰りに夜桜を見ながら歩いて Pokémon GO をプレイしてきました。

4月5日(水) 横浜駅 → 掃部山公園 → 桜木町駅

…っとその前に、この日はなんと、初のキマワリ進化!
ヒマナッツのアメがいっぱいたまっていたのですが、やっと有効活用する時が来ました!
でも、アメはまだまだたまっていく…たいようのいし、もっと出てもいいんじゃないのかな…

帰りの横浜駅。ここから掃部山公園まで歩いてみよう。
「Come on!山」って読む公園!
お花見にCome on !

ポケモンゲットしながら繁華街をのんびり歩いていたらお腹がすいたので、松屋で飯。
さすがに掃部山公園まではもたなかったw

その掃部山公園の少し手前で、5kmタマゴからバルキーが!

進化させてみたけど、またエビワラーだった…まだ図鑑にないサワムラーにはなってくれなかった ;_;

マップを見ても、ここが掃部山公園だってわかりやすい、緑のエリア。

ランドマークタワーと一緒に見れる夜桜も、掃部山公園のいいところ。

上のほうはすごかった。

来ただけで、まるで居酒屋に迷い込んじゃったような気分になったw
みなとみらいなどにある近くの会社が、歓迎会を兼ねてここ掃部山公園に花見に来ることも多いようだ。

そんな中、僕はここのジムを制覇していた。

最近は、JR桜木町駅の工事で横浜寄りにも新しい改札ができたので、駅から掃部山公園への徒歩ルートが以前より短くなり、便利になりました。

その後、キリバンを目撃!
ボールの集まりやすい順に、きれいに倍々になっていて、しかも全部2の整数乗!!
プログラマなら見慣れた数字ですよね!
それが、ここまできれいにそろったことに感動し、思わずスクショ取ってしまった!

4月6日(木):新川崎駅 → 三ツ池公園 → 鶴見駅

以前も歩いたことがあるエリアで、通常なら「電気の史料館」付近を通って鶴見川沿いを歩いて、森永のお菓子工場の近くを通るのが近道なのですが、今回は夜桜の見れそうなコースということで、三ッ池公園を経由してみることに。

早めの時間にジムボーナスもらうために、新川崎駅のポケモンジムに配置して10ポケコイン先取りしつつ、途中のジムにも配置してみたり(こんな人口の多そうな地域じゃ、どうせジム間移動してる間に破られ、20ポケコインすらもらえないのは目に見えてるから)。

マップの視界に三ツ池公園が入ったので、さっそくチェックしてみたら…レベル高め。

歩く距離も長いし、それほど腹は減ってなかったがまだ飯食ってなかったし、ってことでジムバトルは見送り。

ライトアップされている桜はきれいだったけど、それは限られた場所だけで、
ライトアップされていない桜のほうが圧倒的に多かったです。

しかも前日の掃部山公園と違い、三ツ池公園は駅から遠いため、酔っ払った花見客はほとんど見かけませんでした。薄暗い中でデートしてると思われるカップルが何組かいた程度で、ひっそりしていました。

鶴見駅に一番近そうな出口には、あの伊藤園ポケストップがありました。
伊藤園の災害対応自販機ってそんなに多くないのですが、あるところにはあるのですね。

さて、夜桜を堪能したところで、鶴見駅へ…このルートがまた坂道が多いこと!
三ツ池公園までは、鶴見川に近い平らな場所だったのですが、そこから先は全然違う!

坂道が徐々にゆるめになってきた。
っと、そこに突然のベトベター! この日に遭遇した、一番レア目なポケモンでした。

ようやく鶴見駅。
少し暖かかっただけでなく、坂道の連続だったこともあり、コート脱がないと汗ばむくらいでした。そんなときに呑むハイボールはうまい!

2夜連続の夜桜Pokémon GOでした!
2kmタマゴとか余裕で2個かえしたし、ふかそうちを有効に使えました。

横浜南部に比べて東京に近い鶴見・川崎といえども、やはり住宅地はポケストップ密度はそんなに高くなかったですね。三ツ池公園みたいな大きめの公園であれば、ポケストップが集まってることが多いです。

ついこないだのかなまら祭のときと同じようにJR鶴見駅がゴールでしたが、今回は反対側からのアプローチでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です