Pokémon GO イースターイベントで横浜南部を歩きまくりの週末

4月16日がイースター(復活祭)ということで、4/14(金)からPokémon GOでイースターイベントが始まっています
つまり、タマゴの祭り!

ちょうど4/14にジムバトルで150ポケコインたまりそうなタイミングで始まったので、ショップでは迷わず「ふかそうち」(3回使うと壊れる有限仕様)を購入。

手持ちのタマゴに10kmが2個あったので、これを優先的に有限ふかそうちにセットして少しでも距離寿命を長くすることに。

ポケストップから2kmタマゴが出やすくなっているようですが、有限ふかそうちに使うと距離寿命が短くなってもったいないので、無限ふかそうちに優先的に使うようにしました。

そこで、イースターイベントが始まった週末のポケ活:

4/14(金):JR桜木町駅→日本丸→赤レンガ倉庫→神奈川県庁→JR石川町駅

京浜東北線が遅れていて、横浜駅が混雑。ちょうど桜木町止まりが来たので、ポケストップを多く回すためだけに乗車。

ところが、ホームに人が多く、移動するのものろのろ…
どうせ電車遅れてるなら、ポケ活でもして混雑回避を図ろう…
と桜木町駅で降りてみた。

日本丸メモリアルパーク
コイキング、コダックが多く、コスモワールドのほうはプリンの巣。パシフィコ横浜入口付近にはコイルも。

赤レンガ倉庫
ウリムーの巣だった!
ウリムーが来たらパイルの実とハイパーボールを併用して捕まえるようにして、進化に必要な数のアメを集め、新しいポケモン、イノムーへの進化に成功!

ウリムーを探し回りながら赤レンガパークの海沿いまで進んだのですが、横浜スタジアムでプロ野球の試合やってたようで、声援がこんな海沿いまで聞こえていました。1kmぐらい離れてますよね…?よく聞こえたよなぁ。

月もきれいだった。

途中の神奈川県庁が黄色でジムレベル8ぐらいだったので、歩いて集めたバトル使い捨て用ポケモンを駆使してレベルを吊り上げたりしましたが、レベルが上がったとたん、他のトレーナーに入られるというのが連続して発生!!
味方チームポケモン同士の「トレーニング」だと「バトル勝者の配置を待っています」とか出ないんだよな!ひどい!Nianticなんとかしてくれー!

そんなこともあって石川町駅に着いたのは22:30頃でした…
しかしこんな時間でもまだ混雑していた…
車の遅れと野球の試合終了と週末の歓迎会ラッシュが重なった影響でしょうか…?

4/15(土):JR根岸駅→根岸森林公園→JR山手駅

セブンイレブンがポケストップになったということで寄ってみたら、気温20℃超、春で日差しも強く、初夏のような陽気だったこともあり、もう冷やし中華が売られていた!さっそく洋光台駅前公園で食べる。はまぎんこども宇宙科学館もポケストップになっていて、時期によってはここがコイルの巣になることもあるようですが、この日はコイルはいませんでした。もしかして夏休みと春休みだけコイルの巣になるということでしょうか…?

JR根岸駅のジムで、なんとサニーゴを初めて発見!

サニーゴは、沖縄や鹿児島など、低緯度限定のポケモンらしい
ポケモン図鑑にシルエットだけ出るようになりました。

昔は海岸線、今はそこが根岸線。
埋め立てによってこのような姿に。

根岸駅から根岸森林公園へは、崖っぷちを登ります。
こんなすごいところに建っている家があったりw

根岸森林公園のポケストップ

LEARN NOT TO BURN
(火事で)燃やさないために学べ
ってことですね。

この週末で桜も終わりですね…

ポケストップは馬の博物館の中に多く配置されていました。
入場は無料ですが17:00になると閉館時間のため追い出されます。

ワンリキーの巣!!

そして、手持ちのCP高めゴーリキーを、CP2000超のカイリキーに進化させることができました!例によってパイルの実を活用してアメ集め。

根岸線はトンネルだらけの区間があるため、
何もなさそうなところからいきなり目の前に山手駅が現れたりします。

4/16(日):円海山→金沢自然公園→京急金沢文庫駅

まずは円海山周辺の山の中から。

今回はボール貯金が少し多めだったので、ポケストップ過疎地帯でもしばらくはポケモンゲットすることができました。

Pokémon GO のマップ開いても
本気で何もない…ここは森の中の山道。

ここは大岡川源流域の一つなので、みずタイプのポケモンが生息しているようです。

リアルカモネギ…?
いや、ネギは持ってないw ミクじゃないからw

…っと、ここでムチュールがタマゴから孵る!

こんなポケストップ過疎地帯、横浜市磯子区氷取沢町の山奥の農地に、
割と珍しいハリーセンはいるし…

ここで、横浜横須賀道路の釜利谷ジャンクションへ向かう。
っと、ついにボール切れ!
でもこの先には金沢自然公園があって、そこに行けばポケストップにありつける!

さっそくブルーが出迎えてくれたと思ったら、逃げやがった…
くそーっ! -_-;

金沢自然公園・金沢動物園の入り口付近にある売店。
さすがに閉館30分くらい前だと、売れ残り防止のためか、焼きそばやフランクフルトなどがタイムセールとして半額で売られていました。

入り口ゲートにあるジムがレベル9とか10とか!
集めた使い捨てポケモンを併用してバトルさせてみる。

が、レベル4まで落ちたところで係員と思われる人に声をかけられる。どうやらこの入り口の外側も、駐車場を含めてまるごと17:00で閉館するということらしい。ということでやむなくここでジムバトル打ち切り。

17:30発のバスありますよーって言われたので行き先を聞いてみたら、
金沢文庫駅とかじゃなく、下の駐車場までだった。
「あ、駅には行かないんですね…」

うん、これじゃ意味ない…
僕は車で来たんじゃなくて、円海山の向こうから歩いてきたんだから…
って思ったので、引き続き能見堂方面の山道へ。

っと、その先に黄色いレベル10ジムが!
だがよく見ると、そこは去年のクリスマスにカビゴンが32時間ぐらい帰ってこなかった、あの伝説の能見台巨大給水塔ジムだった!
当時もきっとこんな状態だったんだろうな…って思いました。

ただ、最初からこのようにジムレベルが最大10の満員状態だと、敵チームがレベルを落とさない限り、トレーニングしてもレベルを上げて入ることはできそうにないので、今回は見送ることに。

その先の能見堂付近で、またタマゴが孵る。
なんとミニリュウだった!
ミニリュウのアメが切れたままだったので、これでほしのすなが集まれば、またカイリューの強化ができる!

日没が迫っていたうえに、涼しくなってトイレに行きたくなったのもあり、不動池に降り、トイレをすませてポケストップそばでポケモン整理して、そこにある高レベルジムでトレーニング。今度は入り込むことができました。
あとはもう少し先のジムに配置できれば、20ポケコインゲットできるかも。

真っ暗な山道は危ないので、ここからは住宅街を歩いて金沢文庫駅を目指す。

もう一つのジムを制覇し、無事20ポケコイン獲得。
あまり遅い時間だと21時間後が月曜の仕事帰りにかかってしまうので、このあたりで獲得しておこう。

すぐそこに京急の線路!
あとはここから金沢文庫駅に下るだけ。

そして金沢文庫駅に到着!
駅の中にポケストップが3本も集中してる場所があるので、回してみると…

なんと!
3本ともセブンイレブンだった!!www
ただ、このうちの1本、店名間違ってないか?(江東北砂って50kmくらい北に離れた東京都江東区?)

この日だけでタマゴいっぱい孵りました。
イースターイベントを有効活用できたかなw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です