これはひどい!Pokémon GO でレイドバトルのクソバグに遭遇!

実にアンフェアな、そのクソバグとは…

【レイドバトルで勝ったのにゲットチャレンジ権がはく奪されるバグ】

発生日:7月24日と8月4日の2回

夏休みはまだまだ続く…
今日、横浜市街でポケモン狩りしていたら、

横浜市役所の裏にある「神奈川県電気発祥の地」ジム(スギ薬局のある十字路)に自分がカビゴンを配置した後、しばらく歩いてマップを再び見てみたら、

そのジムに突然、一週間しか現れない伝説のポケモンの一つ、ファイヤーが現れた!

タイムカウントダウンを見ると、16:40頃?に現れてから2時間居座ることになっている。これは仕事を終えたビジネスマンが集まりそうなタイミングだ!
チャンス!!
17:30くらいから参加できれば余裕で人数確保できそう!

恐る恐る、そのジムに戻ってみると…

なんと、17:00頃の時点で、すでに多くの人が集まっていた!
これならもうちょっと早く参加しても人数揃うかも?

僕のカビゴンはまだ追い出されておらず、黄色チームが防衛中。
これなら白ボールも多めにもらえることが期待できるね!wktk

ビジネスマンの帰宅ラッシュのタイミングを考えて、Pokémon GO を一旦終了して10分~15分程度充電し、さらにスマホを冷ます。以前みたいにゲットチャレンジでボールがコマ送り状態になったらいやだからw

準備ができたところで、いざ、レイドバトルへ!
「参加者を探しています…」画面で、傷ついたままのポケモンをキズぐすりでささっと治療し、ハピナスは最後に移して、スタートを待つ。

5人ではだめで、6人でなんとか倒せるレベルのファイヤー。
10人程度揃った!これならきっといけそうだ!

ファイヤーのHPゲージが順調に減っている!
これはいける!

そして最後、ハピナスの出番!
果たして持続するのか?

…たたかえるポケモンがいなくなった…

やばいっ!
まだ時間はあるから、再度挑戦するボタン押して、残りのポケモンで戦うぞ!

…ところが…

いきなりマップ画面に移動し、それをバックに、

(金のズリのみ × n)

(げんきのかけら × n)

のような獲得アイテムの通知アイコンが!

ん?
いつもと様子が違うぞ!?
なんでバックがマップ画面なの? 

…どうやら、自分が再挑戦のポケモン選択画面を表示中に自分のレイドグループが勝利してしまったために、強制的にマップ画面に戻された模様。

一応、マップ画面をバックに、貢献度や白ボールの個数を通知するダイアログ画面に遷移し、「ゲットチャレンジへ!」ボタンが表示された。

ところが、ここで
とんでもないクソバグに遭遇!

「ゲットチャレンジへ!」ボタンが効かない!!!!
どうすりゃいいんだ、どの画面にも行けないじゃん、これじゃ…
仕方がないので、アプリの起動履歴から画面を横にスワイプし、Pokémon GO を強制終了(するしかなかった)。

そして、再びジムに入ってみると…
まるで何事もなかったかのように、ふざけたクソ画面が。
おい!!
ゲットチャレンジはどうしたんだよ!!

せっかくのレイドバトルで、白ボールもあれだけもらえていたのに、ゲットチャレンジへの道が閉ざされてしまうという、思いっきり期待を裏切られる結果に。

そういえば、7月24日(月曜日)、ポケモンセンターヨコハマで初めて伝説ポケモンとのレイドバトルに挑戦したときも、似たような現象に見舞われたことがあった。
そこで、当時のツイートを振り返ってみよう。

このときも、今日と全く同じように「たたかえるポケモンがいなくなった…」状態になって継続しようとしていたような…。いつの間にかレイドバトルに勝利していて、突然マップ画面に戻され、それをバックにアイテム獲得通知が来る、という現象は全く同じ。

ただ、このときは今日と少し違って、「ボックスがいっぱいです」が出たことが原因で先へ進めないという状況。いつもより野生のポケモンが多く出るイベントがまだ終わっていなかった影響でポケモンボックスがいっぱいになっていました。
おそらく、このときもやむを得ずアプリを終了していたと思います。

今回は、ポケモンボックスに余裕があったので、その先に進めるだろう…と思っていたら、なんと、今回はその先で、ボタンが押せなかった。
つまり、バグの先にまたバグがあったというわけ。

7月24日のとき、バトルに勝利しているのに、またバトルに参加できるかのような画面になって、しかも「参加者を探しています…」に進めるので、あれ?またゲットチャレンジできるのかな?と思って待っていたら、「エラー」でバトルが始まらず。何度も何度もこれを繰り返してみたけど、やっぱりエラー。結局、最後はレイドボスがいなくなってバトルボタンの表示もなくなりました。

こういう現象に一度遭遇しているので、今回もまた同じだろう、ということで、レイドボスがいなくなるまで参加者待ち画面に入り続けることはやめて、数回であきらめました。

この2度に渡るバグの間に、一度 Pokémon GO のアプリはアップデートされていますが、このアップデートでも全くバグが直っていなかったというわけですね。

こんな期待を裏切るようなバグを放置しておきながら、
伝説のポケモン出現期間がたったの一週間しかないんですよ!
Nianticふざけんなよ! って言いたくなりますよね。 -_-;

バトル機能、最初(1年前)からずーっと気になっていたのですが、ちょっと想定外の状態変更に遭遇すると、理由も告げずに単に「エラー」とか出してきますよね。多少の理由が書いてあっても「ネットワークエラー」とかね。

通信が遅くてタイミングを失ったとみられるときとか、もう少しで「すばらしい!ジムをやぶった!」になる直前とか、ジム配置ポケモンがバトルに負けてジムからいなくなる瞬間とか、こういう細かいありがちな状況にうまく対応できていないのでは?
例えば「ゲームとしてずるい!アンフェアだろこれ!」と言いたくなるような、こんな現象もみられます。

  • ネットワークエラーで時間を食っているときに、バトルのカウントダウンを止めるとか、そういう配慮がなされていない。これのせいでぎりぎりのところでハピナスを倒せなかったりすることもちょくちょくある。野球でも「タイム!」とかいって一時中断するでしょ?そういうのがないに等しい。
  • 駅前激戦区などで複数のトレーナーが参加する通常のバトルで「すばらしい!ジムをやぶった!」が出たとき、そのあとポケモンを配置しようとして「エラー」に見舞われ、他のチームに「横取り」されることも多い。だいぶ前に横取り対策として「バトル勝者の配置を待っています」が出るように改良されたのはよい対応だと思うけど、それだけでは不十分。バトル勝者が複数のチームにまたがった場合(例:赤チームのジムを青チームと黄色チームのトレーナーが同時に破った)、どっちのチームに配置権があるの?早い者勝ち?勝者が全員同じチームの所属だった場合でも、7人以上いたら同じことが起きますよね。こういったところの仕様というかゲームとしてのルールが定まっていないと、せっかくの苦労が…アンフェアだろ!って悔しい思いをするだけです。

今回のクソバグも、再挑戦しようとしている途中で、そのグループ全体でレイドバトルに勝利が決まった、という、ありがちな状況にもかかわらず、そんなことを何も想定せずに実装していることが原因です。こんなことも想定できないNianticのプログラマってそんなに頭悪いの?
もしスポーツでこんなことがあったら、審判になにやってんだよ!って怒りの矛先が向くでしょ?gameって言葉にはスポーツの試合っていう意味もありましたよね?そのためにルールがしっかり作ってあるんです。プログラムだってそうじゃありませんか?

今回のバグはまさにそれに匹敵するクソバグだと思ってます。
なんたってせっかくレイドバトルに勝利したはずなのにゲットチャレンジの権利がはく奪されるという結果になったわけで(それも2回目ですよ!!)、これこそ、僕の Pokémon GO 史上最悪のクソバグだと思ってます。こんな状況で伝説のポケモンを追いかけても、また同じことが起きるんじゃね?じゃあもういいよ、伝説のポケモンなんかくそくらえ!って思っちゃいます。ジムで戦い疲れたポケモンのように、僕の伝説レイドバトルに対するハートモチベーションゲージは半減しましたよ… ;_; 今のところルギア1匹だけ運よくゲットできていますが、フリーザーは結局ゲットできずに終わったし、今回のファイヤーもどうなることやら。次はサンダーとか?なんかもう、どうでもいいやっていうか、ちょうど機会がきたらまた参加してみるか、そんな程度です(一応アイテムやXPはもらえるし)。

こんなにいろいろとバトルに関するバグを抱えてる状況じゃ、とても課金してまでアイテムをショップで購入する気になんかなれません。こんな姿勢で開発してりゃ、そりゃシカゴでのイベントでポケモントレーナーたちから苦情が殺到するのも当たり前ですよね。「詫びルギア」を出したのはよかったとは思いますが、今みたいなクソバグがあったりするし、さらに、この暑いのにアプリが重くなってAndroidスマホが熱くなる問題は解消していないどころかむしろレイドバトルがサポートされた影響で悪化しています。特に、横浜の関内や桜木町といった「ピカチュウ(だけじゃない)大量発生チュウ!」の会場に近い場所で重くなりやすいです(ポケストップやジムの密度が高いため)。

これで本当にピカチュウ大量発生チュウ!を無事乗り切れるのでしょうか?
ちょっと心配です。
(案の定…なんてことになりそうな、いやな予感…)

いろいろな面で改善が強く望まれます。

ってか、本来なら、せっかく新しくなったジムのシステムをもっとしっかりブラッシュアップして安定させ、そのあとで伝説ポケモンとか出すべきではなかったでしょうか? まだまだバグだらけなのに、こんなタイミングで出すなんて、早すぎたんじゃないかと思います。

追記:その後、8月6日、ついに…

ファイヤーをゲット!!

日曜の夕方、しかも周辺で夏祭りが行われていたこともあってか、意外にも人が10人以上集まっていて、余裕の勝利。
そして、ゲットチャレンジに成功!!
今度は、あのクソバグに遭遇することはありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です