CAmiDion 6号機

CAmiDion 6号機

CAmiDion 6号機(最小構成基板)

CAmiDion 6号機(最小構成基板)


ユニバーサル基板で組もうとしたCAmiDion2号機ver.3をプリント基板化したことに伴い、余った基板で作った最小構成のCAmiDionです。

NiMH電池とアンプの入ったポーチにUSBコネクタが装備されているので、これに合わせてオーディオ端子とUSB電源の線をつけてあるだけのシンプルな構成です。4号機に近い構成で、MIDI入出力機能は省いてあります。

2014/8/12: 改造しました。接触不良起こして不調だったのを直し、ついでにブラブラとしたうっとおしい電線を完全になくしてコネクタに置き換え、さらには MIDI OUT をAVRマイコン直結で実装しました。2014/08/11版のプリント基板と似たような実装方法です。ただ、これは液晶部分のコネクタがかさばることもあって、3号機と同じように実験用として使う形になりました。

CAmiDion 6号機

CAmiDion 6号機(2014/08/12改造後)

[CAmiDion 概要へ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です