MIDIキーボード

CAmiDion 2号機余ったタクトスイッチを使って作った普通のMIDIキーボードです。

[ニコニコ動画版はこちら]

回路図は CAmiDion 2号機をもとにしていますが、次の点が異なります。

  • 鍵盤型LEDなし
  • ジョイスティックによるピッチベンド/モジュレーション機能、MIDI出力用ベロシティつまみを追加(回路図はオクターブ調整と同様)。
  • キーボードマトリクスの割り当ては、基本的に音階の低い順から割り当てていて、ソフトウェアで簡単な数式で音階を割り出せるようになっています(詳細はスケッチを参照)。

このMIDIキーボードは、CAmiDion 2号機の回路図を参考にしながら手作りで違う回路として組み立てたもので、これ自体の回路図は面倒なので書いていません。製作の際は上記のことを踏まえてスケッチを読み、そこから回路図を起こすなどして自分なりに工夫してみてください。

スケッチはSourceForgeの作業部屋からダウンロードできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です