yukky&ことり Wedding Party に参加してきた

初音ミクと「縞パン」が縁で結ばれた二人のすばらしい結婚パーティーに参加してきました。

気になっていた店その1:みっくみくなパン屋との出会い

きっかけは、この動画。
2013年、初音ミクが発売されて6周年の日にniconicoに投稿された「恋する縞パン」。

恋する縞パン?初音ミクの縞々パンツの歌?と思って釣られてみたらパンだったww
そんなミク廃たちも多いことだろう。
僕も、なんかミクがいっぱい飾ってあるパン屋ときいていったいどんなパン屋なんだろうって、心の奥でずっと気になっていましたが、この動画の投稿から1年4ヶ月ぐらい経った2015年の正月、ついにそのパン屋を目の当たりにする!池袋に行ったついでに、twitterですでに相互フォロー済みのyukkyさんに田端駅で初対面、そのままパン屋に案内され、同時にことりさんとも初対面
それ以来、ボカロ関連のイベントでちょくちょく会うようになりました(詳細はこのブログで「パン屋」を検索してみるとわかります)。

あれから2年で、恋する縞パンの恋が実った…!そんな感じです。

気になっていた店その2:カレーは飲み物。

池袋、秋葉原(ポケストップにもなってたww)、新橋にある、このインパクトの強い名前のカレー屋。
これもだいぶ前から気になってました。
我が家は土日のどちらかがだいたいカレーなのですが、この土日は、2日連続夕飯は外で食ってくる!ということで、ここぞとばかりに、昼飯はここでカレーを食べてみよう!ということに。

ただ、横浜駅で湘南新宿ラインがしばらく来ないタイミングで上野東京ラインがすぐ来たので、池袋ではなく新橋のほうへ。ニューしんばしビルの地下にありました。
「カレーは飲み物。」というので飲み物みたいなカレーが出るのかなと思いきや、普通においしいカレー屋でした。標準でついてくるトッピングが3つ選べたりします。今回は、らっきょう、フライドガーリック、ツナマヨを選んでみました。

新橋から池袋の方向へ歩いたら国会議事堂にたどり着いた

食べ終わったところで、まだ時間もたっぷりあるし、Pokémon GO でもやりながら新橋から池袋の方向へ歩いてみることに。

ちょっと曇ってて寒い中を歩いていたら、おなかが…
霞が関ビルでトイレに駆け込む。
どうもネットワークの調子が悪いのか、Pokémon GO もレスポンスが悪く、結構イラつく。この寒さとイライラのせいでおなかにトリガーがかかったようだ…。
トイレの近くに、ゆっくり座れるところがあったので、ここで一休みしながらポケモンの整理など。

いつの間にか、行政機関の多いエリアに。

そして国会議事堂へ!なんかサイホーンの巣になってたうえに、レベル10のジムもあった。

通信状態の悪さから、ジムバトルすらできず、あきらめて先へ。

国会図書館ってここにあったんだ…

もう16:00過ぎてるし、これ以上歩いても
時間内に池袋へたどり着くのはおそらく無理。
(しかも、またトイレに行きたくなりそう…やばい…)
さて、この近辺で乗り換えなしで池袋へ行けそうな地下鉄の駅はどこでしょう?

半蔵門?
ぶぶー。半蔵門線は池袋には行かない。渋谷と錦糸町を直結してる路線だし。

答え:麹町。
ここから有楽町線に乗れば池袋まで乗り換えなしで一直線!

が、よく考えたら、こっちからサンシャインへ行くなら東池袋のほうが近そう。

地下鉄1本で池袋のサンシャインへ

ということで一つ手前の東池袋で下車。
また寒さにさらされる。もうおなかがやばい。トイレどこだぁぁ、と思ったら、なんと、日立製作所の入口近くの奥だった。もーわかりにくい場所にあるな、こんなおなかやばいときに…イライラ…

ちゃんとサンシャイン方面って案内がある。地下道で直結していた!
やはり東池袋で降りて正解。あとは会場のサンシャインの58Fに行くだけだ。
そして…

エレベーター前はすでに人であふれていた。
ミク関連のグッズを身に着けていた人も多いし、会場からはやがてミクの歌声が。
CAmiDionとポケミクをぶら下げたまま受付待ち。前の人と話のきっかけに(MMD使いのひとだった)。

縞パン、クラブDJ、ミク前式… ミク廃たちの本気!

細長い会場の両端と中央に機材がある、そんな感じの場所。
夜景すんごくきれい!

二人を結ぶきっかけ「縞パン」をイメージしたケーキとか

ミクの祭壇も。

縞パンは正義!ww

VOCALOID教育版のパンフとか、

ボカロ曲でオタ芸で盛り上がるクラブDJとか、

そして、神前式ならぬ、ミク前式!!

僕は例の10Wアンプ+CAmiDionで、その辺で流れてる曲のコードを弾きまくっていました。さりげなく弾いてるのに気づいた人もいて「すごーいww」と声をかけてくれた方もいましたww
最後はみんなで恋する縞パンに合わせてコードを鳴らしてみたり、楽しかった!!

特に印象に残ったみなさんの感想

いろいろな人を結ぶ初音ミク(と、縞パンw)の底力を改めて実感させられました。
yukkyさん&ことりさん、本当におめでとう!!

2016楽器フェア行ってきた

前回の楽器フェアから2年ぶりに開催された2016楽器フェアに行ってきました。場所は前回と同じ東京ビッグサイト。

前回と同様、高校生の娘と行ってきました。もう3年生だから、高校生以下無料は今年限り。

国際展示場駅に着いて、昼飯はマック。
娘がポムポムプリングッズ目当てにハッピーセットにしてましたが、偶然、そこに出たポケモンまでプリンだった!これは思わずスクショ!

ちなみに、このプリンにモンスターボールを投げたら、

ボールから抜け出し、逃げられちゃいました…

いざ会場へ

入ったら、アウトレットモールとポタフェス。
アウトレットモールのエリアで見つけた、電子楽器CAmiDionの原理を物語る五度圏のクリアじゃないクリアファイル。これは買いだ!と思ったw

さてブースを回ろうと思ったら、しばらくはギターばっかり。
かなり広いエリア(4割くらい?)が、アコギやエレキギター、ベースなどのブースで占められていました。壁の向こうに行って、やっとドラム。それからキーボード、電子楽器系、管楽器、リコーダー、アコーディオン、ピアノ、他、といった感じだったかな。

以前は別枠で行われていたあの「シンセフェスタ」が今回は楽器フェアの中で開催されていました。
Maker Faire Tokyo 2015 でも見かけたあのMIDIオルゴールCANADEONが展示されていたり、今年初めに見たあの米本さんの SYSTEM Y がdot Redブースに展示されていました(関連記事:米本電音研究所のブログ)。

CANADEONは娘も以前見てますがSYSTEM Yは初。ミニシューティングゲーム、ミニレーシングゲーム、得点カウンター、ブザー、CdSで音程を変える、など、いろいろつなげるデモが行われていました。さすがに全部は持ちきれないので、かなり絞り込みつつ、簡単にできて面白いものを凝縮してラックに収めたという、そんな感じ。なんかラックにもdot Redのロゴが入ってましたねー。
さらには、TOMITA Memorial Museum もすごかった。裏側の基板がなんとも時代を感じさせるもので、30年くらい前にTVを分解しててよく入ってたような電子パーツが色々あってじわじわくるw 生前に初音ミクとコラボしたことでも話題になっただけに、そこにミク絵もあったり。

あとは鍵盤楽器を見つけてはPokémon GOの散歩BGMとかボカロとかプリキュアの曲とか弾いて遊んでみたりw

神奈川工科大学ブースにあった鍵盤楽器Neovichordがすごく軽快なキータッチでよかった!
これだけ軽快なのに、なんかいいギターの音色だったので、ついついノッてしまうw

あとはKORGのクラブで使える系の電子楽器(electribeなど)をいじってきたり。

ワークショップは最後のほうにたどり着いて16:00頃、あと1時間でイベント自体が終了ということで、作れるものがもう限られていました。(もう少し早かったらウクレレとか作れたかも…)

今回の楽器フェアもいろいろ面白かったです。
次回はまた2年後とかかな…?

M3 → Pokémon GO → 渋谷ハロウィン

今日はM3に行ってきました。

前日にこのようなツイートを見つけて、

ちょうど横浜から京急に乗ってM3へ行くので、実際に見てみた。

たしかにあった。

ここからM3へのルートは大きく分けて2つ。
平和島から歩くか、天空橋で東京モノレールに乗り換えるか。
先に来たほうに乗ろう。

と思ってたら羽田空港行きが先に来たので、天空橋経由にした。
無理やり英訳したらロックだったww

会場到着

腹減ったのでまずは飯…食堂あったような気がするけど、見つからないからローソンの立ち食いイートイン。
…あとで気づいたのだが、奥側の展示場がある2Fの並びに食堂あったんだねww

駅に近いほうの展示場を見ようとしたら1Fが混んでいたので2F→1Fをささっと回って、奥側の展示場へ。

奥側の展示場は大音量演奏スペースと、仕切りの向こうは小音量演奏OKの細長いスペース、さらにその奥はCDなどの即売スペース。一番奥はスペースが少し空いていた。もしかして出展サークルがちょっと減った?
大音量演奏スペースは、時間帯によって音出しOKになったらNGになったりするけど、みんなが同時に大音量だからじっくり聞けないなーって思ったり。
あと、外は寒かったのに、トレーナー着たままだと今度は暑い。
人が多い室内、暖まってましたね。こまめに服装を調節しないといけない。

すいてきたのを見計らって、駅に近いほうの展示場の1Fへ再度。
そこには、あの電磁マシマシの佐野ちゃんと「さつき が てんこもり」ブースが並んでいました(あれ、以前もそんな並びだった気が…)
佐野電磁ブースでは電磁マシマシのCDが半額で売られていました。sanodg gradation のジャケット、電磁マシマシが始まる前に出てくるあれだ!懐かしい!と思わずゲットw

なんか演奏スペース行ってもCAmiDionで合わせて弾きにくくて、プチセッション的なことがしにくかったし、大音量演奏スペースもいろいろな音が混ざってカオス状態。

…と思っていたら、蛍の光の演奏が始まった!
そうだ、もうすぐM3終了だ。
これだけは、みんな集まって同じ曲の演奏だったから、さっきまでのカオス状態から一転、みんなでノリノリになれる感じでした。
持っていたCAmiDion+10Wアンプで思わず便乗w アドリブしながらノリノリ。手拍子の代わりにCAmiDion。みんなが一体になれる、そんな感じがたまりませんでした。
Make:Tokyo Meeting の最後にもあった、楽器作った組がみんなあちこちで蛍の光を演奏するという、あの光景がよみがえったかのようでした。(ニコニコ超会議でも同じような光景があったりしますが…)

やっぱ音系イベントというからには、こういうのがないとね!!

さて、このあとは、Pokémon GO でもやりながら、乗り継いでハロウィンの渋谷へ向かってみよう。当初は流通センターからモノレールで天王洲アイルまで行って、そこから大崎駅まで歩こうかと思っていたのですが、

モノレールがあまりに混雑しているので、歩いて平和島へ向かうことに。

ボートレース場って…
あ!ちょっと、ここ隣の大森に近くないか
と思いつつ、大森っぽい方向へ歩いていると

やはり…隣の大森海岸まで来てしまっていた。

とりあえずここから京急に乗って新馬場駅へ。仮に天王洲アイルから歩いたとしても、途中できっとここ新馬場を通っていたであろう。

ポケストップ、そこそこあるみたいねここ。
そんなに大きくない公園に4つもあるとか、鮫洲運動公園を思い出させる。
品川に近いところはポケストップに恵まれている。

大崎駅に着いたら、

コラッタがいた!
ポッポについで、Pokémon GOでよく見かけるやつだ!

湘南新宿ラインが来たのでそのまま渋谷へ。

渋谷駅に着いたら、駅のホームにさっそくドラキュラがいたしww

そして着いた!
渋谷スクランブル交差点。
もう人がいっぱいだったけど、まだホコ天になってなかった。

…と思ったら、
おぉぉ、リアルポケストップが!!

ちなみに、このポケストップは回すこともできましたwwww
さすがに、アイテムは出なかったけどねwwwww
リアルポケストップがいても、リアルポケモンはピカチュウしかいなかったです。
ゴースとかゴーストがいれば面白かったのになww

ジムももちろん激戦区。
ポケストップ密度高い。

上から見るとこんな感じ

半年ほど前、代々木公園の帰りに訪れたときは、スクランブル交差点の向こうで必ずといっていいほど誰かしらストリートライブやっていましたが、さすがにこの人混みじゃ難しいというわけで、CAmiDionでの便乗伴奏はできずに終わりました。

いやぁすごかった。
外国人が渋谷スクランブル交差点を観光名所として認識する理由がよくわかったww

モノサシストも集まった異色演奏楽器オフに行ってきた

昨日17日(土)に新宿のカラオケ店で開催された、異色演奏楽器が集まるオフ会
モノサシ・ハンドフルート・オタマトーン・ガチャポン・ホース・DS・ペンドラム・その他異色演奏楽器なんでも大集合オフに行ってきました。

知ったきっかけ

ちょうど遅い夏休みを取っていた今月1日の夜、twitterで知ったのがきっかけです。

1年半ほど前に僕が参加したへんてこ楽器遊会を開催していた中野さんも興味ありにマークして注目していたり(類似イベントですからね~)。

いざ新宿へ

湘南新宿ラインで一気に。ここのところの残業で疲れていて寝不足気味でお腹が下ったりしてたので電車での昼寝を兼ねて。

開催した道祖人さんですが、すでにニコニコ技術部のイベントにも行っていたりして、僕の知ってる展示者も何人か知っていました。

参加者の年齢層はかなり若い…モノサシストなティーンが多いうえ、めがね率の高さがはんぱなかったことに驚くなど…(完全な裸眼は僕と道祖人さんだけだったという)
曲はボカロ曲とかときどき最近のJ-POPとかかな。
僕とは親子ほどの年齢差の人たちばかりであってもニコ厨ならだいたいわかるっていうようなネタが多くて普通になじめましたw

道祖人さんがミキサーやオーディオケーブルを持ってくるということで、自分はどこまで持って行こうか考えたのですが、カラオケルームなのでこの10Wアンプはなくてもいいだろう、それを除いていつもネオコイワセッションへ行くときと同じCAmiDion周辺ケーブルセットを持って行けばいいかなー、ということでそうしました(どのみちUSB電源とかも必要ですし)
いざ現地へ行ってみると、こじんまりとした2chミキサー+6股オーディオジャックだけで、個別にボリューム調整できるのは2chミキサー部分のみ…そこで僕が持ってきたUSB電源式自作4chミキサーの出番。これをつないで個別ボリューム調整ができるようにしました。
(ポケット・ミクも持ってきていたからどのみち使うかなーとは思ってましたが…)
あとオタマトーン(オーディオ出力のついた新型)を持ってきた人もいたのでこれも一緒に接続。

そしてカラオケのオケはどこへいったという感じの楽器セッションが展開されるww
本来のオケが小さすぎると、知らない間にテンポがずれて、歌詞のタイミングがだんだんずれてきたりww

登場した楽器

終了後に夕食

未成年の参加者が多かったこともあり、飲み屋ではなくファミレスへ。
土曜の夜の新宿だけあって、めちゃ混んでた…サイゼリヤ入ろうとしたら人いっぱいだし…
ガストで15分待ちでようやく入れました。この混雑もあって1.5h制限かかってましたがいろいろ話ができて楽しかったです。

異色楽器といってもいろいろ

このイベントではモノサシストの存在感が大きかったようですが、他にも異色楽器にはいろいろあったりします。このあたりはニコニコ大百科の記事「異色演奏シリーズ」が参考になります。
これを意識して、夕食のときにみんなで「1類」「2類」などと呼びながら話をしていました。大百科の記事によると、こんな感じで分類されています:

  • 1類:非楽器系(モノサシストなど、もともと楽器じゃないものを楽器として使うタイプ)
  • 2類:肉体使用系(口笛、手笛、腹をぽんぽこする太鼓など。歯ブラシはこっちか1類か?という難しさもある)
  • 3類:電子系(CAmiDionはもちろん、Nintendo DS、テスラコイル、フロッピーディスクドライブなども)
  • 4類:マイナー楽器系(テルミンやブブゼラなど、既存の楽器だけど比較的珍しいタイプのもの)

この分類でいうと、今回はどちらかというと「1類」が目立つ感じのイベントでしたが、ニコニコ技術部などの電子系は「3類」、早稲田茶箱のへんてこ楽器遊会は「4類」の楽器が中心のイベントといったところでしょうか。でもまぁ、この分類にかかわらず、みんなで集まれば楽しくセッションできることに変わりはありませんから、行ける機会があればぜひ参加してみるとよいと思いますw

モノサシストにもエレキギターみたいなピックアップが必要かなーとか思ったり。
そのままでは音が小さくて、イベントの場ではとても聞こえないでしょうし…
と思っていたら、すでにやってるひと、いましたねw
エレキモノサシ!さすがニコニコww
次の超会議とかのイベントでこういうのやらないかなww

ボカトーク行ってきた

7月17日、新宿御苑の近くで開催されたボカトークに参加してきました。

前半ではVOCALOIDの歴史を語り、後半はクラブDJ、という形のイベント。

出演者はKAITOの声の人として知られる風雅なおとさん、8年前に同じく新宿御苑近辺で開催されていたオトダストでDJやってたBakerさん、など。

実はこの前に風雅なおとさんが入院してしまい、#ODAIJI23というハッシュタグで励ましのイラストが多数ツイートされるなどの動きがあり、お、おぃ、このイベント大丈夫か?
と心配していたのですが、無事退院できたという本人からのツイートを見てほっとしました。

いざ湘南新宿ラインで新宿へ。
着いたらSuicaペンギンがお出迎えしてくれた。

今年の春に新しくできた、ミライナタワー

ちょうど通り道なので、あの新宿二丁目を通ってみたら、
「定期的にHIV検査を受けましょう」と書かれた看板が。

この看板、よーく見ると…

アッー!なななんと、男同士で抱き合ってるイラストが!
こんな看板がしれっと掲げられているところが、いかにもゲイタウン、新宿二丁目って感じ!

ゲイタウンを抜け、しばらく歩くと会場に到着。

オープニングは、恋する縞パン歌ってみたのうp主、Miliaさんによる恋する縞パンの歌唱。

さっそく祭壇に飾りました。僕が持って行って飾ったもの:

物販スペースもあったのでCAmiDion基板置いておきました。

すごーいなどとCAmiDionに関心を寄せてくれた人が何人もいましたが、
作ってみようという人はさすがにいなかったようで、
基板は結局売れませんでした。
でも話のきっかけになったのはよかった、楽しかった。

途中で「縞パンチャンス!」として、9個しかない縞パンをじゃんけんで。

さーいしょーはグー!

じゃーんけーんぽんっ!(グー)
僕(パー)
勝ったあああああああああああ!

見かけは縞パン、中身はクリームパンでした。
おいしかったお(^^)

こういう大きな縞パンでした。

KAITOの声の人も…

このようなボカロ10年史も配布されました。
ただ、薄暗いところでは見えにくかったですね…

トークセッションでの話題としては、ボカロDJクラブイベントは健全だ、など。
(他にもいろいろあったけど…)

たしかに、たばこ吸う人もあまりいないし、僕もクラブイベント行くようになったのはボカロが流行りだしてからだし、やばそうな雰囲気ほとんど感じないし、気が付いたら溶け込めていた、そんな感じ。

後半のボカロDJは懐かしめのボカロ曲が中心。
ついつい踊りながら、歌詞を叫んでしまうほどでしたw
僕、もう汗だくです;; が、DJ大輔さんの汗だくはそれ以上だったww

1.5h程度と短めだったけど、ボカレトロの楽しさがコンパクトに詰まったDJクラブイベントって感じで、なかなかよかった!
2013年5月5日に行われたボカロクラブイベントMiXUSに行ったときのあの雰囲気を思い出しました!

踊りまくった割りにろくなもの食ってない状態で、帰りはちゃんと食べておこうということで、一緒に行ける人いないかなーと思ってたらDJ電子音さのっちさんと行くことに。
夜でも飲み屋モードにならない定食屋さんがあり、しかもごはん味噌汁小鉢などおかわり自由という、なかなかよさげな店でした。DJ関連の話を中心にいろいろお話できました。

帰り道のファミマにまるくなるミクがいました。

ここで、より多くのツイートが見られます。
ハッシュタグ:#ボカトーク

青空セッション in 代々木公園

代々木公園は先月のボカ見のときに行きましたが、あのあと実はゴールデンウィークの5月2日にもニコニコ技術部つながりな人たちと代々木公園にピクニックに行き(しかも参加者が僕含めて3人だけww)、そしてさらに今日、青空セッションがあると聞いて、この春3回目の代々木公園に行ってきました。

きっかけは、当日未明の寝る前に見たこのツイート:

ずいぶん前から、代々木公園で楽器セッションやってることがあるっていう噂を聞いていて、いつかやってみたいと思っていたのですが、ちょうど5月のいい陽気のときだったこともあり、これは行くっきゃない!!と思って行ってきました。

相変わらず原宿駅は人がいーっぱいでしたw 花見シーズンだけじゃなかった…

歩道も人で埋まってて、ゆっくり歩いて代々木公園にたどり着きました。
入り口ではロックンロール踊ってる人が。
昔のツッパリ風ファッションでなんか横浜銀蝿っぽかったw

そして現地にたどり着く。
なんかもういろんな楽器が集まっててすごい。20人くらいはいただろうか?
多くは初対面だったけど、以前音系の海水浴などのつながりで会った人とか、M3でこれ(CAmiDion)見た!って人もいたりw
M3が音系のハブとなっていることを改めて感じるなどw

フルートなどの管楽器から、スチールパンをひっくり返したような鍋みたいな楽器とか、カホン、アコーディオン、タブレット+小型MIDIキーボード、オカリナ、ギター、ブブゼラwwなどなど。代々木公園といえどもギターアンプの爆音やクラブ並みの音量はNGなのでほどほどの音量の楽器が中心でしたが、それでもいつもの木箱入り10Wアンプがあってちょうどいいくらいの音量でした。

外国人観光客と思われる人もこっちに注目していて中にはスマホで写真撮ってた人もいたり、気が付くと僕らはすっかり観光名所のワンシーンとして溶け込んでいたようですw

みんなでひたすら演奏中毒になってたのがこの曲。
John Ryan’s Polka
これ弾いていると外国人観光客が注目するらしいw
CAmiDionで G D A の順に並んだコードボタンをひたすら叩く。これは楽しい!

途中、どっかで聞いたことのある曲が!
子供らが見ていた動画でMy Little Ponyのキャラ+エレキギター演奏BGMで聞いたやつ。
実はこれMOTHERというゲームの曲「Pollyanna」だった。
このコード進行なんかいい。CAmiDionでコード追いたくなる曲の一つ。
ChordWikiにもあった

他にも割と新しめのゲームミュージック中心だったかな。
シオカラ節とか、ドラクエの荒野を行くBGMなどもあったりw
ビッグブリッヂの死闘(ししとうww)もあったけどあれは変に転調したりして難しかった…「死闘」を表現すべく「車酔いコード進行」になってるから。

あと、ブブゼラといえば、実は6年近く前にこんなネタ動画上げてましたw

帰りは渋谷駅まで歩きました。
途中、タイフェス開催でNHKのあたりは人いっぱいでしたが、
そこを過ぎるといつもの渋谷の人通り。

やっぱりいましたね、あの交差点でストリートライブ。
ボカ見のときと同じく、帰り際に通りがかりの僕が便乗してコード演奏してみたりww

1年ほど前に横浜・山下公園で突発的に青空セッション始まったことが一度だけありましたが、代々木公園はやっぱり違いますなー。ダンス踊ってる人たちもいたり、みんな楽しそうでありました。

CAmiDionであれだけ人が集まった青空セッションに参加できたのは初めてで、
めちゃ楽しかった!!
また機会があったらやってみたいです。横浜あたりでもやらないかなw

M3→CAmiDionバージョンアップ→ニコニコ超会議2016の2日目

今年は4月24日にM3が開催され、4月29~30日のニコニコ超会議とは重ならず、両方行くことができました。

4/24 M3

毎年のように重なるのでM3は秋しか行ってなかったのですが、今回は春のM3に初めて行きました。秋と違って、花がきれいだったり夕方も明るいので、物流拠点地帯を経て海苔のふるさと館のある海辺へ行ってみたり。途中で OTA CITY (大田区)って書かれた場所があったのですが、これ「オタシティ」って読みたくなっちゃいますねw かといって OTA-KU と書くと「オタク」って読めちゃうし、どう転んでもオタクな地域になっちゃうところがww
そんなオタシティ大田区を堪能してきましたw

4/28 ニコニコ超会議2016の前売り券を買う

2日通し券にしようかとも思ったのですが、1日目は風が強くてにわか雨の可能性が高いことから見送って、2日目だけ行くことに。開催日の前日つまり4月28日に前売券を買ったのですが…

そう、NEWDAYSだと思い込んでいたら、KIOSKだったwwwwwwww
話しているうちに「ここはKIOSKですので…」って言われちゃいましたww が、NEWDAYSの場所も教えていただきました。あぁぁあそこか、見た記憶が、行ってみよう…

で、NEWDAYSを発見。Suicaで!って言ったのですが、「使えないみたいです」って言われるorz
仕方ないので現金で支払い。
どうしてJRの駅なのに超会議チケットはSuica使えないの…期間限定だからってこと?

4/29 ニコニコ超会議1日目は行かずCAmiDionバージョンアップ

そしてやってきたゴールデンウィーク初日。
CAmiDion MIDI IN からのクロックによるテンポ同期をいつか実装したいと思っていたので、超会議を前にやってみました。

というわけで限界があるのは仕方ないってことでこのままの状態でバージョンアップ。
MIDIマスターとして使うには微妙なのでMIDIスレーブとして使えるようにするだけにとどめました。

この少し前、プログラムチェンジにも対応しました。プログラムチェンジに対応する音色は、CAmiDionのスケッチのほうに内蔵しています(ループ内でエンベロープ音量更新してるので時間が正確ではなくPWMDAC_Synthに音色を内蔵しても調整が必要になるため)。
あと、音源のリセット(MIDIリアルタイムメッセージのシステムリセット、GM/GS/XGの各音源のSYSTEM ON)にも対応しました。

ついでにいろいろリファクタリングも施し、バージョン20160429をアップロードしました
PWMDAC_Synthライブラリもバージョンアップしてインターフェースが変わっているので、お手持ちのCAmiDionにArduino IDEから最新バージョンを書き込む際は両方とも必要です(これ忘れるとコンパイルが通りません)。

今後頒布する基板の部品付セットに付属のATMEGA328Pも新しいバージョンにしました。

4/30 ニコニコ超会議2日目に行ってきた

電車で幕張メッセまでは片道2時間は確実にかかるし、並ぶので、まぁ家を出てから会場には入れるまでは3時間ほどかかるだろう…ということで10:00前には家を出る。

12:00頃に海浜幕張駅着。
歩道橋の手前には表現の自由を守る演説が。

幕張メッセに着いてみると…去年とはだいぶ違う。
広い駐車場に出ることなく、歩道部分だけで折り返し列が収まるほど縮小していて、20分足らずで会場に入れました。以前体験した、あの駐車場いっぱいの行列はいったいなんだったんだ…

Yahoo! Japan 20周年 インターネットの歴史のイラストを地上に再現したものまであった!

そう、JUNETとかね。

ニコニコ動画の歴史もありました。

1/2タチコマも。
ってかそれ、元祖タチコマの人、剣菱Pも作ってたよね…

ラスボスと言われている小林幸子ブース

なぜSaturdayのスペルを間違えたまま誰にも指摘されなかったのか

CAmiDionもオープンソースとして公開していることから、オープンソース焼きそばを食べました。

網の中でドローンがものを運んでいました。

テルミン体験も。

ユーザー系の展示がある建屋、9~11ホールへ行ったらボーマスが。
ボーマスにいつも設定されるプチライブスペースへ行くと、いつも通り、トロンボーンの人、あすてろーぺさんがいたのでいつものようにセッション。

このあと17:00終了前に「超合わせてみた」をやるべく、あすてろーぺさんと一緒に、ぼやさんと離陸PとおおかみさんがいるブースでCalc.を演奏。途中の「ゆきそば祭り」の演奏にも便乗しつつ、その場にいたあすてろーぺさんとうまく合流。

ニコつくの全部紙の人がすごかった。

このネ申(紙)動画が話題になっていたりします。

みさいるさんの等身大ミク、やっと実物を見ることができました。
等身大ミクと握手もしてきたよ!

痛車も。

そして17:00でニコニコ超会議2016終了。

どうせ混んでいるし、駅前にストリートパフォーマー、ストリートミュージシャンがいるだろう、ってことで電子楽器CAmiDionをぶら下げたまま、この混雑の中を海浜幕張駅へ。

そして案の定。
海浜幕張駅は混雑してるし、混雑が減るまで、ちょっと暇つぶし。

なんと10歳のギタリストがいた。

これを見て、僕もさりげなく便乗演奏ww
千本桜とか、いつもボカロイベントで弾く定番曲の一つだけに、もう便乗せずにはいられませんwww

あまりにもすばらしいので投げ銭。これが話のきっかけになり、CAmiDionを見た10歳の男の子のお母さまも興味津々w

10歳のギタリストの隣では、クリエイティブうたのおねえさん、松山あおいさんが歌っていました。トトロとかかわいい系の曲からオリジナル曲までいろいろ。
もちろんこっちも便乗伴奏ww
ただ、10歳のギタリストが演奏中はうたのおねえさんの伴奏がかき消され、一時はCAmiDionでコードを追うのも大変なほどでだったり。

1時間くらい時間をつぶしたところで、混雑も減ったみたいなので撤収。

だがしかし…

ええええええ!まだホーム人いっぱいなの…!

こりゃだめだ。
もう海浜じゃない幕張駅(JR総武線)まで30分ほど歩くしかない。

結局は京成線の踏切にある中華料理店(外で肉を焼いてる店がない側)で酢豚定食。

その後、幕張駅から乗って津田沼で乗り換え。津田沼から横浜まで1時間乗りっぱなし。幕張は海浜がつかなくても遠いですね。

というわけでニコニコ超会議2016 お疲れさまでした!

昨日に続いて花見、今度は尾久の原公園へ

昨日のボカ見 in 代々木公園に引き続いて、今日はコトリパン屋のお引越し打ち上げと称した花見 in 尾久の原公園へ。

そう、2日連続の花見です!
しかもどっちもボカロクラスタw

前回のパン屋はルカ誕のときでしたが、このときにお知らせしたとおり、パン屋の引越しが終わったようです。

朝のうちは雨が降っていたものの、出発時にはやんでいました。

昨日は湘南新宿ライン、今日は上野東京ライン。

上野で乗り換えようと思ったけどいいやってことでこのまま乗って尾久駅へ。
この駅で降りたのは初めてです。

2週間前にFOMAガラケーを卒業してAndroidスマホにしたので、GPS+Googleマップで現在地を見ながら歩きました。
カーナビの徒歩版という感じで、こういうときに威力を発揮するのです。
ガラケーのときはこんなことできなかった。

歩くこと約25分。
熊野前駅の近くまで来たので、引っ越したというパン屋を探すが…
このときから見覚えのある、いつか来た道が…

アクト21なる公民館のような場所があったが、パン屋の移転先を発見できず、そのまま尾久の原公園へ。

公園の尾久の奥のほうへ移動。
昨日余った焼酎、ワンカップ日本酒を持ち寄ったら、なんとウィスキーまであったりビールもあったり。
いつもの10Wアンプ+自作小型4chステレオミキサー+CAmiDionという装備で、ポケット・ミクやスマホの音声もミキサーに入れ、ちょっとしたセッションで遊んだりしました。もちろん、ほとんどボカロ曲ばかりw
昨日と今日の両方来ていた人、僕の他にも何人かいました。

〆のデザートのケーキは、ルカ誕に続いて、またボカロキャラ柄。

コトリパン屋の店長が色々作って持ってきてくれたりして、なかなか楽しいお花見でした。桜柄の缶ビールもあったり、最後は暖かい紅茶も。曇っててちょっぴり寒かったし、暖かい飲み物やっぱりよかったですねー。

尾久の原公園で撤収後は、まだ見ていなかった移転先のコトリパン屋へ。
移転先はこのイベント告知ページに貼ってあるGoogleマップの指してる箇所でした(まだ入江薬局とか書かれていますがそのうちGoogleが更新してくれるらしいです)。

入ってみると、以前より奥行きがあって、微妙に秋月電子の改装後を思い出させるような、そんな感じ。
イートインスペースができていました。最近コンビニでもイートインスペースのある店舗増えてますし、これはなかなかいいですね。

新天地でも、ミクたちに囲まれて、ボカロクラスタな人達が集まる点は変わらないでしょう。
あと、以前は「尾久三河屋」としてきたパン屋も新天地では「コトリ」パン屋として親しんでもらいたいという意向があるらしいので、twitterでおなじみのコトリ店長を前面に出すような呼び方にしようと思いますw

2日連続で都内に出てお花見とあって微妙に疲れたけど、酒のおかげか花粉症の鼻水もほとんど治まったし、ボカロクラスタの人達といろいろ話ができたりアドリブでCAmiDion弾いて遊べたりして楽しかったです。寒さもちょっと強めのアルコールでみんなとおしゃべりすれば感じにくいし(でも最後はやっぱり寒かったねw)
心配された雨ですが、少なくとも僕が帰る頃までは無事降られずに終わってよかった。

ボカ見の置き土産から持って来たものは、結局、それほど減らず。
ワンカップ酒は半分くらい残り、焼酎は全然減った様子なし(割り物はだいたいウィスキーで済んでしまった感)。で、今度は桜柄の缶ビールが増えてしまったwww

そこで、ふと思いついてつぶやいた奴:

これでしばらく晩酌用として活用できそうです…w

ボカ見に初参加@代々木公園

今日、ボカ見(ボーカロイドクラスタ花見)2016に参加してきました。

なんか毎年やってたらしいのですが、今回初参加。
この日は曇りで気温も朝は10度くらいで、おそらく15度もなかったくらい。
雨は降っていなかったけど、じっとしてると寒いからちょっと強めの酒で温まるつもりでw

さっそく、いつものようにCAmiDion+自作10Wアンプを持って代々木公園へ。
ボカロクラスタということでポケミクも持参。

途中の横浜駅ナカでこんなのを買う。

スプラトゥーンのイカですw
さっき乗った京浜東北線と同じ色のイカでした。
時期限定で、駅ナカにガチャガチャがいっぱいあったのです。
詳しく見てないけど他のキャラクターもありましたよ!

このあとは湘南新宿ラインで一気に渋谷へ出るコース。

原宿で降りたら、えらい混んでた!駅前のNewDaysでは
代々木公園での花見客目当てにおつまみ売ってたので、とりあえず買っておく。

しかし代々木公園、人いっぱい!
ざっくり見て全体的に20代くらいの若者が多そうな感じだけど
ボカ見は年齢層幅広いです。50代までは普通にいたかなーという感じ。

このへんかなーと思った場所にたどりついたはいいが、なかなか見つからず。
なんたって人が多くて…
探し回った挙句、14:00過ぎにやっと発見。
目印はこんな感じ、のぼりが上げられず、どうなるのかと思いきや…

祭壇化してました!

現地にもそれなりに酒とかおつまみがいろいろ。
昼飯抜きで来てちょうどよかったぐらい。
特にここは人が多すぎて男子トイレにも行列が出来ているほど。
いざトイレというときになって代々木公園を甘く見てはいかんということを痛感w

あとスマホでのネットもつながりにくい状態で、各携帯電話キャリアはコミケと同じように基地局車を出動させたほうがいいんじゃね?って思いました。

うちからもっと近い、鎌倉の源氏山公園とか、横浜の根岸森林公園とかの比じゃないです。あれだけ広いのにあれだけ人がいっぱいいて、東京のど真ん中はやっぱり違う!

そんな中、意外と会う機会がなかなかなかった人達に会えたりいろいろ話したりできて楽しかった。VOCALOID聴き専ラジオのパーソナリティやってるねずもずさんとか、初期のミクの頃にヤキイモで知ったBumpyうるしさんとか、僕より高年齢でボカロを知ったとみられる20.5世紀Pとか。
聴き専ラジオで聞いたねずもずさんの声から想像していた顔とはだいぶ違ってて、パッと見、どことなく中島みゆきっぽいなーって思いましたw

あとはみっくみくなコトリパン屋でおなじみyukkyさんとかネオコイワセッションでおなじみPSGOZさんとか、昨年の花見にもミクウクレレ持ってきて最近かつての所有機が墜落したという離陸(テイクオフ)Pとか、来そうな人達はだいたい来てたような感じ。特に、コトリパン屋勢は別の場所で明日も花見なので2日連続で会う人も出てきそうw

僕はいつものようにCAmiDionを披露しましたが興味津々で見ていた人が多くて楽しかった!

帰りは原宿駅が混んでいるので渋谷駅までちょっと散歩。
しかもCAmiDionぶら下げたままww
渋谷の街に出ると、TOWER RECORDSが大画面でPV流していたり、いくつものアーティストの宣伝トラックが曲を流して回っていたり、ストリートミュージシャンがいたり、しかも若者を中心に人が多い。渋谷の街は音楽であふれてる。
その辺で流れてる曲をCAmiDionで追って便乗合奏するにはうってつけでしたww
例の名所となってる渋谷の交差点そばではストリートミュージシャンの歌に便乗してひそかにコード弾いてたのですが「後ろでお父さんがいい感じで弾いてくれてました」みたいなことを言ってましたしw
こんだけ音楽にあふれた街でCAmiDionぶら下げてるとついつい便乗したくなるww

酔いも覚めやらぬまま湘南新宿ラインに乗り、途中で座って寝て、そのまま終点の大船まで乗って帰ってきました。疲れたけど楽しかったー。

明日も花見です!

オープンハードカンファレンス2016 Tokyo/Winter に出展してきた

3日前まで、このイベントの存在すら気づいてなかった!!

今年1月のSYSTEM Y展覧会をきっかけに米本さんとFacebookでつながるようになって以来、電子工作系のFacebook友達が増えたのですが、そのうちの一人「熊吉らぼ」の人が「オープンハードカンファレンス 2016 Tokyo/Winter」なるイベントに参加するというお知らせを書いていたのを、2月9日の未明に発見。

えっ、まじか!今度の祝日(2/11)じゃん!

先日hwoffに参加してきたばかりですが、こんなイベントが予定されていたなんて知らなかった!! あと3夜で開催日が来ちゃうじゃないですか!!
それなのに、出展受付フォームがまだあった。
うーんどうしよう。

面倒だし普通にCAmiDion持って行こうか…と思いつつ、とりあえず寝る。

2日前、出展申込に踏み切る

翌夜。
開催日2日前になってもまだ出店フォームがありました!
Make:のイベントでは締め切りを過ぎると出展フォーム自体が削除されたりしますが、こっちはそうじゃなかった。しかも、販売全面解禁!とか、まだまだ出展募集中!とか…
展示できるものならすでにあるし、CAmiDion基板もまだ在庫あるし、今日出展申込すれば前日に返信メール受け取れそうだし…今でしょ!! もう今しかない!!

ということで出展申込に踏み切る。

前日、返事が来た

翌2月10日。メールで場所などの出展案内が来ていた。
どうやら間に合ったらしい!
さっそく展示するものを準備。一連のMeke関連イベントと同じような体制でボストンバッグに詰め込む。だが、全部持っていくのはやっぱり大変なので、ちょっと絞り込むことも考える。

充電も終わらないしさっさと寝よう。

…僕が寝てる間にも、このイベントに初めて気づいた人が…!
BUKATSUDOで活動していたぼやさんでした。

そして当日、展示へ

出展準備が9:00~10:00ということでその間に着くぐらいのタイミングで現地へ。

東海道線のスピードを最大限に活用して早めに着けるよう、東京駅で乗り換えることに。
東京駅日本橋口 → 呉服橋 → 常盤橋 → 三越前駅の半蔵門線ホームまで歩く。荷物が重かったけど、歩いてもそんなにかからなかったです。

清澄白河駅で降りて、左側の公園沿いの道を進むと…中村学園発見。
英語には Girls が入っている… そうです。ここは女子校だったのです。

新館LADYは公園から路地一本向こう側。
なんか道路工事やってて通りにくくなっていましたが、こんな光景も…

到着。と思ったら、来ている出展者、まだ少ない…と思いつつのんびりと設営。
10:00開始の挨拶が始まっても、わずか3団体くらい?しかいないということで、Make:などからは想像もつかないほどのんびりしてました。

僕のブースはこんな感じ。

先日のhwoffのときにもらったNT京都のフライヤーも置いたのですが「京都から?」とかいわれて「違います横浜からです!w」って答えることがあったりww

午後になると、僕の隣にぼやさんがやってきて、そのまま飛び入りで展示。

ミク声で歌うネギ型キーボードでメルトや千本桜などの演奏が始まると、それに合わせてついついCAmiDionでコード演奏したくなり、そのままセッションが始まって、聞き入る人が出てきて拍手…8888888!みたいな光景が幾度となくw

子供の発表も2件。

お母さんに模造紙を持ってもらいながら、さるすべりの実の研究発表していた小2の女の子と、Maker Faire Tokyo 2015 に出展した話をパワポで発表しためがねの男の子(小5)がいました。

足湯もあったみたいですが、一人で展示していたし、さすがに行ってる余裕はなかった…。

▼ carcon999さんのまとめ動画が上がっていました。CAmiDionもちらっとw

懇親会

イベント終了後、同じ場所で懇親会が開かれました。
オープンソースな無限ピザということですが、この装置がまたすごい。
白いレンガで囲んで作った釜に電熱線が通してあって、それをリレーとか何やらオープンソースハードウェアらしき基板のマイコン?で制御するという。

材料が並んでいて、自分達で具を乗せ、釜に入れるのを待つという。

ただ、あまり長く待つと網にくっついて、焼けた後ではがしにくくなることも。
やはりこのあたりは適度な流量制御がカギですかねー(こればかりはオープンソースハードウェアじゃなくても人間が判断できるんじゃねっていう話もw)

ビールとワインのいいおつまみになりました。それなりに量もあったし、お菓子もあったり、デザートのフルーツヨーグルトもあったり。

僕の10Wアンプは電池でも動くので、肩から掛けて、ストラップつきCAmiDionをぶら下げて、酒が入った状態で、さりげなく曲を弾いてみたりw

楽しかった!

ぎりぎりで知ったイベントでしたが、楽しかったです!
基板の頒布もできたし展示できてよかった!

いやぁ~、それにしても、もし先月のSYSTEM Y展に行ってなかったら見逃していてもおかしくなかったかも! やはり機会あるごとにこういうイベントには行っておくべきだなーと改めて感じました。