円海山から鎌倉まで歩いてきた

GWになっても仕事があったり、音系イベントが続いても天気に恵まれず、外でのBBQなどの企画がなくなったりして、5月が来てもどこか物足りない部分がある…。

というわけで、今日は自宅から円海山経由で新緑を見ながら山道をずーっと鎌倉まで歩いてきました。
ここなら都心から帰るよりもはるかに楽だしw

まずはコンビニで昼飯を買って円海山へ上るところの景色のいい畑のそばで食べる。

磯子区・港南区・栄区の境に来たとたん、いきなり栄区から南西の強い風。
円海山が風をブロックしていて、風があまり来ていなかったようだ。

港南台口から森に入ると、もう鎌倉方面への表示が。

鎌倉天園は Ten-en と書こう

Tenen じゃ「てねん」って読まれそうなので、場所によって Ten-en って書かれていたり。

天園を過ぎ、鎌倉市に入ると、横浜市のエリアではみられなかった中国語や韓国語の表記があったりしますが、ハングル表記もTenenみたいな感じでした。これも田園調布駅でみられるハングル表記「뎅엔초후」にならって書いたほうがよくないか?って思いました(deng-en みたいな表記だから下がngを表す○に変わる)。

圏央道の予定地には大岡川の水源地が含まれている

この近くには横浜横須賀道路の釜利谷JCTがあり、そこから圏央道につながる計画があったりします。大岡川の水源地の最南端も、実はこのあたりにあったりします。

栄区側には予定地と思われる緑のベルトが見えます。

「横浜市最高峰」は「横浜市最高地点」よりも低い!

かつては北端の円海山(153m)が最高地点と言われてきたものの、その後の調査でもっと南に標高の高い場所があることがわかっています。

まずは、円海山のもっと南にある「横浜市最高峰」大丸山(156.8m)。

そしてこちらが、さらに標高の高い「横浜市最高地点」(159.4m)。
大丸山のさらに南、鎌倉天園のすぐそばにあります。

さらに「鎌倉市最高地点」(159.2m)というのまでありました。
あれ?じゃあ159.4m地点が市境だとしたら、鎌倉市も同じじゃないの?

南へ行くほど少しずつ標高が高くなっていることを裏付けるかのように、どこへいっても地層が北に傾いています。

大平山の地層も。

三浦半島の根元である横浜市も、房総半島もそうなのですが、山の北側がゆるやかで南側が急に傾いている地形が多くみられます。
南から半島がぶつかるようにプレートが押してもぐりこんでいることによるものと思われます。
インドが大陸にぶつかってできたヒマラヤ山脈と似ていますね。
この前大地震があったネパールにそっくり。
「横浜の秘境」「横浜のチベット」といわれるのもうなずけます。

大平山付近から円海山を見るとこんな感じ。
これだけ歩いてきたっていうことです。

倒木

台風6号から変わった低気圧が5月12日夜から13日未明にかけて首都圏を通過し、その影響で強風が吹き荒れましたが、その爪あとと思われる倒木が至るところでみられました。

鎌倉市街へ

長かった山道もようやくここで終了。

鶴岡八幡宮への参道ともいえる桜並木がついに撤去されてしまいました。

小町通り、なんか町並みがおしゃれになってきましたね。
なんか、代官山に近づいてる感じすらしました。

そして鎌倉駅に到着!
ちょっと暗くなりかけていましたが、日の長い今だからこそ、この程度で済むわけです。
夏日程度の気温で日の長いこの時期は、自然散策に最適な季節です。
晴れのチャンスを生かし、思い切って出かけて正解。

花見でミク見:CAmiDionでボカロ曲を弾きまくってきた

今年1月3日にyukkyさんに連れてってもらったみっくみくなパン屋さんの、「コトリ店長」に会って相互フォローしていたら、お花見を開催するという話が飛び込んできました。ちょうど僕が0x30歳の誕生日を迎えた先月28日の翌日である29日、JR王子駅前にある飛鳥山公園で開催の予定でした
桜の下でCAmiDionを鳴らして遊べる! と期待をしていたわけですが、

雨の予報が出たため中止して急遽別の会場を探すとのお知らせが。結局、池袋のGallary K というところで開催されることに。

参加してみたら、どうやら雨が降ったのは室内でイベントをやっている最中だけだったようでした。まぁ、ちょっと寒そうだったし、室内に切り替えて正解だったかな…という感じでした。

池袋に着くのがちょっと早かったので、ついでにTokyo Future Musicへ。ここも同じ1月3日に訪れていたのですが、今度はちゃんとクヌースPに声をかけてCAmiDion見せたりしながら近況など色々話をしてきました。超会議で会ったときにもすでにCAmiDionを見せていましたが、プリント基板化されたものは初です。
話が弾むうちにすでにイベント会場が開く14:00を過ぎていたので早めにTFMを出て、池袋駅とは正反対の方向にある Gallary K を目指す。途中「自宅警備隊」を目撃したので、なんだろうと思ったら、街中でコスプレイベントが開催されていました。

会場に着いたら14:30近くになっていましたが、そこそこ人が集まっていて演奏というかセッションが始まっていて、祭壇には初音ミクグッズが色々飾られていました。僕もソーラー式VUメータネギ振りはちゅねミクと、初音町2-39の電柱をバックにしたねんどろいどミクの写真を飾りました。さすがに悪天候しかも室内だったためか、ソーラーはちゅねはネギを振ってくれませんでした…。

パン屋を訪れたときの記事に貼ってある動画に出ていた「縞パン」も会場に用意されていて、ついに縞パンをmgmgと食べることができました!すばらしいww
他にもカレーパンその他のパンやお菓子があったり、おやつがてら酒類で立食パーティーといった感じ。で、気ままにボカロ曲をセッションしたり。
自作電子楽器は僕のCAmiDionのほかに離陸(テイクオフ)Pによるミク声ウクレレがありました。

今回は久々にCAmiDion1号機も持ち込んで、こっちでもはちゅねミクにネギを振らせました。

夕方には「桜ノ雨」を合唱しながらCAmiDionでコード弾いたり、ポリッドスクリーンに映し出される初音ミクの千本桜などのダンスに合わせてCAmiDionでコード弾いたりできてなかなか楽しかったです。

終宴後も祭壇はなかなか片付かずおまいらの嫁だろ、連れて帰ってやれよwww)、外でみんなでおしゃべりしてうだうだしながら、かれこれ1時間はいたでしょうか…。
で、荷物運びの車が来たりしたわけですが、なんとナンバーが39-39の車が2台wwwwwwみんなすげーwwwww気合い入ったミク廃が多いことを改めて思い知りました。さすがみっくみくなコトリ店長のパン屋によく行く人たちだけありますねーww

桜の下でできなかったのがちょっと残念ですが、参加者のみなさんと話したり演奏したりしながら楽しめました! 来年こういう機会があったらリアルな桜の下でバーチャルなミクが踊るところを見てみたいですね!

お正月のあのときにyukkyさんについてってよかった…w

ちなみに、今週はずっと春休み(派遣先が切り替わるタイミングで年休取った+次の派遣先が月曜から受け入れ開始)ということもあって、この翌日3/30には根岸森林公園でCAmiDion弾きながらぼっちで花見→エジソンプラザでダイオードの不足分を購入、さらに3/31には上野公園でぼっちで花見→秋葉原で欲しかったキット(可変昇圧電源と10Wアンプ)を買う、4/1にはそれを組み立てる、4/2には秋葉原でアンプに足りないもの(スピーカー、ボリューム、ヒートシンクなど)を買う(途中でなむれす君に遭遇!)→大手門を歩く、4/3にはスピーカーボックスの木工開始…と、休みじゃないとなかなかできないことをやりまくっておりますw

あとになって、やっと花見ができたよ!…ぼっちだけどw

そのうち、これらのキットの製作状況をまたブログ記事にしようと思います。