CAmiDion持って代々木公園に行ってみた

GWもだんだん終わりに近づいてきた、5月5日、こどもの日…

次の日は雨の可能性あり、その次の日すなわちGW最終日は八王子でCAmiDion展示予定あり。

ということで、ゆっくり出かけられるのはこの日しかないかな、ってことで、ふらっと代々木公園へ。

前の日は横浜校外を散歩してて、ポケストップそれほど多くない中、ジムバトルだけは繰り返していたわけですが、このように道具がすっからかんに。

しかし、都心方面へ出かければ、道具の補充もできます。

横浜駅から東横線に乗って Pokémon GO のマップを眺めてみると、日吉と田園調布のクモの巣ぶりが鮮明に。

昼飯スポットを探したり、ポケモン捕まえたりしながら代々木公園まで歩いてみよう、ということで、少し手前の中目黒駅で下車。

なんか宇宙人が飾ってある建物が…
これはきっとポケストップか何かになっているに違いない!と思ったら、案の定…ジムでした!

この隣にある「南蛮亭」で昼食。昼の営業時間が15:00までで、14:30ラストオーダーだったけど、なんとか間に合った。

このまま目黒川を上っても、代々木公園ではなく駒場東大前方面に行っちゃうので、ちょっと渋谷駅寄りを歩くように心がけよう。

セネガル大使館ってここにあったんだ…

西郷山公園にたどり着く。
ここも、人が結構いましたね。中にはカクテルの瓶をテーブルに並べて重低音鳴らしてクラブDJやってるグループもいました(代々木公園だと爆音はNGってことでここに逃げてきたのかな…?)

神泉駅付近からポケストップ密度が高くなる。
この先は渋谷・円山町のラブホ街。代々木公園はここを抜けた先にある。

NHKの裏にCheese Stand という店があって、ここがポケモンジムになっていたので、ゲットした使い捨て用の弱CPポケモンを投入してバトル(というかもともと黄色だった気がするのでトレーニングかな)し、ギャラドスを配置して、さらにレベルを吊り上げ(渋谷の近くだけあってさすがに長持ちしなかったけど)。

いよいよ代々木公園へ

代々木公園の本体に入ると、噴水と水路のあたりで、さっそく民族楽器っぽい太鼓を叩いている外国人グループが。その横ではギターで熱唱してるグループもいたが、最初は素通りしていて、その先にあるレベル高めの黄色い味方ポケモンジムに配置しようと、また捨て身ポケモンを投入し、17:00前くらいに、なんとかカビゴンを配置。

ここのジムのそばでは、何やら、あの「もすかう」に合わせて踊っているグループが。
練習してるだけなのかな。でも楽しそう。見ている人も拍手とかしてたし。
代々木公園にはいろんな人がいて楽しい。

代々木公園で見つけたポケモンはというと、レア目なのはミニリュウぐらいかな。
あとは、どこにでもいそうなものばかり。ウリムーが出たという情報もFacebookで見たような気がするけど、この日は見かけなかった。

さっきのギター弾いてたグループが、知ってる曲を弾いていたので、すかさず手持ちのCAmiDion(自作10Wアンプ付き)でコード弾いて合わせてみたら…

(基板を見て)「それ何ですか!?」
「楽器です!」
みたいな会話でさっそく盛り上がり、早くもCAmiDionでボタンを押して熱唱する人も!
やはりこういうギターとかでの演奏に親しんでる人は慣れるのも早い!ww
コードで演奏するギターに親しんでいるだけあって、みなさんCAmiDionに興味津々でした。

こんな感じの光景でした(僕の後ろ姿が左のほうに…)。

お父さんと一緒にお子さんもギターを楽しんでいるという人もいたり。
そういえば、こどもの日でしたよね…。
なんかもう、いろんな曲を弾いて、僕も歌ったりして、みんなで盛り上がりました。
初対面だけど、こうして音楽でつながれて、いきなり盛り上がれるのはなかなか楽しい!
なんか、池袋など都内を中心にいろいろなバーにて音楽活動をしているグループのようで、チラシ(@cbkamijoThe Key Stone)が置いてありました。

セッションで盛り上がり、気が付いたらもう日が暮れて、19:00近くになっていました。
夕暮れ時、気が付いたら2時間近く、セッションとおしゃべりで盛り上がっていたようです。

去年の5月にも気持ちのいい陽気の代々木公園で青空セッションやってて楽しかったのですが、1年ぶりくらいに同じように盛り上がれて楽しかったです! やはり、ここに来ると誰かしらギターなどの楽器を弾いてる人いるんだなぁって、再認識。
音楽であふれる街、渋谷周辺はこういうのがあるのでCAmiDion持ってきておいて正解だったと思いました。

帰りは、さすがに渋谷まで歩くことはせず、そのまま原宿から帰りました。
(渋谷駅前にストリートミュージシャンがいたら便乗演奏しちゃおうかと思ったけど、代々木公園で十分盛り上がれたし、もう暗くなったし帰ろうってことで)

M3春2017 → 黄金町視聴室その2・最終日

前日に行ってきたニコニコ超会議2017に続いて、M3へ。

横浜で京急に乗り換えて羽田空港線に乗る。
途中の京急蒲田でこんなポケストップを発見。

天空橋で乗り換え。
以前は地下で乗り換えたけど、今回は…

意外にも人が少なかったが、徐々に増えてきた。
それにしても、天空橋を通過するモノレールが多いの、なんとかならないの?これ

今回の戦利品

とあるブースで基板を見ていたところ、そのお隣(名古屋で活動しているというAshWAKEブース)にいたお姉さんが僕のCAmiDionを見て…「これ何ですか?」「楽器です!」→ コード鳴らしてみる →「すごぉぉぉぉい!」みたいな会話がw

駅に近いエリアの1F・2Fを一通り回ったところで昼食。
セルフサービスの食堂があったけど、行ったのが遅めだったこともありメニューが限られていた…とりあえずここでマーボー丼を食べる。

そのあとは、駅から遠い側の会場へ。
これまでと比べて、レイアウトが反転していました。
音出し&企業ブースが、入口から見て右端に集中(以前までは左端でした)。

音出しエリアに入って最初のところで、手回しオルゴールによる「ようこそジャパリパークへ」の演奏に遭遇!

これはもうCAmiDionで便乗合奏するっきゃない!ということで…

前日の超会議だけでなく、M3までも、けものフレンズブームの波が。
けものフレンズっぽいフォントも、超会議と同じくらい多く見かけたし。

2014年12月のGUGENで見たポータブルオーディオワークステーションKDJ-ONEのプレゼンも行われていたので、ちょこっと(終わりのほうだけでしたが)見てきました。電池どれぐらいもつのか気になったので質問しちゃいましたw

駅に近いほう、遠いほうを再度ささっと回って、前回みたいな蛍の光の大合奏を期待し、その時間を狙って駅から遠いほうの会場へ。
それまでは、みんなが大音量で演奏してて聞こえづらかった状態(毎度のことみたいですね)。誰かの合図で、ついに蛍の光、合わせてみた!大合奏が始まる!

もちろん僕もCAmiDionで便乗!
みんなで一体になって歌ったり演奏したり、M3のフィナーレにふさわしい楽しみ!
終了前の蛍の光ってよく放送で流れますが、
僕らには楽器があるんだから、演奏して楽しんじゃえ!
そんな意気込みすら感じました。音系ならでは、ですよね!
なんかもう、これが楽しみで来たって感じw

さて、このあとですが、帰り道に京急だけでアクセスできる、ここへ寄ってみることに。
3年前、米本さんのSYSTEM Yを見に行くために訪れたことのある、あの「黄金町視聴室その2」、この日が最終日なのですよ!!

蒲田方面に向かって歩こうとするが、その前にツイート追ったり、ポケモンゲットしたり。
なんと、コイルとビリリダマがいるんだよね!M3会場付近!

展示場の裏側へ。

オタシティ大田区にオタチ!

1年前に来たとき、こんなすべり台があったよなぁとは思っていたが、
案の定、ここはポケモンジムになっていた。

この横断幕も…去年はなかった。

他にも、いろいろなポケモンがいましたが、この付近にはシェルダーといったレアポケモンもいました!
そんなこともあって、この公園に長くいましたが…1年前と違って、蒲田まで歩く余裕はなさそうなので、素直に最寄りの大森町駅から乗ることに。

京急川崎⇔横浜間だけは、快速特急。
京急の普通電車は待ち合わせが多いので、ずーっと乗るには不向きです。

京急黄金町駅に到着。

3年前の思い出の場所で、アクセスもよくて帰りに寄りやすいし、終電が遅くまである貴重なエリアだし、何より最終日だから、というだけで来たこともあって、みんな初対面。
だけど、CAmiDionをぶら下げて鳴らしてみせることで、話のきっかけになりました。
M3を知らなかったお姉さんに教えてあげたり、すでにM3を知ってるという人もいたり、ネットでCAmiDion見た覚えがあるという人もいたり、興味ありそうな人に名刺渡したり。

ライブも楽しかった。なんたってこの場所で開催される最後です。
ここでもCAmiDionさりげなく鳴らしてたけど、ついているときもあれば、そうじゃないときもあって、そうじゃないときはもうひたすらノリノリで体を動かしながら楽しむ感じ。

黄金町視聴室その2は、この場所では閉店ですが、
後日、隣の駅である日ノ出町駅の近くに移転するそうです。
なんか、その2が終わったので、「視聴室その3」として営業を開始するようですw

その「視聴室その2」に、4月が終わる直前ぐらいまでいました。
名残り惜しいというか楽しそうというか…そんなこともあって。

ほとんど飲んだだけに近くて腹が減ったので、帰りは伊勢佐木モールで食べてから帰ることに。これでも終電に間に合います。

こっちもポケストップ豊富なので、アイテム集め。5月が来た直後なので、今日最初のポケストップ・今日最初に捕まえた一匹、のボーナスがここでもらえました。

2日連続で10Wアンプ持って歩いたので、体重体組成計の体年齢も(実年齢-16)歳にまで落ち込みました。

ニコニコ超会議2017

4月29日、CAmiDionと10Wアンプ持参でニコニコ超会議2017へ。

ちょうど、Pokémon GO のトレーナーレベルが33→34になろうとしているところでした。
50歳の誕生日にトレーナーレベル33に達してからほぼ1ヶ月。

Pokémon GO が始まって以来、東京都と神奈川県しか移動していませんでしたが、この日は初めて千葉県で Pokémon GO をプレイできることに。
京葉線・新浦安⇔市川塩浜間の海岸線すれすれの場所でマップを開くとこんな感じ。

海浜幕張駅到着

Pokémon GO がリリースされてから初のニコニコ超会議とあって、こんなスクリーンショットも取れるように。

きっと長々と並んでるだろうな…と思っていたら、意外にもそんなことなかった。
拍子抜け。ニコニコ超会議始まって以来、こんなの初めてだ。

毎年恒例、ニコニコ動画の歴史年表。年々長くなっている。気がついたらもう10年だし…。
CAmiDion誕生を後押しするきっかけの一つとなった、初音ミクのあの楽器は、年表のこのあたり。

グッスマがレゴ

VR蓮舫ww
いらねーって声もあるけど、そこそこ並んでたww

ボーマス、終わるの早くて見れなくて残念な思いをしたことがあるので、今年も最初にここへ。今回もプチライブスペースなし。まぁ、近くに大きなライブ演奏ブースがあって、プチライブだと聞こえなさそうだし、まぁいっか…。
ここで、さくらミク菌コースターをゲット。みくみく菌にご注意♪の動画に出てきたあれですね。

絵師展示に鼻そうめんP
なかなか多才な人です。
何年か前にボカロクラブイベントでDJやってるのを見たような記憶が…

けもフレ化が著しいww
いろんなところで「けもフレ」っぽいフォントが目立ってたしww

にこつくちほーへ向かう

権利者削除などにより姿を消した動画のお墓。出展者が喪服を着ていました。

自宅警備隊N.E.E.T.
冊子を配ってるだけかと思ったら、ニートな曲をバンド演奏してたww
初めて見た光景。
このひとたちはいったいどこへ向かおうとしているのだろうか…

今年はけものフレンズブームということで、ニコつくの「ぼや&離陸P」ブースで「ようこそジャパリパークへ」をセッション演奏してきました。きっとこうなるだろうってことで超会議を前にしてこの動画を投稿していたわけですw

馬車に乗ろうかと思ったけど今年も乗れず。
会場が広がって以来、ニコつくエリアがまたしても「隔離」されてしまい、場所を往復してるうちに馬車の受付時間が終わってた ;_; 馬車はニコつくエリアまでは行けないのです。
実際、馬車が移動している光景をほとんど見かけませんでした。

最後の「超合わせてみた」のときに「超演奏してみた」のところに集まってみました。
曲は、あの恋ダンスの曲。サビしかちゃんと把握できてないのと、それなりの爆音だったこともあって、10WアンプつきCAmiDion鳴らしても、だんだんついていくのが面倒になってもう踊るだけみたいなw
ってか「超合わせてみた」がボカロ曲じゃなかったという。昔とはだいぶ変わった。
それにしても「ようこそジャパリパークへ」じゃなかったのね…

やがて1日目終了。
いつもの恒例、Fooさんの蛍の光が流れる。
僕はこれに合わせてCAmiDionで弾きながら歩いて会場を出ようとしていたのですが、同じように会場を出ようとしている周りの若者が「誰か弾いてるww」「おぉ…ww」…ってww ご挨拶されてしまったほどww
会場を出ようとする人も多いのでゆっくり歩きながら最後まで楽しんでましたw
(帰るまでが超会議です)

海浜幕張駅が近づいてきたところで、Pokémon GO のトレーナーレベルを上げようと、進化を見合わせていたポケモンたちを一斉に進化。そして…

自宅から最も遠い場所(70~80km程度)でのトレーナーレベルアップでした!

っと、何やら雲行きが怪しい

ついに雨が!!雷雨の恐れありとは聞いていたが…来たかついに…

毎年恒例「海浜幕張駅前で混雑が引くのを待ちながらストリートミュージシャンに便乗してCAmiDionを鳴らそう」作戦は雨でお流れに。
おなかもすいていたし、雨宿りがてらフードコートで夕食の場所を探していましたが、その間、去年見かけたあのギタリスト少年もストリートライブをしていたようで、この雨でライブを打ち切ってしまったらしく、僕のこの目で姿を確認することはできませんでした。残念…

フードコートはどこも混んでいた…
やがて雨がやんだので、ほかのところを探したが、なかなかない…
寒くなってきたので上着を着たり、合間にPokémon GOをプレイしてみたりしながら、駅の反対側へ。サイゼリヤは並んでるし、また海浜のつかない幕張まで歩こうか…
と思ったら、こっち側にもフードコートなどがあった。東京チカラめしでお肉1.5倍焼肉とおかわり自由のごはんをおかわりして、がっつり食べました。

20:00過ぎに京葉線ホームに入ったものの、まだ人がかなり多い。
でもなんとか東京行きに乗れました。

ディズニーリゾートもコイルとビリリダマ多いようです。

今回買ったもの

翌日も超会議は開催されていましたが、今年はM3のほうへ行くことに。

(つづく)

新機能「ポケストップのちかくにいるポケモン」がなかなかの神機能だった件

昨夜、仕事帰りに横浜みなとみらいに用事があったので、ついでにコイルの巣であるパシフィコ横浜周辺で Pokémon GO をプレイ。

ここで、1週間ほど前に実装された「ポケストップのちかくにいるポケモン」機能がなかなかの神機能だったことを改めて実感。

ランドマークプラザには、ポケモンジムが2本あります。それは、ポケモンセンターとマクドナルド。ジムバトル激戦区ですが、割と近いので、両方で相次いでジムバトルに勝利してそれぞれに1匹ずつ配置できたら、その直後のタイミングを狙って20ポケコインをゲットできたりします(あまり時間差があると敵チームにジムを奪われてしまうので時間をおきすぎないのがコツです)。

みなとみらい定番のコイルの巣、パシフィコ横浜の入り口付近へ。

さっそく「ポケストップのちかくにいるポケモン」にコイルが出現!

マップが示す場所に行ってみると…
いた!コイル!さっそくゲット!

1匹捕まえた後で「ポケストップのちかくにいるポケモン」画面を開いてみると…
あ!さらに別のコイルがいる!今度はこっちだ!

2匹目を捕まえた後、さらにその向こう側にもコイル!次々発見!

後ろ側に戻ったところにもコイルが!
パイルの実を活用し、アメを多めにゲットしながら、次々とコイルを捕まえていきます。

コイルだけじゃなかった!
ピカチュウを発見してゲット!

コイルのアメが50以上たまったので、レアコイルに進化させました。レアコイルはバトル時によく自動選択される、でんき/はがねタイプのポケモンの一つで、特に高CPポケモンとしてよく配置されているカイリューやギャラドスに対してなかなかの攻撃力(というか電撃力だなw)を発揮してくれますが、防衛力に難ありなので数の力でなんとかしよう、というもくろみもあります(サンダースとかも同様ですね)。

そのあとJR桜木町駅から帰ろうとしたら…
なんと「ポケストップのちかくにいるポケモン」に、シルエットしかない未知のポケモンが駅のすぐ近くにいることが発覚!!
これは図鑑を埋めるチャンスだ!と思って駆けつけてみたら、なんと、メリープだった!
ほとんど見かけたことがなかったメリープ、この新機能のおかげで発見することができたのです!やっぱり神機能だった!!

PT2399エコーマイクでけものフレンズOP歌ってみた

3ヶ月ほど前にPT2399エコーマシン完成のブログ記事を書きましたが、実はあのあと…

秋月電子でもう一つPT2399エコーICを購入し、マイク一体型タイプのものも作っていました。

ところが、USB電源を外部から取ろうとすると、電源からのノイズがひどい…

そこで、Pokémon GOを使うようになったスマホの充電用として長らく使っていたeneloop x 4本を使う自作モバイルバッテリーを、このエコーマイク用の電源として流用することに。電池であれば電源ノイズの心配もなくなります。

実は、ちょうどアキバで5000mAh程度のモバイルバッテリーが安かったので、以前江ノ島帰りに大船で緊急調達したモバイルバッテリーと交代でスマホ充電用に使うようにしよう、と思い立ったのでした。これでeneloop自作モバイルバッテリーをエコーマイク専用に使えます(マイクならスマホほど電気を食わないし)。

あれから仕事の忙しかった年度末を過ぎ、気がついたら「けものフレンズ」のOP「ようこそジャパリパークへ」の関連動画がniconicoにあふれているしTwitterにもその兆候がちらほら。

そして僕もついに…Pokémon GO が登場して以来niconicoに動画を上げてなくておよそ9ヶ月ぶりくらいの投稿。超会議も近いし、このへんでネタに乗っておこうってことで…。

▲この動画の上のほうに出ている基板が、PT2399エコーIC内蔵のマイクです。
▼拡大するとこんな感じ。

エコーマイク・表側

エコーマイク・表側


エコーマイク・裏側

エコーマイク・裏側


エコーICだけでなく、高感度マイク(これも秋月電子で買った)、ディレイタイムとフィードバックのツマミも含め、1枚の基板に収めました。
スタンドは、スマホを固定する蛇腹状のフレキシブルなクリップを流用。
これでハンズフリーで「ようこそジャパリパークへ」の歌声を収録できました。
マイクに近いと歪むので、少し離して向きを変えたりしました(こうするとポップガードなしでもパ行がマイクを叩いちゃう問題が起きにくいようです)。

何より、リアルタイムでエコーがかかるのでカラオケボックスと同じような感覚で収録でき、あとでSoundEngineなどでエコーやリバーブかけたりする手間も省けるのがいいですね。
作っておいてよかった…。

【2017/05/01追記】
輪ゴムで止めるとぐらぐらしてUSBとか挿しにくいので、
超会議とM3が終わって落ち着いたところで、ちゃんとプラネジで固定しました。

Pokémon GO イースターイベントで横浜南部を歩きまくりの週末

4月16日がイースター(復活祭)ということで、4/14(金)からPokémon GOでイースターイベントが始まっています
つまり、タマゴの祭り!

ちょうど4/14にジムバトルで150ポケコインたまりそうなタイミングで始まったので、ショップでは迷わず「ふかそうち」(3回使うと壊れる有限仕様)を購入。

手持ちのタマゴに10kmが2個あったので、これを優先的に有限ふかそうちにセットして少しでも距離寿命を長くすることに。

ポケストップから2kmタマゴが出やすくなっているようですが、有限ふかそうちに使うと距離寿命が短くなってもったいないので、無限ふかそうちに優先的に使うようにしました。

そこで、イースターイベントが始まった週末のポケ活:

4/14(金):JR桜木町駅→日本丸→赤レンガ倉庫→神奈川県庁→JR石川町駅

京浜東北線が遅れていて、横浜駅が混雑。ちょうど桜木町止まりが来たので、ポケストップを多く回すためだけに乗車。

ところが、ホームに人が多く、移動するのものろのろ…
どうせ電車遅れてるなら、ポケ活でもして混雑回避を図ろう…
と桜木町駅で降りてみた。

日本丸メモリアルパーク
コイキング、コダックが多く、コスモワールドのほうはプリンの巣。パシフィコ横浜入口付近にはコイルも。

赤レンガ倉庫
ウリムーの巣だった!
ウリムーが来たらパイルの実とハイパーボールを併用して捕まえるようにして、進化に必要な数のアメを集め、新しいポケモン、イノムーへの進化に成功!

ウリムーを探し回りながら赤レンガパークの海沿いまで進んだのですが、横浜スタジアムでプロ野球の試合やってたようで、声援がこんな海沿いまで聞こえていました。1kmぐらい離れてますよね…?よく聞こえたよなぁ。

月もきれいだった。

途中の神奈川県庁が黄色でジムレベル8ぐらいだったので、歩いて集めたバトル使い捨て用ポケモンを駆使してレベルを吊り上げたりしましたが、レベルが上がったとたん、他のトレーナーに入られるというのが連続して発生!!
味方チームポケモン同士の「トレーニング」だと「バトル勝者の配置を待っています」とか出ないんだよな!ひどい!Nianticなんとかしてくれー!

そんなこともあって石川町駅に着いたのは22:30頃でした…
しかしこんな時間でもまだ混雑していた…
車の遅れと野球の試合終了と週末の歓迎会ラッシュが重なった影響でしょうか…?

4/15(土):JR根岸駅→根岸森林公園→JR山手駅

セブンイレブンがポケストップになったということで寄ってみたら、気温20℃超、春で日差しも強く、初夏のような陽気だったこともあり、もう冷やし中華が売られていた!さっそく洋光台駅前公園で食べる。はまぎんこども宇宙科学館もポケストップになっていて、時期によってはここがコイルの巣になることもあるようですが、この日はコイルはいませんでした。もしかして夏休みと春休みだけコイルの巣になるということでしょうか…?

JR根岸駅のジムで、なんとサニーゴを初めて発見!

サニーゴは、沖縄や鹿児島など、低緯度限定のポケモンらしい
ポケモン図鑑にシルエットだけ出るようになりました。

昔は海岸線、今はそこが根岸線。
埋め立てによってこのような姿に。

根岸駅から根岸森林公園へは、崖っぷちを登ります。
こんなすごいところに建っている家があったりw

根岸森林公園のポケストップ

LEARN NOT TO BURN
(火事で)燃やさないために学べ
ってことですね。

この週末で桜も終わりですね…

ポケストップは馬の博物館の中に多く配置されていました。
入場は無料ですが17:00になると閉館時間のため追い出されます。

ワンリキーの巣!!

そして、手持ちのCP高めゴーリキーを、CP2000超のカイリキーに進化させることができました!例によってパイルの実を活用してアメ集め。

根岸線はトンネルだらけの区間があるため、
何もなさそうなところからいきなり目の前に山手駅が現れたりします。

4/16(日):円海山→金沢自然公園→京急金沢文庫駅

まずは円海山周辺の山の中から。

今回はボール貯金が少し多めだったので、ポケストップ過疎地帯でもしばらくはポケモンゲットすることができました。

Pokémon GO のマップ開いても
本気で何もない…ここは森の中の山道。

ここは大岡川源流域の一つなので、みずタイプのポケモンが生息しているようです。

リアルカモネギ…?
いや、ネギは持ってないw ミクじゃないからw

…っと、ここでムチュールがタマゴから孵る!

こんなポケストップ過疎地帯、横浜市磯子区氷取沢町の山奥の農地に、
割と珍しいハリーセンはいるし…

ここで、横浜横須賀道路の釜利谷ジャンクションへ向かう。
っと、ついにボール切れ!
でもこの先には金沢自然公園があって、そこに行けばポケストップにありつける!

さっそくブルーが出迎えてくれたと思ったら、逃げやがった…
くそーっ! -_-;

金沢自然公園・金沢動物園の入り口付近にある売店。
さすがに閉館30分くらい前だと、売れ残り防止のためか、焼きそばやフランクフルトなどがタイムセールとして半額で売られていました。

入り口ゲートにあるジムがレベル9とか10とか!
集めた使い捨てポケモンを併用してバトルさせてみる。

が、レベル4まで落ちたところで係員と思われる人に声をかけられる。どうやらこの入り口の外側も、駐車場を含めてまるごと17:00で閉館するということらしい。ということでやむなくここでジムバトル打ち切り。

17:30発のバスありますよーって言われたので行き先を聞いてみたら、
金沢文庫駅とかじゃなく、下の駐車場までだった。
「あ、駅には行かないんですね…」

うん、これじゃ意味ない…
僕は車で来たんじゃなくて、円海山の向こうから歩いてきたんだから…
って思ったので、引き続き能見堂方面の山道へ。

っと、その先に黄色いレベル10ジムが!
だがよく見ると、そこは去年のクリスマスにカビゴンが32時間ぐらい帰ってこなかった、あの伝説の能見台巨大給水塔ジムだった!
当時もきっとこんな状態だったんだろうな…って思いました。

ただ、最初からこのようにジムレベルが最大10の満員状態だと、敵チームがレベルを落とさない限り、トレーニングしてもレベルを上げて入ることはできそうにないので、今回は見送ることに。

その先の能見堂付近で、またタマゴが孵る。
なんとミニリュウだった!
ミニリュウのアメが切れたままだったので、これでほしのすなが集まれば、またカイリューの強化ができる!

日没が迫っていたうえに、涼しくなってトイレに行きたくなったのもあり、不動池に降り、トイレをすませてポケストップそばでポケモン整理して、そこにある高レベルジムでトレーニング。今度は入り込むことができました。
あとはもう少し先のジムに配置できれば、20ポケコインゲットできるかも。

真っ暗な山道は危ないので、ここからは住宅街を歩いて金沢文庫駅を目指す。

もう一つのジムを制覇し、無事20ポケコイン獲得。
あまり遅い時間だと21時間後が月曜の仕事帰りにかかってしまうので、このあたりで獲得しておこう。

すぐそこに京急の線路!
あとはここから金沢文庫駅に下るだけ。

そして金沢文庫駅に到着!
駅の中にポケストップが3本も集中してる場所があるので、回してみると…

なんと!
3本ともセブンイレブンだった!!www
ただ、このうちの1本、店名間違ってないか?(江東北砂って50kmくらい北に離れた東京都江東区?)

この日だけでタマゴいっぱい孵りました。
イースターイベントを有効活用できたかなw

2夜連続で Pokémon GO と一緒に夜桜を堪能してきた

Pokémon GO がリリースされてから初めて
花見の季節がやってきましたね!

4月5日、6日の2夜連続で、
女房が子供らの用事で帰りが遅いから夕飯食ってきてね…ってことで
仕事帰りに夜桜を見ながら歩いて Pokémon GO をプレイしてきました。

4月5日(水) 横浜駅 → 掃部山公園 → 桜木町駅

…っとその前に、この日はなんと、初のキマワリ進化!
ヒマナッツのアメがいっぱいたまっていたのですが、やっと有効活用する時が来ました!
でも、アメはまだまだたまっていく…たいようのいし、もっと出てもいいんじゃないのかな…

帰りの横浜駅。ここから掃部山公園まで歩いてみよう。
「Come on!山」って読む公園!
お花見にCome on !

ポケモンゲットしながら繁華街をのんびり歩いていたらお腹がすいたので、松屋で飯。
さすがに掃部山公園まではもたなかったw

その掃部山公園の少し手前で、5kmタマゴからバルキーが!

進化させてみたけど、またエビワラーだった…まだ図鑑にないサワムラーにはなってくれなかった ;_;

マップを見ても、ここが掃部山公園だってわかりやすい、緑のエリア。

ランドマークタワーと一緒に見れる夜桜も、掃部山公園のいいところ。

上のほうはすごかった。

来ただけで、まるで居酒屋に迷い込んじゃったような気分になったw
みなとみらいなどにある近くの会社が、歓迎会を兼ねてここ掃部山公園に花見に来ることも多いようだ。

そんな中、僕はここのジムを制覇していた。

最近は、JR桜木町駅の工事で横浜寄りにも新しい改札ができたので、駅から掃部山公園への徒歩ルートが以前より短くなり、便利になりました。

その後、キリバンを目撃!
ボールの集まりやすい順に、きれいに倍々になっていて、しかも全部2の整数乗!!
プログラマなら見慣れた数字ですよね!
それが、ここまできれいにそろったことに感動し、思わずスクショ取ってしまった!

4月6日(木):新川崎駅 → 三ツ池公園 → 鶴見駅

以前も歩いたことがあるエリアで、通常なら「電気の史料館」付近を通って鶴見川沿いを歩いて、森永のお菓子工場の近くを通るのが近道なのですが、今回は夜桜の見れそうなコースということで、三ッ池公園を経由してみることに。

早めの時間にジムボーナスもらうために、新川崎駅のポケモンジムに配置して10ポケコイン先取りしつつ、途中のジムにも配置してみたり(こんな人口の多そうな地域じゃ、どうせジム間移動してる間に破られ、20ポケコインすらもらえないのは目に見えてるから)。

マップの視界に三ツ池公園が入ったので、さっそくチェックしてみたら…レベル高め。

歩く距離も長いし、それほど腹は減ってなかったがまだ飯食ってなかったし、ってことでジムバトルは見送り。

ライトアップされている桜はきれいだったけど、それは限られた場所だけで、
ライトアップされていない桜のほうが圧倒的に多かったです。

しかも前日の掃部山公園と違い、三ツ池公園は駅から遠いため、酔っ払った花見客はほとんど見かけませんでした。薄暗い中でデートしてると思われるカップルが何組かいた程度で、ひっそりしていました。

鶴見駅に一番近そうな出口には、あの伊藤園ポケストップがありました。
伊藤園の災害対応自販機ってそんなに多くないのですが、あるところにはあるのですね。

さて、夜桜を堪能したところで、鶴見駅へ…このルートがまた坂道が多いこと!
三ツ池公園までは、鶴見川に近い平らな場所だったのですが、そこから先は全然違う!

坂道が徐々にゆるめになってきた。
っと、そこに突然のベトベター! この日に遭遇した、一番レア目なポケモンでした。

ようやく鶴見駅。
少し暖かかっただけでなく、坂道の連続だったこともあり、コート脱がないと汗ばむくらいでした。そんなときに呑むハイボールはうまい!

2夜連続の夜桜Pokémon GOでした!
2kmタマゴとか余裕で2個かえしたし、ふかそうちを有効に使えました。

横浜南部に比べて東京に近い鶴見・川崎といえども、やはり住宅地はポケストップ密度はそんなに高くなかったですね。三ツ池公園みたいな大きめの公園であれば、ポケストップが集まってることが多いです。

ついこないだのかなまら祭のときと同じようにJR鶴見駅がゴールでしたが、今回は反対側からのアプローチでした。

かなまら祭に行ってPokémon GOやりながら鶴見駅まで歩いてみた

毎年、花見の季節になると開催される、あの川崎大師近くの奇祭。

かなまら祭。

男のやばい状態を堂々とお神輿にして担いで子宝を願うという、ネット上でも有名な奇祭で、何年も前から気になっていて、一度実際に見てみたいとずっと思っていながらも、いつもだいたい花見と重なって行けないことが多かったのです。

が、今年は桜満開が遅れていて、しかもまだ少し寒いし、今年は花見の予定もないし…ってことで、かなまら祭に行くことにしました。今はPokémon GOもあるし、ここならポケストップもきっと多いだろう、ってことで。

はまぎんこども宇宙科学館にコイルの巣が復活!?

途中で通った洋光台で「かくれているポケモン」を何気なく開いていたら、なんと、コイルがいるではありませんか! ここ、去年の8月ぐらいまで、コイルの巣だったのですが、半年ぶりぐらいに復活したみたいですね! 今度洋光台ポケストップベルト地帯を散歩するときに、またここでコイル集めよう!(パシフィコ横浜まで行かなくてもここで取れそう)

横浜から京急乗った時点ですでに…

外国人観光客がいっぱい!!
これみんなかなまら祭に行く人達なの!?
すげええええ!

さらに、京急大師線の川崎駅ホームも、大師線の車両も、外国人観光客だらけ!!
しかも日本人のほうが少ない!ここほんとに日本かよっていうぐらい!
英語が飛び交っててすごかった!!いきなり海外に来てしまったかのような錯覚すらした!
あの男のやばい状態のお神輿を見たいっていう思いは、やっぱり世界共通なんだと改めて思い知った!

港町十三番地の楽譜がある駅

大師線の途中駅、港町駅の壁面には、この曲の楽譜がJASRAC出版許諾の表示つきで大きく描かれていました。

川崎大師駅到着!

駅前はもうすごい人人人!!
外国人も「Oh!! Penis!!」と叫んでしまう、あのお神輿をついに目の当たりに!

while(1) { かなまら! でっかいまら! }

こういうときにこそ、Pokémon GO でタマタマが大量発生してほしかったなw

謎のR-18メニュー!

「おおらかで一風変わったお祭り」という表現に落ち着いているww
そう、子宝を願うために、あのシンボルを神輿にしてるのです!

結局昼飯はこれになった。甘酒と焼きそば。春の強い日差しで、屋外のほうが暖かい。

大師公園にたどり着いた

神輿の鳥居のところにちっちゃいバージョンも。
ニコ百記事「ちんこちっちゃい」を思い出してしまったw

玉つきで黒光り!

大師公園では、性的マイノリティに関する相談ができる人権ブースまでありました。
おぉぉなるほど!(謎の感動)
たしかに、この手のお祭りにLGBT関連とか出展のしがいがありそう!

これ見たらもう「おっぱい!」ってツイートしたくなりますよねww
そのまんまだもんw

おばちゃんたちのフラダンスで曲が流れていたので、CAmiDionぶら下げてコード追って鳴らしてみました。外国人が声かけてきたww 「This is a musical instrument」とか答えてあげました。

大師公園の真ん中には「共産党 はたの君枝」ののぼりが。

もしかして、共産党もブース出してるのかな?
と思って近づいてみると、

どっかのおっさん(ぱっと見、僕より年寄りって感じだった)がギター弾いてて、みんな歌ってて、単なる花見っぽかったです。でも桜はまだ満開じゃないし、花見は来週のほうがいいんじゃないかなーって思いました。それでもあちこちで花見やってる光景ありましたけどねw

さっきフラダンスやってたあたりでは、何やらクラブDJっぽいことしてる人が。
踊ってた人も。外国人も多いし、楽しそうw

大師公園にもポケストップはいくつかありました。
ボールも結構集まる集まるw

大師公園から鶴見に向かって歩いてみる

飽きたところで、かなまら祭の会場を後にし、大師公園から南へ歩いて Pokémon GO を継続。まだ暖かいし、このまま鶴見駅まで歩けるか?

ここからは住宅街でポケストップがまばらになってくる。
自宅よりずっと都心に近い、大都会川崎といえども、こんなもんか…

すごいものを見てしまった。
大量のオレンジ色LEDがついたディスプレイが、さびさびのまま放置されている…

桜川公園。名前の通り、花見客が多い。
ここで17:00になったが、花見の余波なのか、外で遊んでる子供たちも多い。

なぜかこんなところにKOREA TOWNが。

書かれていたハングルを解読してみたら
불고기 상가 → bul go gi sang ga → プルコギ商街 って読めた。
韓国風焼肉の商店街ってことか?
なんか、いまいちひっそりしていて、住宅街にしか思えなかったが…
ここ、駅からもだいぶ離れてるし。

菜の花がきれいだった!

気が付いたら、浜川崎の近くに来ていた…

Pokémon GO の画面は、半径数百m程度までしか見えないから、ときどきGoogle Mapでもっと広範囲まで確認しないと、徐々にそれてしまいそうw

そういえば、浜川崎から鶴見線に乗れなかったっけ?

…乗れるようだ、行ってみよう。

線路は見えたが、どうやって浜川崎駅に降りればいいのか…

鶴見方面というか、この線路、実際は南武線の八丁畷、尻手方面だった。

小田栄で突然のコーナン!

そういえば、JRに新駅「小田栄」駅ができたんだっけ!
開業して1年しか経ってないJR駅。
ただ、ここから電車に乗ってもまっすぐ鶴見に行けるわけじゃないし、やはり当初の予定通り、ここから一直線に歩いて鶴見駅へ行こう。鶴見線って、思っていたよりも海寄りだったのね…。

しばらく歩いていると、突然、視界にホームセンターコーナンが!
なぜいきなりこんなところに!

しかも、コーナンだけでなく、いろんな店が入ってる!
ノジマとか、Seriaとか、HARD OFFとか。

ちょうどモバイルバッテリー用の2A対応USBケーブルが1本しかなく、予備がほしかったので、貯まったポイント使ってここで買っておいた。
2A対応じゃないと、Pokémon GO やりながらではモバイルバッテリーからの充電が追いつかないから!(ここでしくると、まじでスマホのバッテリー切れになるから、バックアップとして2本準備しておかないとやばいのよね)

JR南武支線・小田栄駅。たしかにきれい、新しい。

鶴見駅へまっすぐ歩くが、このあたりも、ポケストップあまり多くないね…。

誰ですか!
ゴミ捨て場におしっこ入れたペットボトル捨てる奴は!ww
もしかして、ネトゲ廃人になってしまったボトラーか?www

鶴見川が見えてきた!

ここでジムに配置し、たまった使い捨てポケモン(CP200~1500程度で、バトルでひんしになり次第、博士に送るつもりのポケモン)を駆使して、ジムレベルを吊り上げ。
弱いポケモンをバトルさせたほうが、ジムレベルがより早く上がるので、あえて、取れたてのCP200以上のポケモンをキープしているのです。ニックネームを0ってつけておけば、バトル前にa-Z順にして素早く選択できます。

ハッサム誕生!鶴見駅まであと少し!

CAmiDionで使っているマイコン ATMEGA328 のメーカー、ATMELに空目しちゃうような看板がw

やっと鶴見駅に着きました。もう20:00過ぎてた…

かなまら祭、面白かったけど、そのあとも、だいぶ歩いてしまったな…

Pokémon GO:半世紀の誕生日に横浜わるぽでレベルアップ!

今月はときに深夜まで仕事するなど、働きすぎたので、休みを取ることになり、50歳の誕生日が休みに!

で、春休み中の娘がお友達を家に連れてくるから、出かけてってね~、
と言われた僕は、一人で誕生日ポケ活へ。

実はこのとき、トレーナーレベル32の終盤だった。

3ヶ月ほど前、クリスマスに八景島でトレーナーレベル30達成の瞬間を迎え、レベルアップボーナスがクリスマスプレゼントになった

もしかしたら、今日もそれと同じように、50歳の誕生日にトレーナーレベル33を達成し、レベルアップボーナスが誕生日プレゼントになるかも!

ということで、横浜市街へ。
ここならポケストップがいっぱいあるから、XP稼ぎもしやすい。

元町商店街でこんな車を発見!あまりのガンダムっぽさに笑いが止まらなかったwww

横浜地方気象台も見学できました。
平日限定だった!
気象台のオフィスの様子も見れました(静かに見学してくださいという掲示があります)。
ぱっと見、普通のオフィスに近い感じで、TVがついていたり、PCのモニタが多めにある、というところが特徴かなと。
でも、横浜の気象情報って、ここから発表されているんですよね。
アメダスの気温も、ここの気温ですよね。

前回訪れたときはニューラの巣だった、港の見える丘公園ですが、今日はニューラはいませんでした。普通にみずポケモンまつりモードでした。
ただ、ちょうど黄色くてレベル高めのジムが2本あったので、ここに入り込むことに。
しかし、最下位がカビゴンだったりして、低CPのポケモンをうまく活用できず、名声上げに手間取って、結局1時間かかって2本のジムに配置できました。

港の見える丘公園には、家のジオラマがありました。
このジオラマを動画撮影してみると、ドローン空撮のような光景になって、なかなか面白いですw

山下公園に行ってみたら、なんと、カブトの巣になっていました。
おかげで、まだ図鑑に載ってなかったカブトプスへの進化も実現!
相棒にしてアメ集めようとしていたのですが、もうそこまでする必要もなさそうです。

山下公園には「咲いたさいた桜が咲いた」っていうポケストップがありますが、今日見たら、本当に桜が咲いていました。しだれ桜ですね。

ソメイヨシノも。

このあとは、わるぽへ。Javaでありがちな、
NullPointerExceptionを「ぬるぽ」って略すのと同じように、
横浜ワールドポーターズを「わるぽ」って略したくなっちゃうのですw

そのわるぽで、ついに、トレーナーレベル33を達成!!
誕生日プレゼントは、げんきのかたまりとか、各種きのみ、ボール、などなど。
今回の誕生日プレゼントは、クリスマスプレゼントのときと違って達成トレーナーレベルが5の倍数じゃないためか、おこう、ルアーモジュール、しあわせタマゴはもらえませんでした…。

実はここ、わるぽでは、誕生日に行ってインフォメーションで誕生日を証明するものを見せると、お祝いしてくれるのですが、その直前でトレーナーレベル33になったというわけです!

せっかくなので、マックで誕生日サービス100円のドリンク。
コーヒーとポテトで一休み。
さらに、「メロンパンアイス100円引き」というのが気になったので、食べてみたのですが…
なんと、焼きたてほっかほかのメロンパンに、つめた~いアイスクリームを挟むという、なかなか大胆なデザートでしたww
モスバーガーなどでよくある、汁を受け止められるタイプの紙袋に入って渡されました。
メロンパンアイスの写真撮ろうかと思ったけど、この温度差でみるみるアイスクリームが溶けてきて、とってもいやな予感がしたので、さっさと食べることにしましたw

みずタイプのポケモンが多いイベント中でも、いつもの場所にコイルとビリリダマがいたようです。今回もコイルを何匹か捕まえました。

帰りの桜木町駅のジムで、赤いギャラドスを目撃!
もしかして、珍しい金色のコイキングを進化させるとこうなるのでしょうか…?
ギャラドスは普通、青なので、ちょっと驚き。

ちなみに、電子楽器CAmiDionで使われているマイコンは、ATMEGA328です。
今日はATMEGA328の日でもありますねw
マイコンの型番が誕生日になってるのは偶然ですw

あと、今日はX68000の発売から30周年の日でもあるようです。
僕が二十歳のときに誕生したのか!X68000って(当時は大学生だった)

ほかにも、Googleアカウントでログインしていると、Googleトップが誕生日モードになったり(クリックすると普通に3月28日を検索するだけみたい)、Twitterでは風船が上ってくるし(Windows 10 のアプリでは風船は出ないけど、Chromeブラウザや、Androidアプリでは風船が出ます)。

いろいろなところで僕の生誕半世紀を祝ってもらえました。
みんなありがとう!

3/10~12 ポケ活(みなとみらい/山手/お台場)

木曜まで深夜残業続いて大変だった…
おかげで帰りのジム配置ボーナスによるポケコインゲット時刻が遅くなってしまっていました。21時間制限を考えて、1日3時間ずつその時刻を早めるべく…

3/10(金):仕事帰りに横浜駅→みなとみらい→桜木町駅

この日からは、残業控えめモードへ(三六協定とかありますし…)。
やっと早く帰れるようになったところで、横浜駅西口から、浅間町寄りを歩き、陸橋を渡って、アンパンマンミュージアムの手前でJR根岸線をくぐってみなとみらいへ。あとは、いつものコイル&ビリリダマの巣であるパシフィコ横浜前を経由し、今度はランドマークプラザじゃなくて、日本丸経由で桜木町へ。

いつも電車で回してみても、たいてい「少し時間をおいてください」って出る。
そんなポケストップも、徒歩なら確実に回してアイテムゲットできます。

ポケモンのゲームをやっているはずなのに、アンパンマンミュージアムのそばに来ると、画面にアンパンマンが登場! これ、普通のゲームではあり得ないような、リアル空間でプレイする Pokémon GO ならではの光景ですよねww

かつて水があったところには、みずタイプのポケモンが出やすいです。

クイーンズスクエアからもうすぐパシフィコ横浜、という場所は、コイル・ビリリダマの巣。ここでいつも通りコイルを2匹立て続けにゲットした…と思ったら、中央分離帯にあるポケストップで「おうじゃのしるし」をゲット!!
ニョロゾ→ニョロトノ、ヤドン→ヤドキング、どっちに進化させようか迷いつつ、日本丸メモリアルパークへ。

結局、ヤドン→ヤドキングへの進化となった。

帰宅後…おぉっ、「アップグレード」を使えるポリゴンのアメ50個に、間もなく到達か!?

3月11日(土):港の見える丘公園

Facebookの「ポケモンGO」グループからの情報。巣になっているときいて…

前日にポケストップをたくさん回れたおかげで、モンスターボールが久々に70個超えるなど、ポケモンゲット用アイテムが豊富になった反面、ひんしのポケモンが多すぎてキズぐすりやげんきのかけらが不足していたのもあり、この日も横浜市街のポケストップの多い場所へ。

さっそくポリゴンのアメ50個達成したのでポリゴン2に進化 → 次はハッサムを目指して相棒をストライクに交代。

昼食のスタミナラーメンを夢中になって食っている間に東日本大震災6年の黙祷の時間を過ぎてしまった…

ふだんの京浜東北・根岸線の車内からの視点とは違う、外からの視点で見るポケストップや景色を堪能。

以前、Pokémon GO のバグのせいでさんざん苦労させられたテニス発祥の地も訪れました。今回は、前回のようなバグに遭遇することなく、ちゃんとバトルできました。

しかも、ちょうどそこで野生のマグカルゴをゲット! マグマッグの出現頻度が低いので、いつになったら進化できるんだろう…と思っていたら、野生でのゲットが先だった!ww

単に「フェリス」としか書かれていないポケストップもありました。

横浜・山手の丘にある「女学院の代名詞」だから、それだけでみんなわかるよね!ww

Facebookでの情報の通り、港の見える丘公園、ニューラの巣になっていました!
しかも、ウリムーにも遭遇!新しいポケモンが続々!

ポケコインゲットできる時刻を、2日かけて3時間ずつ早めた結果、18:00頃になっていたので、この時刻を狙ってジム3本制覇した状態をキープ!
30ポケコインゲットできました。

3月12日(日) 今度は、お台場まで足を延ばしてみた!

さっそく新ポケモン、エアームドが図鑑に!

バトルの主戦力で、手持ち3位のCPを持つカイリューですが、ミニリュウのアメが切れたままでしばらく強化できていませんでした。
が、10kmタマゴからミニリュウが生まれたおかげで、再び強化できるようになりました。

途中の蒲田、大森で、妙なポケストップを発見。
ドラミちゃん、表情こわいww

「空腹の余り鉄の棒をかじる熊猫」ってwww

大井町でりんかい線に乗り換えて、東京テレポート駅へ。
降りるとさっそく…

Kawasaki Robostage という、産業用ロボットの入場無料の展示ブースがあったので、さっそく行ってみたら、なんとそこにもコイルがわいていて、雰囲気ぴったりの光景がww
(ツイートOK、写真撮影OKのマークついてました)

僕の顔写真を取り込んだロボットがプロッターで描いた似顔絵の色紙をいただきました。
なかなか面白いですねww
今どきの産業用ロボットを知ってほしいという意気込みを感じさせてくれます。

いよいよ、お台場海浜公園へ。
なんか、ラプラスが出たり、レアポケモンが出やすいらしく、ポケモントレーナーが集まる場所らしい。Facebookでここに行くよーって人がいたので、僕もたまにはここまで足を延ばしてみようってことで、ここへ来てみました。

…なんか、江ノ島以上にすごい人だったwww
さすが、人口密集地、東京www

錨が埋め込まれた場所が多いのも、お台場海浜公園の特徴。
こういう目立つものは、だいたいポケストップになっていますね。

自由の女神像がポケモンジムになっていましたが、これだけポケモントレーナー達が集まっている場所ともなると、ジムの状態がころころ変わるためか、何度やっても「エラー」になったり、挙句の果てにはポケモンジムに「人質」にされてマップ画面に戻れなくなったり…とてもじゃないけど、バトルなんてできる状態じゃありません。あまりにも「超激戦区」に弱過ぎる、Pokémon GO のジム画面。Nianticによる改善が強く望まれます。

実は、有明のほうにもポケモンの巣があるという情報も。
そこで、りんかい線の1駅分を、新木場方面に歩いてみることに。

途中、水素ステーションを経て、有明テニスの森へ。
有明コロシアムがあるのもこのあたり。

ここまで来れば、りんかい線の隣の駅、国際展示場駅は近い。

っと、いきなり、マウントレーニアの無料配布に遭遇!僕ももらえた!しかも3個も!
ひょっとして、東京ビッグサイトか、あるいはその周辺で、何か就活関連のイベントがあったのでしょうか?就活生向けのメッセージが添えられていました(なぜか、今月50歳になろうとしてる僕でももらえた…ww 就活生の親世代に近いように見えたのかな…?ww)

すでにポケコインゲットできる時間帯だったのですが、翌日どうせ仕事だし…だが、そろそろ帰りも近いし、ジムに配置したい。東京23区はどこのジムも激戦区だし、どうせ10ポケコインしかもらえないだろうなってことで、配置後、すみやかにゲット。

…よく考えたら、有明テニスの森、特定のポケモンの巣になってなかった気が。
Pokémon GO のマップを見ると、ゆりかもめの有明駅の向こう側に公園らしきものがある。
行ってみよう。

そう、そこが巣だった。
ヒノアラシの巣。これだ。Facebookで書き込みのあった場所、きっとここ、防災公園だ。

駅前の工事現場の壁には、花のお江戸をイメージした作品が。

さすがに寒くなってきたので、ここで帰ることに。

ゲットしてニックネームを 0 にしてバトル待ちだったポケモンもたまってきたので、帰りにジムで捨て身になってもらい、ひんし状態になったあと博士に送りました。
これでヒノアラシのアメが、一定の個数だけ揃った!
帰宅後、さっそく進化させることができました。

さらに進化させるには、100アメ…バクフーンへの道は遠い…

ときには思い切って出かけてみるものですね。
FacebookのポケモンGOグループの情報、いろいろ役立ちます。